• ミュージック
  • 【インタビュー】遊助 絶対に夢は叶う!! 今、届けたいリアルな想い
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.06.17

【インタビュー】遊助 絶対に夢は叶う!! 今、届けたいリアルな想い

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなものさえ感じられる。なぜ、このタイミングで“言い切る”ことを選んだのか?遊助の心境の変化に迫る。また遊助が“パパ”に対して抱いている想い、結婚相手に求める理想の女性像など、彼の“リアルな想い”を直撃!

文/星野彩乃

今だからこそ言える——“絶対 夢は叶うさ”

——新作「Sunshine/メガV(メガボルト)」がリリースされますが、「Sunshine」はすでに『めざましどようび』(フジテレビ系)のデイリーテーマソングとしてお馴染みの、爽やかなレゲエサウンドですね。

遊助 『めざましどようび』さんのほうから、テーマソングを作ってほしいというお話をいただいて制作にとりかかったんだけど、ちょうど映画の撮影で栃木に行っていて。休憩時間に寝転がりながら空を見上げたら、まっすぐ伸びた飛行機雲が、高いビルも何もない真っ青な空の中に浮かんでいたんだよね。しかも、その先の飛行機が矢印に見えて、広い空に指を指しているように思えて。そもそも空って線ないじゃん。県境も国境もないし。無限に永遠にあるものじゃん。そういった無限大の可能性の中で、早くても遅くてもいいから、ちゃんとまっすぐ進んでいけば、夢は叶うんじゃないかなって。そういう曲を作ろうと思ったんだよね。

——今回は<絶対 絶対 夢は叶うさ>とキッパリ言い切られていますね。

遊助 昔ある人に「“絶対”なんて言葉はないんだよ、世の中に」って言われたことがあって。「絶対ないんですか?」って聞いたら、「“絶対”なんて絶対ないんだよ」って言い切られて。「じゃあ、“絶対”って言葉あるじゃん!」って、ふとその当時を思い出したんだよね。このことに関しては、ずっと俺の中で思い続けてきたことでもあって、今までは無責任なことは言いたくなくて、それをあえて避けていた部分があったんです。でも、“こんなお芝居をやってみたい”とか、“ああいうステージで歌ってみたい”とか、“あんな風にみんなを笑わせたい”とか、夢を描いていた頃の自分と今、もし話ができるとしたら、「お前の夢は絶対叶うから頑張れよ!」って言えるかなって。100%じゃないけど、今の俺は、昔描いていた目標に少なからず到達することができたと思うから。そういう立場にいる俺が、<絶対 夢は叶うさ>って言い切らないで誰が言うんじゃい!と(笑)。もちろん失敗や挫折もたくさん味わったけどね。

初の“パパソング”完成!結婚相手に求める理想の女性像も告白!!

——確かに実際に夢を叶えているからこそ、説得力もともなってくるわけですしね。C/Wの「僕のパパ」ですが、お父さんをテーマにした楽曲は今回初めてですよね?

遊助 うちのおかんとおじいちゃんに書いた曲はあったけど、オヤジの曲はなかったから、そろそろ作ってあげないと悲しむかなって思って。

——ということは、歌詞に書いてある内容は?

遊助 全部オヤジの本当のエピソード。

——子供と同じ目線で楽しみながらも、<やられたらやり返せ!! ただ覚えておきなさい 良い事されたら100倍 嫌な事されたら100分の1>とか、人としてあるべき姿もちゃんと教えてくれる理想のパパですね。

遊助 (照笑)。そんな完璧なオヤジじゃないけどね……。でも、いいオヤジだよ!

——お父さんにこの歌の存在は知らせたんですか?

遊助 知らせない。オヤジがこの曲を聴く姿をまず見たくないし(笑)。それはおかんの曲を書いたときも同じだった。

——最後の<嬉しい事なら100万倍 あなたに関してだけ1億倍にしたい>というフレーズが印象的で、遊助さんのお父さんに対する想いの深さが伝わってきました。間違いなくお父さんがこの曲を聴いたら号泣でしょうね。

遊助 だから、知らせない(笑)。

——素直じゃない子供ですね(笑)。

遊助 だって恥ずかしいじゃん!

——直接言えないからこそ、曲の中で素直に表現できるんでしょうね。また「Propose」は、温かなウエディングソングとなっていますね。

遊助 実はこの曲は3年ぐらい前には出来上がっていたんだけど、なかなかタイミングが合わなくて。6月リリースだし、“ジューンブライドの季節にこの曲ぴったりじゃん!よし、入れよう”って、今回やっと日の目を浴びることができました。

——<「記念日より友達大事にして」と 君は笑う>などといった女性の姿が歌詞に描かれていますが、これは遊助さんが結婚相手に求める理想の女性像?

遊助 はい。まさしくこれは、僕が思うすごく素敵な女性を描いた妄想でございます(笑)。めちゃくちゃいい女じゃない?

——でも、そう言える人ってなかなかいないような。

遊助 「記念日大事にして」って言われるのとか、超~嫌だ~。

——気持ちでは友達を大事にしてほしいと思っても、やっぱり記念日には2人でいたいって思ってしまうのが本音というか。

遊助 わかるよ、俺も記念日を大事にしないわけじゃないし、忘れないように心がけるけど。相手が何が一番喜ぶかってことを重視してほしい。もちろん俺もだけどね。<「記念日より友達大事にして」>ってことを言えるってことが、女性としてすごいと思うんだよね。

職業体験で突きつけられた現実 俺って浦島太郎!?

——相手への思いやりを忘れてはいけないってことですね。ところで、現在『めざましどようび』で、いろんな職業を体験するコーナーに出演されていますが、そこでの経験や出会いがさらなる楽曲作りに活かされたりしますか?

遊助 それは大いにあるね。衝撃を受けたのが、この間小学校に行って、給食栄養士さんの現場を体験したんだけど、先生たちが結構年下だったの。俺の中では小学校ってつい最近の出来事だったんだけど、子供たちを見たら、“すげ~前かもっ!あれ?”って。学年主任が俺とタメとかで、“待て待て待て~!”って(笑)。教室とか廊下とか花壇の匂いは昔と全然変わらないんだけど、そこにいる子供とか先生に実際に会って年齢とかを聞かされたら、急に今の現実に気づいて。“俺、時代に置いていかれてるんじゃねえの?浦島太郎じゃん、ヤバイ”って(笑)。

——確かに遊助さんは浦島太郎、海の中に居続けてるイメージですね。

遊助 良くも悪くも世間から遮断されてるなって。もちろんこの世界にいるおかげで、ステージからたくさんの人の笑顔を見ることができたり、ほかの人には経験できないようなこともたくさんさせてもらえているわけだけど、明らかに知らないことが多すぎる。世間とズレているんだってことを改めて痛感させられた。

——とはいえ、ちゃんと現実的な視点で歌詞を描かれているからこそ、多くの共感を呼んでいると思うのですが。

遊助 感覚は普通の人と一緒だと思うんだよね。たまたまマイクを持っているだけ、たまたまカメラの前でお芝居しているだけだから。でも、いざ別の組織の中に入ってみると、“あれっ!?俺、全然普通じゃなかったわ~”って。そうはいっても、心のどこかで“まだ俺は普通なのかも”っていう自信もあったりして。そのためにできるだけ家から出るようにもしてきたし、人間観察もしてきたつもりだったんだけど……。もう、こうやって話しているうちに何が普通で何が普通じゃないのかがよくわからなくなってきた(笑)。

——それでいいんじゃないですか?変に意識してないからこそ、遊助さんの中で普通の感覚が芽生えるんじゃないかと。

遊助 職業体験を通じて毎回気づかされることばかりで、自分にとって本当に意味のある時間を過ごさせてもらえています。それもこの特殊な世界にいなかったらできなかっただろうし……そう考えると、しばらくこのまま俺、海の中に居続けていいのかな 。まだまだ海の中にはたくさんのおもしろい宝が眠ってそうだからね(笑)。

RECOMMEND

遊助に聞いた野球を題材にした作品BEST3

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

遊助に聞いた好きな黄色い食べ物BEST3

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

遊助サンタが未発表の新曲をプレゼント!クリスマスパーティ2DAYSが大成功!!

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

遊助が3年ぶりに脚本・監督を手掛けた新曲MV公開!“ありがとう”の大切さを伝える感動の自信作!!

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

遊助の過酷だった海外ロケBEST3

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

【インタビュー】遊助 “リアル”を追及した自信作 “旅の途中”の人にオイラの歌届けます

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

遊助の好きな和菓子BEST3

アーティスト活動5周年目を迎えた節目に贈るのは、遊助の本音が詰まったシングル「Sunshine/メガV(メガボルト)」だ。今まで“絶対”と言い切ることを避けてきた彼が、<絶対 夢は叶うさ>と力強く言い切っている「Sunshine」では、彼なりの覚悟のようなもの . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense