• エンタメ
  • 【インタビュー】飯島寛騎×塩野瑛久 側近として揺れ動く心情が人間らしい!Team奏を支えるふたりが貫く信念<プリレジェ連載>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2020.03.05

【インタビュー】飯島寛騎×塩野瑛久 側近として揺れ動く心情が人間らしい!Team奏を支えるふたりが貫く信念<プリレジェ連載>

安定のチームワークを誇っていた“あの3人”がまさかの分裂!?波乱だらけの映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の中でも衝撃的な展開を迎えるTeam奏。その中で揺れ動く第一側近・久遠誠一郎役の塩野瑛久と第二側近・鏑木元役の飯島寛騎が撮影時の複雑な心境や役作りについて語ってくれた。さらに、「死守したいもの」や「降臨してほしいもの」など作品にちなんだパーソナルな質問でふたりの素顔にズーム。そこで飛び出した意外な人とのシンクロアンサーにも注目です!

文/若松正子

【飯島寛騎×塩野瑛久 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
5日〜7日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に3つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、7日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

白濱亜嵐の行動に感動!複雑な感情を抱くふたりの心の声を直撃!!

――今作では伝説の王子・朱雀奏(片寄涼太)の第一側近である誠一郎が突然、貴族側に寝返るというショックな展開になりました。
塩野 これまで黒髪にメガネが誠一郎のトレードマークだったのに、金髪ヒョウ柄コートになったときは僕もビックリしました(笑)。
飯島 僕はそんな誠一郎を見て「チャラいな」って言いました(笑)。
――突然のキャラ変。しかも名前は“ラファエル”ですからね。
塩野 でも、誠一郎の性格なら貴族側につくと決めた以上、徹底するだろうなと思ったので頭を切り替えて、逆に誠一郎なら絶対しないと思う仕草とかを取り入れました。例えば、ラファエルは常にヒョウ柄コートを肩にかけているんだけど、腕を真上に上げる“貴族ポーズ”をするとずり落ちちゃうので、現場でコートを肩に縫い付けたりとか(笑)。それくらい振り切った方が誠一郎らしいと思ったんですよね。
――そんな誠一郎に対して、飯島さん演じる第二側近の元は複雑な感情を抱きますね。
飯島 ずっと誠一郎の下について間近で見ていた元だからこそ、いきなりの変化に“それはどうなの?”って腑に落ちないですよね。彼がいなくなったことで自動的に自分が奏の第一側近になるのかもしれないけど、なんか違う。“それはそれで違うんだよ、誠一郎さん!”って気持ちをヒョウ柄コートの背中に向かって送っていました(笑)。
――元は実力で上に這い上がりたかったと。
飯島 そう。元は前作では誠一郎の弱みを握ったりして腹黒いけど、ねじ曲がったことはしたくない。美しく勝ちたい信念があるんです。そういう意味では今回、一番人間っぽかったかもしれない。
塩野 人間っぽいってところではラファエルもドリー(白濱亜嵐)との主従関係は一概にフェイクではなく、ちゃんと忠誠心があるんです。そこにすんなり入れたのは亜嵐くんのおかげで前作の撮影の後、GENERATIONSさんのライヴを観に行ったんですけど、亜嵐くんが観客席にいる僕に「おー!」って気付いてくれて。でも、僕が亜嵐くんと会ったのはデビュー作のドラマ『GTO』(フジテレビ系)以来で、しかも僕は全然目立っていなかったから“まさか覚えていないよな”って思って楽屋に行ったら、真っ先に「久しぶり!」って声をかけてくれたんですよ。それですごく感動しちゃって、今回の撮影でも自然にラファエルになれたんですよね。
――いい話ですねぇ。
塩野 しかも僕、撮影の現場に実家のクレープ屋をケータリングで出したんですけど、亜嵐くんは5個くらい食べて1個は持って帰ってくれました。
――ちょっと食べ過ぎだけど、めっちゃいい人!よほどおいしかったんでしょうね。
飯島 でも、僕はクレープを食べられませんでした…。その日、高熱を出してしまったので先に自分のシーンを撮って、そのまま病院に行ったんですよ。
塩野 クレープ屋を横目で見ながらね(笑)。

王子メンバーとまさかのシンクロ!?“降臨”してほしいものは夢の道具!

――切ない(笑)。ちなみに今作は貴族も王子も大切なものを守るために戦いますが、ふたりは絶対に死守したいことってあります?
飯島 自分なりの表現と生き方。僕、仕事でもプライベートでも、自分が感じて表現したことを否定されると“なんでだろう?”って不思議に思うんです。間違っていることなら自分が悪かったってなるけど、表現や生き方は人それぞれだから違って当たり前じゃないですか。だから僕は人にどう言われようが自分の感覚を大事にしたい。その方が人生は楽しいですからね。 
塩野 僕もちょっと似ちゃうけど、自分が心から信用した相手は周りが何と言おうが見捨てないというか。噂に惑わされない。だって、もし誰かが自分のことを勝手に噂して、それを聞いた人が僕と会ってもいないのに僕のことを嫌いになったら悲しいでしょ?そんな終わり方はしたくないので寛騎が言ったように僕も人の言葉に惑わされず、自分自身が感じたことを大切にする。そこは死守したいです。
――ふたりともカッコいいじゃないですか!
塩野 いや、全然。それ以外、特にこだわりがないだけです。
飯島 確かに(笑)。
――では最後、映画のタイトルにかけて“降臨”してほしいことはあります?
飯島 富?
塩野 欲しいねぇ(笑)。
飯島 でも僕はそれよりも身長ですかね。最近の子ってみんな大きいじゃないですか。僕もやっぱオスなのでデカくなりたい。平均よりは高いですけど、気持ちもう少しほしいです。
――あと何センチ?
飯島 5センチかな。そしたら183センチくらいになるので仕事の幅も広がるかなと。
塩野 僕はどこでもドアです。
――それ、吉野北人さんも言っていました!
塩野 マジで?北ちゃんが!?
――で、まさかの“モノ”降臨?って笑いました(笑)。
塩野 そっかー。でもなんで僕、四次元ポケットって言わなかったんだろう?そっちの方がいいですよね?
飯島 どこでもドアは小学生の発想で、四次元ポケットは少し知恵がついた中学生の発想なんじゃない?(笑)。
――それだけ純粋ってことですね。
塩野 だから計算して欲張れない。どこでもドアが限界なんでしょうね(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「忠


【作品情報】
映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-
3月13日(金)公開


出演:白濱亜嵐 片寄涼太
鈴木伸之 佐野玲於 関口メンディー 川村壱馬 吉野北人 藤原樹 長谷川慎 町田啓太 清原翔 廣瀬智紀 荒牧慶彦 飯島寛騎 塩野瑛久 中島健 勝矢 加藤諒 袴田吉彦 山本耕史(友情出演) DAIGO
監督:河合勇人
脚本:松田裕子
音楽:中野雄太
主題歌:「Possible」/片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
配給:東宝
©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

<STORY>
夜の世界の中心・ナイトリングのNo.1ホストクラブ「クラブ・ノーブル」の代表となった安藤シンタロウ(白濱亜嵐)は、自らの名をドリーと改め、“貴族”としてこの世に生きる弱者を守り、全ての人が笑って暮らせる高貴な世界を作ることを決意する。そんな彼は、あるきっかけで聖ブリリアント学園の存在を知ることとなる。今や伝説の王子の“聖地”として、聖ブリリアント学園には転入生が殺到、「三代目伝説の王子」となった朱雀奏(片寄涼太)は世界中を廻り、王子道を邁進していた。貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか――。共に頂点を極める両者が出会ったとき、戦いの幕はすでに切って落とされていた…。




あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【イベントレポ】白濱亜嵐率いる“貴族”と片寄涼太率いる“王子”がガチンコ勝負!吉野北人が“公開告白”で心を奪われる!?

安定のチームワークを誇っていた“あの3人”がまさかの分裂!?波乱だらけの映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の中でも衝撃的な展開を迎えるTeam奏。その中で揺れ動く第一側近・久遠誠一郎役の塩野瑛久と第二側近・鏑木元役の飯島寛騎が撮影時の複雑な . . . 続きを読む

【インタビュー】片寄涼太×鈴木伸之 セレブ王子&ヤンキー王子の秘密がついに明かされる!13人のプリンスを虜にしたメロメロ事件勃発!!

安定のチームワークを誇っていた“あの3人”がまさかの分裂!?波乱だらけの映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の中でも衝撃的な展開を迎えるTeam奏。その中で揺れ動く第一側近・久遠誠一郎役の塩野瑛久と第二側近・鏑木元役の飯島寛騎が撮影時の複雑な . . . 続きを読む

【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら14名のプリンスがお絵かきバトル!!王子たちの衝撃(!?)の絵心が明らかに!

安定のチームワークを誇っていた“あの3人”がまさかの分裂!?波乱だらけの映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の中でも衝撃的な展開を迎えるTeam奏。その中で揺れ動く第一側近・久遠誠一郎役の塩野瑛久と第二側近・鏑木元役の飯島寛騎が撮影時の複雑な . . . 続きを読む

【インタビュー】飯島寛騎 今を全力で駆け抜ける僕の本気「命に感謝し“生きる”ということを意識しながら撮影に挑んだ」

安定のチームワークを誇っていた“あの3人”がまさかの分裂!?波乱だらけの映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の中でも衝撃的な展開を迎えるTeam奏。その中で揺れ動く第一側近・久遠誠一郎役の塩野瑛久と第二側近・鏑木元役の飯島寛騎が撮影時の複雑な . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense