• エンタメ
  • 【イベントレポ】白濱亜嵐がお姫様抱っこを再現!?貴族が大阪に降臨!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2020.02.24

【イベントレポ】白濱亜嵐がお姫様抱っこを再現!?貴族が大阪に降臨!

『HiGW&LOW』の􏵰チームが手掛け、昨年、“王子が大渋滞”のキャッチフレーズで世の女子を夢中にさせた『PRINCE OF LEGEND』。この度、待望の続編となる映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』が、3月13日に全国公開する。1月に最終回を迎えたテレビドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』(日本テレビ系)の物語が引き継がれ、白濱亜嵐演じる貴族・ドリーと片寄涼太演じる三代目伝説の王子・朱雀奏が、“伝説”の称号を巡って、史上空前の大バトルを繰り広げる。公開を来月に控えた24日、大阪市内でイベントが行われ、貴族チームから白濱、廣瀬智紀、塩野瑛久が登壇した。

登場とともに熱烈な拍手と歓声が巻き起こり、会場はまさに“大阪に貴族が降臨!”といった雰囲気。白濱は客席の熱気に「エレガントですね!」と感想を述べ、「みなさんこんにちは。伝説の貴族です!今日は短い時間ですがよろしくお願いします!」と挨拶。次いで、廣瀬は「今日は一緒に楽しみましょう!」と客席を盛り上げる。また今作で王子􏵰チームから貴族へ寝返るという役どころを演じた塩野は、「どうもみなさん、裏切り者です」と挨拶し、笑いを誘う。白濱の「みなさんとの距離が近くて貴重なイベントなので、今日はみなさんと目を合わせるつもりでやります!」という意気込みで、イベントがスタートした。するとここで司会が、イベント開催地にちなみ「3人の大阪弁を聞いてみたいですよね?」と客席に提案。「めっちゃ好きやねん!」というセリフが聞きたいという客席からリクエストがあがると、白濱は振り向きざまに、塩野は舞台に腰掛けて言うなど、それぞれのアレンジでセリフを披露。客席からは本編さながらの黄色い声が上がった。

イベントは、映画本編から、選りすぐりの名シーンを特別に先行公開するコーナーに。まず流れたのは、本編でも印象的な、独特の振りが付いた“貴族の挨拶”のシーン。白濱は「指導の先生が厳しかったよね」と撮影を振り返る。客席の声に応え、3人が同シーンを再現するひと幕も見られた。 次に流れたのは、物語でも重要なポイントとなった、ドリーと久遠誠一郎(塩野)の出会い。ドリーが道に倒れる誠一郎に出会い、彼を抱き上げ“お姫様抱っこ”をするシーンだ。白濱によるお姫様抱っこの感想を尋ねられると、塩野は「安定感がありました!」とコメント。ここでも実際に白濱と塩野でシーンの再現が行われ、会場は大歓声。塩野だけでなく廣瀬も、ドリーによる“お姫様抱っこ”を体験したが、白濱から「廣瀬くんは抱かれ方が下手!」とのクレームが。

続いてドリーによるDJパフォーマンスのシーンが流れると、客席からは歓声が上がる。さらに本編だけでなく、DJシーンにあたっての廣瀬の声録りのメイキング映像も公開。撮影当時、ハイテンションで次々とアドリブを繰り広げる廣瀬に、近くで見ていた白濱は必死で笑いを堪えていたと明かし、撮影現場の楽しい雰囲気が伝わるとともに、映画の公開がさらに待ちきれなくなるコーナーとなった。

イベント後半は、客席からの質問にキャストが直接答えるという企画を実施。「ドリーのウィンクができていなかったのでは?」と尋ねられると、撮影中も「自分はできていると思っていたのにできていなかった…」と、実はウィンクが苦手だと白濱が告白。“伝説の貴族”の思わぬ弱点が明らかになった。また、企画が終盤に差し掛かると、最後の質問として、クラブ・サンマルチノのホストを演じた板垣瑞生、前田公輝からのVTRがサプライズで流れ、客席からは喜びの声が上がる。

「この作品は貴族と王子がぶつかる中で、友情だったり男の熱い物語だったり、 いろいろなドラマが生まれる映画になっていますので、フェンシングなどのアクションシーンも合わせて楽しんでください!たくさんの方に観ていただきたいと思っていますので、みなさん応援よろしくお願いします!」と白濱がPRし、大盛況の中、イベントは終了した。

 



【作品情報】
映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』
3月13日(金)公開


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【イベントレポ】白濱亜嵐率いる“貴族”と片寄涼太率いる“王子”がガチンコ勝負!吉野北人が“公開告白”で心を奪われる!?

『HiGW&LOW』の􏵰チームが手掛け、昨年、“王子が大渋滞”のキャッチフレーズで世の女子を夢中にさせた『PRINCE OF LEGEND』。この度、待望の続編となる映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』が、3月13日に全国公開する。1 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense