• ライフスタイル
  • 完璧な肉体美は日課のトレーニングから!防弾少年団・JIMINがオススメする筋トレBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.12.14

完璧な肉体美は日課のトレーニングから!防弾少年団・JIMINがオススメする筋トレBEST3

今年6月に「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本デビューした防弾少年団。12月24日発売のアルバム『WAKE UP』を引っ下げ、来年2月から1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP」も開催予定。体を鍛えるのが日課というグループの元気印JIMINに、オススメの筋トレBEST3を教えてもらった。

懸垂運動

「懸垂は上半身全体的にいい運動です。肩、胸、広背筋など筋肉を付けることができます。トレーニングするときは、正しい姿勢で、正しい部位に力を入れないといけません」

【懸垂運動】
懸垂がやりづらい人は、逆手でトレーニングを始めるといいそう。懸垂は基本的に背筋を使いますが、これは重いものを持ち上げるときに使う筋肉でもあります。ここの筋肉が弱いと腰痛の原因になることも。広背筋を鍛えることで、逆三角形の上半身を作ることができる。

ダンベル運動

「ダンベルは腕、胸、肩、背中の筋肉に効果的な運動です。あまりにも重すぎるダンベルは持たないように!正しい姿勢と、適当な運動量を守るのも大事です!」 

【ダンベル運動】
ダンベル運動を行うときには関節を伸ばしきらないこと。伸ばしきる手前で止めることが筋肉を上手に鍛えられるポイント。また、トレーニングの途中に息を止めず、呼吸をきちんとすることも、筋肉へ酸素が行き届き筋力アップに効果的といわれています。

腹筋運動

「そのままで腹筋にいい運動です。腹筋をする時には、太ももに力を入れず、腹に力を入れないといけません。腰は90度になるまで上げず、決まった回数だけ運動を行います」

【腹筋運動】
編集部がオススメする腹筋運動は、手は頭の後ろにおいて仰向けになり、ももと膝が90度になるよう曲げて足を持ち上げます。その姿勢のまま、息を吐きながらお腹を丸めるように上半身を起こし5秒ほどキープし、息を吸いながらゆっくりと元の体勢に戻す。ポイントは上半身を起こすのではなく、おへそを見るようにお腹を丸めること。

RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense