• ミュージック
  • やっぱり日本武道館には“音楽の神様”がいる!?ランキングBOX編集長が選ぶ今年印象に残ったライヴBEST10
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.12.28

やっぱり日本武道館には“音楽の神様”がいる!?ランキングBOX編集長が選ぶ今年印象に残ったライヴBEST10

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。

インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感動したライヴを10本選んでみました。もちろん観ていないライヴの方が多いし、さらに個人的な趣向も若干関係しているので、あしからず。小さなエンタメサイトの編集長の独断と偏見です、順位はあまり気にしないで下さい。それしても武道館公演が多い。やっぱりあそこには“音楽の神様”がいるのだろうか?

UVERworld 『Ø CHOIR TOUR 2014-2015』他/7月5日大阪・京セラドーム大阪、12月25日東京・日本武道館他

0O7A6691web

今年もUVERworldはライヴに明け暮れた。ライヴハウスからドームまで、対バンも多くこなした。中でも印象的だったのは7月5日の京セラドーム大阪公演。マニピュレーター&Saxの誠果が正式メンバーとなり、6人になったUVERworld初の全国ツアー、そして地元・関西の最大規模の小屋でのライヴということで、彼ら史上最も意味と意義のあるライヴになった。4万人のCrew(ファン)の心を撃ち抜いた、あの圧倒的な感動は忘れられない。一体どこまで進化し、大きくなっていくのだろうと10年目を迎えた彼らに、いい意味で“恐怖”を感じた夜。

 

aiko『Love Like Pop Vol.17』他/11月1日神奈川・横浜アリーナ他

aiko1_llp17.5_c-のコピー

今年もaikoのライヴをたくさん観た。NHKホール、中野サンプラザ、そして横浜アリーナ。でも会場の大きさに関係なく、aikoの基本はファンに一対一で歌を届けること。会場が大きくなればなるほどその“威力”を感じる。一人ひとりにしっかり届けるというaikoの想いを後押しするように、バンドが放つ音も素晴らしいし、今回特に印象的だったのは「Love Like Pop Vol.17.5」の横浜アリーナ公演での照明の素晴らしさ。aikoの歌が持つせつなさを、今まで見たことがないような光の演出で表現。歌と音と視覚で、お客さん一人ひとりの胸に、しっかりと感動を届けた。

 

山下達郎『Maniac Tour~PERFORMANCE 2014~』/8月1日東京・NHKホール

Big Wave (30th Anniversary Edition)

音楽の素晴らしさ、パワーを一番シンプルなスタイルで、圧倒的に伝えてくれるのが、山下達郎のライヴ。凄腕ミュージシャン達が放つ極上の音と、本人の歌だけ。映像もなければ派手な演出もない、音と声、歌だけ。例え山下達郎の曲を聴いたことがないという人が観ても、最高最大の感動を感じるはずだ。このツアーが始まる前は、“マニアック”なセットリストになるコアファン向けのライヴ、という情報が飛び交っていたが、やはり達郎さんが書く瑞々しく、時が経っても全く色褪せないメロディは、どの曲も心にスッと入ってくる。このライヴの後「ビッグ・ウェイブ」がヘビロテになったのはいうまでもない。

 

4位 島田昌典『『Great Studio Live at BUDOKAN』~バラスーシな奴らがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~』/11月4日東京・日本武道館

音楽プロデューサー島田昌典の30周年記念ライヴで、島田、いきものがかり、秦基博、back numberが競演。どこかにせつなさを感じる“島田印”の音楽に酔いしれた。島田のピアノの音色、アレンジが素晴らしく、引き込まれた。

5位 KREVA 『908 FESTIVAL 2014』/9月8日東京・日本武道館

KREVAの10周年ライヴ。初日は一人でステージに立ち、2日目は鈴木雅之、久保田利伸、三浦大知、KICK THE CAN CREW、RHYMESTER等との共演で圧倒的な楽しさ。自分の記念すべきフェスだけど、ゲストをカッコ良くみせる彼の心意気と、“まとめ力”に感心。

 6位 小田和正『KAZUMASA ODA TOUR 2014~2015 本日 小田日和』/7月13日東京・東京体育館、10月23日東京・日本武道館他

まだ続いているので詳細は書けないが、アルバム『小田日和』の、優しく包み込むような雰囲気がそのままライヴにも出ていた。御年66歳、しかしあの繊細で美しい歌声は変わらず感動を与えてくれる。なにより“歌を届けよう”というその真摯な姿勢、音楽と誠実に向かい合っている姿に感動。

7位 OKAMOTO’S『OKAMOTO’S TOUR 2014 Let It Ⅴ』/4月29日東京・shibuya-AX

ツアーファイナル。本当にカッコいい&ハッピーなグルーヴを出しまくっていて、とにかく素晴らしかった。バンドとしての佇まいに引きつけられるし、演奏がムチャクチャ上手くて、若いファンはもちろん、耳が肥えてるオトナも満足させることができる、いいバンド。

8位 ポルノグラフィティ『神戸・横浜ロマンスポルノ’14 ~惑ワ不ノ森~』/9月21日神奈川・横浜スタジアム

ポルノの横スタといえば、2008年の豪雨の中決行した伝説のライヴを思い出すが、この日は晴天、気持ちいい風に吹かれながら15年のキャリアだからこその、圧巻のライヴを楽しんだ。二人が奏でる音楽は、初期の作品も最新曲も、とにかく新鮮さを失わないで、どの曲も“ライヴ映え”する。

9位 秦基博『GREEN MIND 2014』/6月21日東京・NHKホール

2年ぶりのアコースティックツアー。彼の優しく繊細で、力強さも持ち合わせた声、歌を堪能。声だけではなくその歌の表現力にも脱帽。アコースティックだからこそ、その確かな力、ワザが必要になるが、圧巻だった。現在ヒット中の「ひまわりの約束」も初披露し、涙を流しているファンもいた。 

10位 Jun.K(from2PM)『Jun. K (From 2PM) Solo Tour “LOVE & HATE”』/5月27日千葉・幕張メッセ

今年一番聴いたのがJun.Kのソロミニアルバム『LOVE& HATE』。彼のソングライターとしての才能、そして天性の素晴らしい声質、歌の上手さが、全て感じられる作品。それを引っ提げてのソロライヴ。よくないわけがない。表現力豊かなあの叙情的な声に、くぎ付けになってしまった。

 

RECOMMEND

UVERworld、7回目の聖夜も武道館をジャック鳴り続けたのは強くて幸せな音

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】aikoがアリーナツアーを完走!!ハプニングありの横アリ公演で見せた心の叫び

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

aiko、いきものがかりなどを手掛ける音楽プロデューサー島田昌典のコンピ盤発売

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】OKAMOTO’S、AXでツアーファイナル デビュー5周年記念ツアー&初野音を発表

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】ポルノグラフィティ、15周年の集大成は“やるっきゃナイト”!「15年かけて小さなマイホームが建てられた」

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】ラップの鬼と化したKREVAのツアーが終幕!!“今までの10年、これからの10年”が体感できる極上の時間

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】JUNHO、2ndソロツアーを武道館で完走! 「僕がここにいられるのは、支えてくれる人がいるから」

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

秦基博が地元・横浜でファイナル公演!音楽と美しい映像が融合したスペシャルライヴ

今年もたくさん素晴らしいライヴを観させていただきました。12月27日までで計103本。インディーズ、メジャー、アイドルからロック、フェス、ライヴハウスからドームまで、素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、改めて、本当に音楽が持つパワーって素晴らしい!と感 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense