• プロフィール
  • 板垣瑞生
CONTENTS
Home

板垣瑞生

20001025日生まれ、東京都出身。10歳のときにスカウトされスターダストプロモーションに所属。2014年には、映画『闇金ウシジマくんPart2』で映画デビュー。同年、映画『アオハライド』で東出昌大演じる馬渕洸の中学時代を演じ話題に。さらに翌2015年、映画『ソロモンの偽証』では、約1万人の候補者の中から選び抜かれた謎多き少年を演じ、『第25回日本映画評論家大賞』の新人賞を受賞。2017年、2018年に放送されたNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』シーズンII、最終章に、綾瀬はるか演じる女用心棒に守られる皇太子・チャグム役で出演。20187月には、自身初となるソロ1st写真集を発売。同年9月公開の映画『響-HIBIKI-』では、主人公・響(平手友梨奈)の幼馴染涼太郎役に抜擢。20192月から放送されたAbemaTV1ページの恋』では、橋本環奈演じる主人公の初恋相手を好演。現在、テレビ朝日ドラマL『神ちゅーんず』に出演中。2019年は、映画『僕に、会いたかった』(510日公開)『ホットギミック ガールミーツボーイ』(628日公開)、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』と公開作品が続々と控え、9月公開の映画『初恋ロスタイム』では主演を務める。また、7人組ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバーとしても活動している。



LINK
公式サイト
M!LK公式サイト
M!LK公式ブログ
M!LK公式Twitter
公式Instagram


RECOMMEND
  • スペシャル
  • 2019.08.26

【インタビュー】兒玉遥 「誰がなんと言おうと自分の意志を貫こうと決めていた」 ラブサスペンス舞台で女優としての第一歩を踏む!

6月9日にHKT48を卒業した兒玉遥が、9月に東阪で上演される舞台『私に会いに来て』で本格的な女優デビューを飾る。韓国で5年間に10人もの女性が殺害された未解決事件「華城連続殺人事件」をモチーフにしたヒューマン・ミステリー作品において、彼女が演じるのは“強い女 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense