• エンタメ
  • 【ドラマ『サムのこと』インタビュー】田村真佑(乃木坂46)「沙耶香は自由奔放でとても素直な子」
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2020.03.16

【ドラマ『サムのこと』インタビュー】田村真佑(乃木坂46)「沙耶香は自由奔放でとても素直な子」

国民的アイドルグループ・乃木坂46の中で台頭する4期生7人が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『サムのこと』(dTV)。物語のテーマは‟青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”。日本を代表するアイドルグループにおいて大きなプレッシャーを受けながら青春時代を送り、更なる躍進が期待されている乃木坂464期生たちがドラマに初出演する。男勝りなキムを演じた田村真佑が、演技の面で注目している先輩メンバーや、自由奔放というあのメンバーについて、この場を借りてみなさんにお伝えしたいことを語ります!

【乃木坂46 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
14日〜20日に掲載されるインタビュー&潜入レポートの記事下に7つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、20日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

――今作でドラマ初出演を果たすわけですが、乃木坂46の先輩からアドバイスをもらったりしましたか?
田村 『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019』で共演した際に先輩から教わったことを意識していました。
――教わったこととは?
田村 セリフをしっかり言おうと意気込んでしまうと、いかにもセリフっぽくなってしまうので、力まずに普段、話す感じでやったほうがいいよと教わりました。
――共演した先輩以外で、演技の面で注目している先輩はいますか?
田村 個人的にすごく演技が上手だなと思うのは松村(沙友理)さん。この間、『うわっ!ダマされた大賞』(日本テレビ系)に出られていたんですけど、松村さんがすごく演技派で。家族みんなで「すごいね!」って話していました。
――各所でも話題になっていましたよね!さて、初ドラマ出演の手応えはいかがでしょうか?
田村 今回私の役が、男勝りな女の子なのですが、座り方や仕草など少しでも役に近づけるように意識しました。
――共演するメンバーのこともお伺いしたいのですが、ドラマのタイトルにちなみ“掛橋沙耶香さんのこと”を教えてください。
田村 沙耶香は、みなさんご存知かもしれないのですが、自由奔放。連絡をしてきて、返事を返したら沙耶香から返事が返ってこないときもたまにあって(笑)。ファンの方も気付いていると思うんですけど、とても素直な子です。普段から素を出しているんですよね。
――その自由奔放なところに、4期生はついていけているんですか?
田村 たまについていけないときもあります(笑)。「あの連絡はなんだったんだろうね?」と、メンバー同士で話すこともたまにあります。一瞬、“はて?”と思うんですけど、沙耶香らしいな!ってすぐに自己解決されます。
――自由奔放さが顕著に現れるのが、突然の連絡なんですかね?
田村 そうですね(笑)。例えば、急に「お疲れ様!」とか「体調に気をつけて!」とかひと言だけラインを送ってきて、“私、体調悪いなんて言ったかな?”って(笑)。あとはボイスメッセージが届くことも。送ってきた真意を聞いても「特に意味はないよ!」って言われるので(笑)。
――でも、そうやってコミュニケーションが取れるのはいいですよね!さて、今作に登場する人物は、みんな様々なコンプレックスを抱えていますが、田村さんが今、抱えている悩みはありますか?
田村 いっぱいあるんですけど、見た目がお調子者に見られがちなこと(笑)。昔、ギャルだったでしょ?とかよく言われるんですよね。
――実際は?
田村 全くそんなことはなかったです。なので、この場を借りて「違います!」とお伝えしておきます(笑)。
――最後に、このドラマは4期生がメインのドラマですが、今後、4期生としてどのようにグループに貢献していきたいと思いますか?
田村 こうやって私たちがお仕事をいただけているのも、1期生さん、2期生さん、3期生さんのおかげなので、先輩方が築いてきたものをしっかり受け継げるよう努力しつつ、4期生ならではの雰囲気も感じてもらって、新しいイメージを持っていただけたら嬉しいです。今は先輩たちについて行くのが精一杯ですが、これから新しい乃木坂46を見せていくことができるよう、この作品を通じて、成長できればなと思います。

写真/白石文丈

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
3つ目→「マ


【作品情報】
dTVオリジナルドラマ『サムのこと
2020年3月20日(金)配信スタート

<STORY>
アリ(早川聖来)、キム(田村真佑)、モモ(掛橋沙耶香)、スミ(金川紗耶)、サム(遠藤さくら)は元アイドルグループ。パッとすることもなくグループは解散しメンバーは各々違う人生を歩み始めていた。解散してから1年後のある日、サムが事故死する。その通夜でメンバーたちは久しぶりに再会する。アイドルだった10代の頃のように他愛もない話に花を咲かせた残されたメンバーたちは、彼女との思い出を語りだす。しかしその誰もが、自由奔放で独自の世界観を持つ「サム」と呼ばれた彼女の素性も、家族構成さえも知らなかった。サムの思い出を語るうちに自分たちがそれまで言えなかったことを告白する。思い出話の最中に明るみになる「サム」というあだ名の由来、事故ではなく自殺だった可能性、そして、お通夜の最中に死んだはずのサムからメッセージが届く・・・。



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

相楽伊織が大号泣!?乃木坂46・秋元真夏が明かす“真夏軍団”の印象的なエピソードBEST3

国民的アイドルグループ・乃木坂46の中で台頭する4期生7人が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『サムのこと』(dTV)。物語のテーマは‟青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”。日本を代表するアイドルグループにおいて大きなプレッシャーを受 . . . 続きを読む

乃木坂46・西野七瀬がフランスで行きたい名所BEST3

国民的アイドルグループ・乃木坂46の中で台頭する4期生7人が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『サムのこと』(dTV)。物語のテーマは‟青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”。日本を代表するアイドルグループにおいて大きなプレッシャーを受 . . . 続きを読む

ワイルドさと怜悧な表情とのギャップにキュン♡若月佑美(乃木坂46)がハマっている胸キュン少女マンガBEST3

国民的アイドルグループ・乃木坂46の中で台頭する4期生7人が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『サムのこと』(dTV)。物語のテーマは‟青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”。日本を代表するアイドルグループにおいて大きなプレッシャーを受 . . . 続きを読む

初ミュージカルが刺激的!乃木坂46・桜井玲香が影響を受けた舞台作品BEST3

国民的アイドルグループ・乃木坂46の中で台頭する4期生7人が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『サムのこと』(dTV)。物語のテーマは‟青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”。日本を代表するアイドルグループにおいて大きなプレッシャーを受 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense