• プロフィール
  • スキマスイッチ
CONTENTS
Home

スキマスイッチ

大橋卓弥(1978年5月9日生まれ、愛知県出身)、常田真太郎(1978年2月25日生まれ、愛知県出身)のソングライター二人からなるユニット。2003年 7月、シングル「view」でメジャーデビュー。2005年7月、2ndアルバム『空創クリップ』で、オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。同年、『NHK紅白歌合戦』への初出場も果たし、その人気を不動のものとした。翌年3月にリリースしたシングル「ボクノート」は、『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』の主題歌として幅広いリスナー層から支持を受け大ヒット。同年8月には映画『ラフ』の主題歌「ガラナ」をリリースし、オリコンシングルチャート1位を獲得。「ボクノート」は、『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で金賞を受賞、さらに同曲で2度目となる『NHK紅白歌合戦』への出場を果たした。デビュー満10周年を迎えた2013年、キャリア初の日本武道館単独公演を行う。デビューから10周年を経て、新たなるステージへと踏み出したスキマスイッチの今後の活躍からも目が離せない。

LINK
公式サイト
Sony Music:スキマスイッチ


RECOMMEND
  • スペシャル
  • 2019.04.22

【インタビュー】東啓介「恋に落ちたらめちゃめちゃ尽くすタイプ」初のふたり芝居で加わる新たな色

『刀剣乱舞』シリーズなど話題の作品をはじめ、数々の舞台・ミュージカルに出演し高い評価を得ている若手実力派俳優・東啓介。最新作はふたり芝居のNew Musical『Color of Life』で「自分の本質を見つける」という難度の高い課題に挑んでいるが、「めちゃ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense