• エンタメ
  • 土井レミイ杏利のTikTok動画撮影に欠かせない機材BEST3!“おすすめ”にも載る確率もアップ!?
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2020.02.26

土井レミイ杏利のTikTok動画撮影に欠かせない機材BEST3!“おすすめ”にも載る確率もアップ!?

フランスのトップリーグでプレーを続け、ハンドボール男子日本代表の主将を務める土井レミイ杏利。主将として2020年の東京五輪に彗星ジャパンを導く彼には、もうひとつの顔がある。趣味で始めたTikTokだ。レミたんの愛称で親しまれ、フォロワーはなんと34万人を突破!そんな彼の人気の秘密は、こだわり抜いた撮影にあり。ということで、土井レミイ杏利がTikTok動画撮影に欠かせない機材BEST3を紹介してくれた。使い方を指南してくれている動画も必見です!!

DJIOsmo Mobile 3

動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を可能にしてくれる、回転台付き折りたたみ式の電動モバイルジンバルです。めちゃめちゃ多機能なのに片手だけで簡単&直感的に操作できるし、専用のDJI Mimoアプリに繋げれば、定点で使用するタイムラプス、移動しながら使えるハイパーラプスの2パターンを駆使してユニークな動画を撮ることもできるんですよ。さらに、スピーディなアクションにも対応した“スポーツモード”を使えば、僕の本業であるハンドボールの紹介動画なんかもおもしろく撮れるだろうなと。僕はみんながマネしたりアレンジしたくなったりするようなmeme動画へのこだわりも強いんですけど、その表現の可能性もこのジンバルが広げてくれそうです。

リングライト

暗いところで撮影した動画は、内容がおもしろくても“おすすめ”に載りにくくて。いろいろな動画を観て研究するうちに、目の中に丸い光が映っている人の動画が人気が高いことに気付いて、僕も撮影用リングライトを入手しました。正面からだけでなく、横から、後ろからといろいろな角度から光を当てられるし、高さや角度の調節もできるんです。映画『グレイテスト・ショーマン』で歌われる「Never Enough」に合わせた動画でも、このリングライトが大活躍。動画のクオリティを格段に上がてくれるリングライト、手放せません。

三脚付き自撮り棒

TikTokの動画撮影にあたり、最初に買った機材です。僕は2019年の4月にフランスから東京へと拠点を移したんですけど、フランスにいた頃は、本や箱などいろいろなものを積み重ねた上にスマホを置いて動画撮影をしていて、スマホの角度を調整するのもひと苦労だったんですね(苦笑)。でも、この自撮り棒があればどんな角度や高さにするのも自由自在だし、三脚で安定感も出せますから。軽量で持ち運びも苦にならないし、重宝しています。

動画はコチラ



TikTok動画はコチラ

https://www.tiktok.com/@rankingbox/video/6797585536639847681

あなたへオススメの記事


RECOMMEND

大親友はプロボクサー!浦和レッズ・槙野智章が仲良しのスポーツ選手BEST3

フランスのトップリーグでプレーを続け、ハンドボール男子日本代表の主将を務める土井レミイ杏利。主将として2020年の東京五輪に彗星ジャパンを導く彼には、もうひとつの顔がある。趣味で始めたTikTokだ。レミたんの愛称で親しまれ、フォロワーはなんと34万人を突破! . . . 続きを読む

あの人なしでは今の自分はない!?浦和レッズ・柏木陽介が尊敬しているスポーツ選手BEST3

フランスのトップリーグでプレーを続け、ハンドボール男子日本代表の主将を務める土井レミイ杏利。主将として2020年の東京五輪に彗星ジャパンを導く彼には、もうひとつの顔がある。趣味で始めたTikTokだ。レミたんの愛称で親しまれ、フォロワーはなんと34万人を突破! . . . 続きを読む

やっぱりホームが一番!浦和レッズ・宇賀神友弥のお気に入りのスタジアムBEST3

フランスのトップリーグでプレーを続け、ハンドボール男子日本代表の主将を務める土井レミイ杏利。主将として2020年の東京五輪に彗星ジャパンを導く彼には、もうひとつの顔がある。趣味で始めたTikTokだ。レミたんの愛称で親しまれ、フォロワーはなんと34万人を突破! . . . 続きを読む

音フェチ動画が安眠のお供!?aikoがツアー先でハマっていることBEST3

フランスのトップリーグでプレーを続け、ハンドボール男子日本代表の主将を務める土井レミイ杏利。主将として2020年の東京五輪に彗星ジャパンを導く彼には、もうひとつの顔がある。趣味で始めたTikTokだ。レミたんの愛称で親しまれ、フォロワーはなんと34万人を突破! . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense