• プロフィール
  • 山崎育三郎
CONTENTS
Home

山崎育三郎

1986年1月18日生まれ、東京都出身。2007年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢。甘く気品のある歌声、確かな演技力で多くの観客を魅了。その後もミュージカルを中心に『モーツァルト!』(2010年、2014年)、『エリザベート』(2015年、2016年)、『プリシラ』(2016年)など多くの舞台で活躍。2010年には『モーツァルト!』で、『第36回 菊田一夫演劇賞』を受賞。2016年には、カバーアルバム『1936〜your songs〜』が『第58回日本レコード大賞』企画賞を受賞。近年は活動の幅を映像にも広げ、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)を皮切りに、『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系)では、連続ドラマ初主演・オリジナルシングル「Congratulations / あいのデータ」で初のテーマソングを務める。社会現象を巻き起こした実写映画『美女と野獣』では、日本語吹き替えを務め、確かな歌声と演技力が話題に。2018年1月からは『世界の村のどエライさん』(フジテレビ系)で初MCを担当するなど、多岐にわたり活躍中。

LINK
公式サイト
公式Twitter


RECOMMEND
20180815keyakizaka46
  • スペシャル
  • 2018.08.15

【インタビュー】上村莉菜(欅坂46)「いろんなことを言われるけどやるしかない」“アンビバレント”な感情で突き進む覚悟

7枚目のシングル「アンビバレント」をリリースした欅坂46。“一人になりたいけどなりたくない——”そんな“アンビバレント=二律背反”を歌う葛藤塗れのサマーチューンには、欅坂46という存在の特異性がよく表れている。大盛況のうちに先頃終了した『欅共和国2018』のエ . . . 続きを読む

FEMM01
  • ニュース
  • 2018.08.13

欧米で話題のマネキンデュオ・FEMMが表参道のビルをジャック!最先端テクノロジーによる光と映像の演出が美しい初ワンマンを開催!!

過激でコケティッシュなラップで人気のマネキンデュオ・FEMMが、東京・表参道交差点に面するビルを丸ごと一棟ジャックして、初のワンマン公演を開催している。FEMMは、代表曲の「Fxxk Boyz Get Money」が、アメリカのティーンを中心にスマッシュヒット . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense