• プロフィール
  • 佐藤二朗
CONTENTS
Home

佐藤二朗

1969年5月7日生まれ、 愛知県出身。1996年に演劇ユニット『ちからわざ』を旗揚げし、全公演で作・出演を手掛ける。近年、多数のドラマ・映画に出演。また『ケータイ刑事銭形シリーズ』(BS-TBS)、『恋する日曜日』(BS-TBS)、『家族八景』(TBS系)、『〜2013新春特別企画〜だんらん』(関西テレビ)などのドラマ脚本を執筆。2008年に公開された映画『memo』や『私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな』(LaLaTV)では脚本・監督を務める。2016年には、映画『任侠野郎』『だCOLOR? THE脱獄サバイバル』、7月期ドラマ『神の下を持つ男』(TBS系)や10月放送予定の『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)などへ出演。同年7月14日には自身の人気Twitterをまとめた書籍『佐藤二朗なう』(AMGブックス)が発売。俳優としてのみならず幅広く活躍している。

LINK
公式サイト
公式Twitter


RECOMMEND
  • ニュース
  • 2020.02.23

【ライヴレポ】超特急、6人でのラスト公演で“愛”を捧げる!ユースケの想いも胸に新たな一歩を踏み出す

ダンス&ボーカルグループの超特急が、ファンクラブツアー『Toooooo 8』のファイナルとなる東京公演を2月21、22、23日の3日間にわたりZepp Tokyoで開催。初日前日の2月20日には、昨年6月より療養のため活動を休止していたユースケが2月いっぱいを . . . 続きを読む

  • ニュース
  • 2020.02.23

キャイ~ン・天野ひろゆき&SHELLYが結婚の在り方を紹介!!「#結婚はこのままでいいのか”プロジェクトを発足!

結婚式場の日本最大級のクチコミ情報サイトを運営する株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、今の結婚に関する課題や問題を取り上げて考え、解決への糸口を探っていく「#結婚はこのままでいいのか」プロジェクトを発足。同プロジ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense