• ミュージック
  • UVERworld、7回目の聖夜も武道館をジャック鳴り続けたのは強くて幸せな音
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.12.26

UVERworld、7回目の聖夜も武道館をジャック鳴り続けたのは強くて幸せな音

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。

「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思って良いからさ。インターネットや、YouTube。世の中にはいろいろあるけど、どんなにキーボードを叩いたって出て来ない、本物の情熱を見せてやる。ライヴじゃなければ感じられない、本物のバンドっていうものを見せてやるよ!」

目下、アリーナツアーの真っ最中であるUVERworld。彼らが25日の夜、ファンのために用意してくれたのは、今年でいよいよ7度目となる恒例のクリスマス武道館公演「Ø CHOIR TOUR 2014-2015 Premium Live on X’mas」だ。このライヴの冒頭では、フロントマンであるTAKUYA∞が前述のように力強く宣言したのだが、なんでも彼はこのライヴにかける気合が高じ過ぎたあまり、前日の夜からマラソンをして自宅から武道館まで行き、そのまま現場に泊まり込んでいたというから驚く。

むろん、高じていたのは何も気合ばかりではない。最新アルバム『Ø CHOIR』が発表されて以来、ここまでずっと続いているツアー「Ø CHOIR TOUR 2014-2015 」で培ってきたライヴバンドとしての底力は、この夜の演奏やパフォーマンスにも存分に活かされていたといっていいだろう。

今年から晴れて正式メンバーへと復帰した誠果をはじめとして、楽器隊メンバーが総力をあげてのパーカッションプレイを披露してくれた「Wizard CLUB」。信人が大きなアップライトベースを派手に操り、腕の立つところをみせつけた「REVERSI」。彰がエモーショナルかつ流麗なギターソロで、聴衆を魅了していた「在るべき形」。真太郎が躍動感のあるリズムを叩き出すことで、サウンドに息吹を与えていた「UNKNOWN ORCHESTRA」。克哉が切れ味の良いカッティングを挿し込みながら、曲にスピード感と攻撃性を加味していた「KINJITO」。TAKUYA∞がアクティヴなステージングと、メッセージ満載のボーカリゼイションで場を一層湧かせた「誰が言った」…。

この6人だからこそ繰り出される音であり、今のUVERworldだからこそ具現化出来る音が、そこにはあったのだ。ちなみに、先ほどふれた「誰が言った」においては、その激し過ぎるステージングにより、曲の途中でTAKUYA∞の衣装の一部分が破れてしまっていたとのこと。

「今度はもっと、丈夫なズボンを探してくるよ(笑)」

とは、舞台上におれる本人の談だ。「浮世CROSSING」では、TAKUYA∞が一番と二番の歌詞を勘違いしてしまうとう珍しいアクシデントが勃発。しかしながら、“言い訳はしない”彼ららしく、これまた超レア曲である「ゼロの答」を予定外に演奏することで、見事にハプニングを挽回してみせるという一幕があった。“何が起きても絶対に言い訳はしない”UVERworldだけに、もはや彼らのライヴバンドとしてのリスクヘッジ能力は最強だといえそうだ。

「ここで、皆からのクリスマスプレゼントをもらっても良いかな?俺たちに、もう1曲だけやる時間を下さい」

今年のUVERworldにとって、ことさらに重要な意味と意義を持っていた象徴的な楽曲「Ø choir」と、彼らのバンドとしてのスタンスをまるごと曲にしたような「LIMITLESS」を演奏し終え、本来ならここでお開きか?と思われた場面で突如こう切り出したのは、ほかでもないTAKUYA∞だった。<必要なものは全部ここにある>こんな歌い出しで始まる「MOND PIECE」の調べが、武道館中に響き渡る中で、この最高の聖夜はふけていったのだ。

Merry Christmas and A Happy New Year。UVERworldと彼らを愛する人々たちのもとに、来年もまた素晴らしい日々が訪れることを願って――。

文/杉江由紀

関連リンク

UVERworld公式サイト
UVERworldソニーミュージック公式サイト

RECOMMEND

UVERworld、“生きること”に向き合い続けデビュー10年 なぜ彼らが求められるのか、そのヒミツを探る!

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【インタビュー】UVERworld 6人体制が見出したのはバンドの原点 楽しさから生まれた音楽が告げる新世界

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【インタビュー】UVERworld 映像作品もライヴそのもの 決してブレないバンドの姿勢

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【インタビュー】UVERworld 「今まで以上の挑戦をしたい」 進化し続ける彼らのその先に――<前編>

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【インタビュー】UVERworld 「今まで以上の挑戦をしたい」 進化し続ける彼らのその先に――<後編>

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】12年の時を経て続く本気の友情。 UVERworld × THE Hitch Lowke、火花散る2マンライヴ!

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】UVERworld vs LAID BACK OCEAN、2マンライヴで火花 盟友同士がみせた真剣勝負

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】UVERworld、4万人の京セラドーム完全制覇 「おれ達のことを愛してくれてありがとう」

とびきりの特別なクリスマス。その舞台となったのは、360度全方位に満杯の観客を収容した東京・日本武道館だった。「今日は最高のクリスマスにするよ。もう、俺たちは何が起きても絶対に言い訳はしない。今日ここで皆に見せるものが、現時点でのUVERworldの最高だと思 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense