• エンタメ
  • 【インタビュー】中村麗乃(乃木坂46) 「(伊藤)純奈さんに堂々と演じる秘訣を教えてもらいたい」 アルバイトの夢も叶う初ミュージカルにワクワクが止まらない!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2020.02.20

【インタビュー】中村麗乃(乃木坂46) 「(伊藤)純奈さんに堂々と演じる秘訣を教えてもらいたい」 アルバイトの夢も叶う初ミュージカルにワクワクが止まらない!

3月14日に開幕するミュージカル『SUPERHEROISM』でヒロイン・チサを演じる乃木坂46・中村麗乃。2019年に出演した舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』で「舞台のおもしろさに目覚めた」という彼女が、今だからこそ抱く舞台への想いや、乃木坂46のメンバーからもらったアドバイスなどを教えてもらった。今作で演じるのは、実はずっと憧れていたという“スーパーのレジのアルバイト”。もう体験できないかもと思っていたその夢が、お芝居で叶うことに感動しているという、愛らしい発言も飛び出しました!

文/吉田可奈

【中村麗乃(乃木坂46) 読者プレゼント企画開催】
2月20日〜21日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、21日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

生田絵梨花の演技で放心状態!?『ロミオ&ジュリエット』観劇後のエピソードを告白

――舞台への出演は『逆転裁判』以来、約1年ぶりとなりますね。
中村 はい。『逆転裁判』に出演させていただいてから、お芝居への興味が一気に広がり、より舞台が好きになりました。2019年は、1年間で何十作観たんだろうと思うくらい、劇場に足を運んだんですよ。たくさんのお芝居を観ていくうちに、どんどん気持ちが高まり、“また舞台に立ちたい!”と思っていたので、このお話をいただいたときは純粋に嬉しかったですね。とはいえ、この作品は私にとっての初めてのミュージカルになるので、ワクワクする気持ちとどうしようという不安な気持ちの両方があるんです。
――舞台はひとりで観に行くんですか?
中村 3期生の伊藤理々杏と一緒に観に行くことが多いですね。ふたりとも舞台が大好きなのですが、好きなジャンルが違うので、お互い勧め合いながらいろいろな作品を観に行っていて。最近観て刺激的だったのが、『まわれ!無敵のマーダーケース』。あまり大きな劇場ではないからこそ、マイクを通さず、生の声で演じていたのも驚きましたし、表情や動きなど細かいところが本当によく見えるのですごく勉強になりました。
――ミュージカルもよく観ていたんですか?
中村 はい。特に生田絵梨花さんの『ロミオ&ジュリエット』を観させていただいたときは、あまりにもすごすぎて、観終わったら放心状態になってしまったんです。思わず、“こんなにもすごい作品があるのか…”って思ったくらい!
――あはは。生田さんにはその感想を伝えましたか?
中村 はい。「本当に感動しました!」って言ったら、さっきまでジュリエットを演じていた生田さんが、「ありがとう~!内容わかった?」って言ってくださって(笑)。そこにいたのは、よく知っているいつもの生田さんだったので、本当に不思議な感覚になりました。
――乃木坂46のメンバーは、すでにミュージカルや舞台で活躍されている方も多いですが、特にアドバイスをもらいたい人はいますか?
中村 実は、初めて舞台を観に行ったのが、若月佑美さんと伊藤純奈さんが出演していた『犬夜叉』だったんです。純奈さんは当時、高校3年生だったのですが、そうは見えないほど貫禄のあるお芝居をしていて、心から感動しました。今、私はその当時の純奈さんと同じ年になったので、舞台上で堂々と演じる秘訣をイチから教えてもらいたいですね。

小学生の頃からの憧れ!乃木坂46に入っていなかったら就きたかった職業

――今回中村さんが演じる役どころはスーパーマーケットで働くアルバイトなんですね。
中村 そうなんです。私は中学3年生のときに乃木坂46に加入させていただいたので、アルバイトをしたことがなくて。しかも、スーパーのレジのアルバイトってずっとやってみたかったので、その夢も叶うんですよ!
――嬉しいですね!内容的には、コミカルなものになりそうですか?
中村 そうですね。台本を読むかぎり、おもしろい要素も入っていたので、笑い声が起きるミュージカルになる予感がしています。それに、私の演じるチサは、ネジが一本外れているくらい明るい子で(笑)。天然なのか、明るいだけでなく、ちょっと抜けているところがある子なので、普段の私とは全くタイプが違って。でも、演じるからには、わざとらしさのない、とびきり明るくて突拍子もないチサを演じたいと思っています。
――歌も楽しみですね。
中村 みなさんに喜んでもらえるように、ボイストレーニングも始めようと思っていて。今作が始まるまでに自分で出来そうなことは全部やって、万全の態勢で挑めるようにしたいなと思っています。
――乃木坂46のメンバーも観に来てくれそうですね。
中村 理々杏は「絶対に観に行くね」と言ってくれました。ただ、前もって「今日行くね」と言われると、本当に緊張しちゃうんですよ!なので、日付は明らかにせず、そっと来てもらいたいです(笑)。
――さて、先ほどスーパーのアルバイトをするのが夢だったと言っていましたが、もしアイドルになっていなかったら、どんな職業を目指していたと思いますか?
中村 小学生の頃はパティシエになることが夢だったんです。親戚にパティシエをしているご夫婦がいることもあって、よく一緒にお菓子作りをしていて。今も白い制服を着て、泡だて器を回す姿には憧れているので、いつかお芝居でできたらいいなと思っています。
――普段もお菓子を作るんですか?
中村 バレンタインなどのイベントでは作りますね。メンバー同士で交換したりもするんですよ。それこそ、理々杏は毎年おいしいお菓子を作ってくれるので、今年もすごく楽しみにしています!(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「レ」



【作品情報】
ミュージカル『SUPERHEROISM』
■大阪公演
場所:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
公演期間:2020年3月14日(土)〜3月15日(日)
■東京公演
場所:品川プリンスホテル クラブeX
公演期間:2020年3月20日(金・祝)〜3月29日(日)

作・演出:三浦香
衣裳:大門真優子
出演:中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
佐々木大光(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
中村麗乃(乃木坂46)
井阪郁巳 石賀和輝 川崎優作
伊藤修子 宮下雄也 西海健二郎 鳳翔大
日野陽仁
なだぎ武

<STORY>
高校を卒業し、夢もなく過ごしているゴタンダ(中村嶺亜)。そんな彼がアルバイトとして選んだ職場はアメリカンテイストの派手なスーパーマーケット。その名も「HEART BEAT MARKET 」。そこには、アメリカに魅せられた店長と個性豊かな社員たち。そしてアメリカの如く自由気ままにアルバイト人生を謳歌する若者たち。個性がなく生きてきたゴタンダにとっては刺激的、魅力的にうつる。そしてゴタンダの研修の日々が始まり、生鮮、レジ係、魚屋、肉屋の研修を経て、彼はお客様係として働くこととなる。ある日、マーケットに脅迫状が届く。閉店間際に毎日やってくる怪しい客ピーマン(佐々木大光)をマークする大人たちと、恋に揺らぐアルバイトたち。ゴタンダもまた、レジ係のチサ(中村麗乃)に恋をしてしまう。さらに、“愛”を持ってお客様に接することがモットーのマーケットの意見箱に、ひとつの質問状が届く。「愛の売り場はどこにありますか?」。この疑問に答えるべく、ゴタンダは初めて出来た仲間や上司たちとスーパーマーケットで奔走をする。ゴタンダは、アルバイトの仲間たちと「愛の売り場」を見つけることが出来るのか――。

オフィシャルサイト:https://www.superheroism.jp


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【インタビュー】早川聖来(乃木坂46)「観に行った後は先輩をもっと好きになっています!」 メンバーの演技から学び挑むミステリアスなヒロイン

3月14日に開幕するミュージカル『SUPERHEROISM』でヒロイン・チサを演じる乃木坂46・中村麗乃。2019年に出演した舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』で「舞台のおもしろさに目覚めた」という彼女が、今だからこそ抱く舞台への想いや、乃木坂4 . . . 続きを読む

早川聖来(乃木坂46)のゆっくり話してみたい坂道グループメンバーBEST3!東村芽依の笑顔が大好き♡

3月14日に開幕するミュージカル『SUPERHEROISM』でヒロイン・チサを演じる乃木坂46・中村麗乃。2019年に出演した舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』で「舞台のおもしろさに目覚めた」という彼女が、今だからこそ抱く舞台への想いや、乃木坂4 . . . 続きを読む

【インタビュー】若月佑美 福田雄一監督も引くほどのヲタクっぷりを発揮!「想像以上の完成度にガッツポーズをしていました(笑)」

3月14日に開幕するミュージカル『SUPERHEROISM』でヒロイン・チサを演じる乃木坂46・中村麗乃。2019年に出演した舞台『逆転裁判 -逆転のGOLD MEDAL-』で「舞台のおもしろさに目覚めた」という彼女が、今だからこそ抱く舞台への想いや、乃木坂4 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense