• エンタメ
  • 年末年始に観るべき番組はコレ!音楽、バラエティ、ドラマの3部門のオススメ作をテレビライターが紹介!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.12.22

年末年始に観るべき番組はコレ!音楽、バラエティ、ドラマの3部門のオススメ作をテレビライターが紹介!!

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考になったら幸いデス。

年末年始音楽psd

1位はダウンタウンが司会を務め、2012年に惜しまれつつ終了した伝説的音楽番組の特別版。今回は番組開始20年ということで、1994年から2014年までにヒットした曲の中から番組にゆかりの深い曲を厳選した“20年間の大ヒット曲SPメドレー”を放送するそう。20代後半から30代後半までの働き盛りな人々の中にはこの番組を観て育った、という人も多いのでは?アーティストとダウンタウンによる懐かしさいっぱいな名場面も楽しみ。2位はやはり年末の風物詩『NHK紅白歌合戦』。昨年『あまちゃん』特集で大盛り上がりになった企画コーナー、今年はその枠で『妖怪ウォッチ』特集が行われるよう。大人も踊りたくなるほど楽しい歌と振りで大きな話題を呼んだだけに、改めてここでチェックしておくのもいいかも。また2015年にデビュー20周年を迎えるV6の初登場も話題に。紅白の舞台で踊りまくる彼らに期待大だ。3位は今年終了したKinKi Kidsによる音楽番組の復活SP。さまざまなアーティストが集結してひとつのバンドを結成するという図はやはり豪華であり貴重。一夜限りのスペシャルライヴでは堂本光一がAKB48と共に「Everyday、カチューシャ」を踊るという、とっても貴重な場面もあるので要チェック!

年末年始バラエティ

数あるバラエティの中、ここでは特に“癒し効果”を中心に考えてピックアップ。1位の『いきなり!黄金伝説。』は、サバイバル生活に能年玲奈が参戦していることから選定した。過去、同企画にローラが参加した際は島での過酷な生活の中でも一切辛さを感じさせず、むしろ心から楽しんで乗り切った様子にとても癒やされたものだ。能年も女優ではあるが、そのホワンとした天然キャラクターは彼女の大きな魅力のひとつ。0円生活でもコンビの篠原ともえと共に独特でとっても楽しい姿を見せ、観る側を優しい気持ちにさせてくれそう。来年4月にレギュラー番組として復活することも決まっている『ブラタモリ』は、とにかく正月は“まったり”が最高!という思いから2位に。最大の魅力は、タモリが本格地方ロケにも参加できるようになったということ。6日の特別編では早速、京都をブラリ。タモリ独特の視点で語られる今と昔の京都情景に、お正月気分も盛り上がるはず。3位は嵐の『VS嵐2015賀正新春豪華2本立てSP』。特にオススメしたいのは嵐や豪華ゲスト陣がテレビの前でひたすら本気で“ババ抜き”を行う「BABA嵐」企画だ。JOKERを持っている人の微妙に困った表情や、JOKERが移ったときの安心した顔など、普段なかなか見ることのできない絶妙な表情が満載。こたつで横になりながらまったりと楽しんで観るのに実はこれほど適した番組もないかも!?

年末年始ドラマ

1位は、三谷幸喜が脚本を手がけ、野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也(嵐)といった豪華俳優陣がこれでもかといった感じで多数登場するスペシャルドラマ。アガサ・クリスティーの名作が“三谷マジック”にかかると、一体どんなリズムを刻む物語に変化するのか気になるところ。また、犯人がなぜ犯行を行うまでに至ったかを描く第2夜は、ほぼ三谷オリジナル。この正月は適度に軽く頭に入りやすい三谷ワールドの“罠”にかかってみるのも良さそう。2位はテレビ東京が毎年精力を込めて製作する新春時代劇スペシャルの今年版。時代劇といわれると一見年配層向けにも思えるが、今作は“隠密同心”といわれる人々があらゆる手を使って江戸時代の悪人を懲らしめていくという痛快アクション時代劇。その実行者を演じるのは高橋克典、松岡昌宏(TOKIO)、藤原紀香、夏菜、村上弘明、柄本時生といったかなりバラエティに富んだ人々だ。約5時間の間に一体何人の悪人を、そしてどんな痛快な方法で成敗していくのか。考えただけでもお正月にピッタリでワクワクする。朝ドラ一挙放送の2作が第3位。昨年からとても話題を呼んだ朝ドラだが、なんだかんだいって毎日続けて完璧に観られたという人は少ない。そうした中でこの特集は大いに助かるし嬉しい。年末28日(水)からひっそりと始まるテレビ東京の『孤独のグルメ傑作選』と合わせてこの際、話題作を一気に制覇するのもいいかも。

このほかにも年末年始番組は、もちろん盛りだくさん。特に今年はレギュラー番組に加えて、より気楽に楽しめるラインナップが充実しているようにも思う。会社が休みで時間があるから、人がいっぱいでどこにも出かけたくないから、ただ暇だから……そういった言葉が出てきがちなお正月、ぜひポチッとテレビを付けてただボーッと癒されるという過ごし方もいいのでは?

文/林福子

RECOMMEND

“おこもり”必須の1月期ドラマは「大人による大人のための作品」 あらゆる分野の大人の過ごし方が凝縮!?

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

4月期ドラマに2本出演!女優・有村架純のブレイクのヒミツは強い目ヂカラと露出戦略

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

10月期ドラマは“テレ朝”の人気シリーズ作が上位を独占!テンポの良さと豪華キャストで月9・小栗と水10・綾瀬も大健闘!!

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

7月クールドラマはダントツで『HERO』に軍配!一度観たらハマっちゃう“釘付け作”が人気!!

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

第二の『半沢直樹』が大活躍!?4月期ドラマは“スカッ”&“クスッ”が人気のカギ!

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

『半沢直樹』『あまちゃん』…今年のヒットドラマの共通点とは?

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

【インタビュー】桜田通 ストーカー役で新たな一面を開花 僕にくれた最高の出会い

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

【インタビュー】中川可菜 ドラマの次は映画デビュー 演技に魅せられた女優の道

まもなく始まる年末年始の特別番組ラッシュ。たくさんありすぎてわからない、全く追えていない、追う気すら無くしてしまった…そんな方のために、個人的にオススメする特別番組をジャンル別に紹介。あくまで個人での順位付けではあるが、少しでもテレビを付ける際の何かの参考にな . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense