• エンタメ
  • 【インタビュー】早川聖来(乃木坂46)「観に行った後は先輩をもっと好きになっています!」 メンバーの演技から学び挑むミステリアスなヒロイン
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2020.02.15

【インタビュー】早川聖来(乃木坂46)「観に行った後は先輩をもっと好きになっています!」 メンバーの演技から学び挑むミステリアスなヒロイン

乃木坂46の4期生であり、演技派メンバーとしても注目を集める早川聖来。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』ではセーラーマーズとして魅了した彼女が、3月から4月にかけて上演される舞台『スマホを落としただけなのに』でヒロイン・稲葉麻美を演じる。恋人が落としたスマホをきっかけに事件に巻き込まれていく女性の恐怖や芯の強さをどう表現すればいいか模索する中で、彼女は役者としての新たな扉を開きそうだ。

文/杉江優花

【早川聖来(乃木坂46) 読者プレゼント企画開催】
2月15日〜16日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、16日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

正直いって心配!?年上女性を演じるにあたり努力していることに迫る!

――SNS時代を代表するサイバーミステリー作品『スマホを落としただけなのに』、2018年に公開された映画版はご覧になっていましたか?
早川 予告編を目にしただけで怖そう!と思ってしまって勇気が出なかったんですけど、映画も観て、原作も読みました。どういう作品かは事前にあらすじなど読んでいったものの、驚かされるシーンがいくつもあって(苦笑)……でも、怒濤の展開で気付けば物語にグイグイ惹き込まれてしまいました。
――早川さんが演じるのは、彼氏がうっかりスマホを落としてしまったことから不可解な出来事に悩まされるようになり、やがて自らの過去とも向き合うことになるヒロイン・稲葉麻美。役作りのために、どんな準備をされているのでしょうか。
早川 映画や原作から、麻美は内に秘めているものがあるミステリアスな女性だなと感じて。命が脅かされるような場面でも、ただ怖がるか弱い女性ではないように感じるし、肝の据わった女性として観てくださる方々に映るようにしなきゃと思ったりもして。台本はまだ上がっていないので、何度も原作を読み返しながら、自分なりにイメージを膨らませているところです。
――『乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』で演じたセーラーマーズもクールな役どころではありましたけど、そのファンタジックな世界観から一転、本作はゾッとするようなリアリティがあるわけで……。
早川 そう、真逆なんですよ。麻美が直面する恐怖は現実に起こり得るもの。観てくださる方々にその怖さもちゃんと感じ取っていただけるように、表情や声のトーンなんかも場面ごとによって変えて演じなきゃいけないなと思っています。
――在籍中、卒業組も含め、乃木坂46メンバーには舞台経験者も多いですが、今回の出演にあたり、どなたかに相談したりもしましたか?
早川 少しでも勉強したいなと思って先輩方の舞台を観に行ったりしています。『スマホを落としただけなのに』とは作風が全然違っても、舞台上で“その役”として生きる先輩方の普段とのギャップを目の当たりにしたりすると、学ぶことがたくさんあるんですよ。観に行った帰り道には胸がいっぱいになって、必ずその先輩をもっと好きになっています(笑)。それに、舞台を観て、普段生まれないような感情、新しい感情と出会うこともあるので。『乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』で共演させて頂いた伊藤純奈さんの出演する舞台『阿呆浪士』も、これから観に行くので楽しみです!

今年はまだ大丈夫!?4期生メンバーに見せないよう抑えていることは?

――ちなみに、役柄と演じる人のギャップということでいうと、しっかり者ではありながらも恋人に振り回されがちでもあったりする麻美と早川さんとの大きな違い、逆に似ているところは?
早川 似ているところは……あまりないかもしれないです。麻美は物静かで、恋人の言動にちょっと違和感を覚えたとしても受け入れてしまうところもある女性ですけど、私はイヤだったら多分「イヤだ!」って言っちゃうと思いますし。あと、兄がいてずっと甘えてきたから、麻美みたいに大人っぽく相手を頼るのではなくて、「できないできない!」って子どもっぽく駄々をこねちゃいそうな気もします(笑)。
――早川さんが年上組となる4期生の中では、また違うのでしょうか。
早川 4期生の中では、なるべくそういう子どもっぽいことを言わないように、ちゃんと抑えているつもりなんですけど……ふとした瞬間に泣き虫なところを見せちゃったりするので。でも、今年はまだ泣いていないです!
――年明けからまだ3週間(取材時は1月)ほどですが、健闘していますね(笑)。
早川 まだ1ヶ月も経っていなかった、すみません!(笑)。
――でも、こうして取材させていただいていると、しっかり者だなと感じます。やはり、乃木坂46のメンバーとして、役者として、スイッチが入るとバシっと切り替わるということですよね。
早川 乃木坂46のステージでカッコいい曲が始まる瞬間や、お芝居の舞台に立つ瞬間にガラっと雰囲気が変わるなって自分でも思うんですよ。
――であれば、麻美は演じ甲斐がありそうですね。
早川 きっと、新しい自分を見つけられるいい機会になりそう。何日もかけてお稽古をして、少しずつ稲葉麻美になっていく時間は、自分の心を大きく成長させてくれるだろうなとも思います。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「先」



【作品情報】
舞台『スマホを落としただけなのに』


■東京公演
場所:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
公演期間:2020年3月20日(金・祝)〜4月5日(日)
■大阪公演
場所:松下IMPホール
公演期間:2020年4月18日(土)〜4月19日(日)

原作:志駕晃『スマホを落としただけなのに』(宝島社)
脚本・演出:横内謙介
出演:辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜) 浜中文一 早川聖来(乃木坂46) 佐藤永典 原田龍二 ほか

<STORY>
神奈川県警庁舎内の取調室。サイバー犯罪に強い若手刑事・加賀谷学(辰巳雄大)は、ベテラン刑事・後藤武史(原田龍二)とともに、丹沢山中で5人の女性を殺害した連続殺人鬼・浦野善治(浜中文一)の取り調べを行っていた。浦野は天才ハッカーであり、黒髪の女性ばかりを狙った猟奇的な殺人犯であった。一方で連続殺人の被害を免れた稲葉麻美(早川聖来)と、その恋人・富田誠(佐藤永典)の事情聴取も進む。この事件は、富田がただスマホを落としたことで、美しい黒髪女性であった麻美が偶然にも浦野のターゲットとなってしまったことから始まった。加賀谷の取り調べでの追及で、成りすましたSNSのアカウントを駆使し、ターゲットを追い込む恐ろしい浦野の手口が次第に明らかになる。そして、加賀谷は、事件の真相に迫っていく中で浦野に奇妙な感情を抱くようになり、さらには驚くべき事実に辿り着く――。

オフィシャルサイト:https://www.sumahootoshita-stage.jp/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【インタビュー】若月佑美 福田雄一監督も引くほどのヲタクっぷりを発揮!「想像以上の完成度にガッツポーズをしていました(笑)」

乃木坂46の4期生であり、演技派メンバーとしても注目を集める早川聖来。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』ではセーラーマーズとして魅了した彼女が、3月から4月にかけて上演される舞台『スマホを落としただけなのに』でヒロイン・稲葉麻美を演じる . . . 続きを読む

若月佑美のドバイのオススメBEST3!巨大なフレームに「あれは何!?」

乃木坂46の4期生であり、演技派メンバーとしても注目を集める早川聖来。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』ではセーラーマーズとして魅了した彼女が、3月から4月にかけて上演される舞台『スマホを落としただけなのに』でヒロイン・稲葉麻美を演じる . . . 続きを読む

町娘感が異常にある!乃木坂46・伊藤純奈の江戸時代が合いそうなメンバーBEST3

乃木坂46の4期生であり、演技派メンバーとしても注目を集める早川聖来。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』ではセーラーマーズとして魅了した彼女が、3月から4月にかけて上演される舞台『スマホを落としただけなのに』でヒロイン・稲葉麻美を演じる . . . 続きを読む

大好きな先輩の存在を初告白!?乃木坂46・筒井あやめがユニットを組んでみたいメンバーBEST3

乃木坂46の4期生であり、演技派メンバーとしても注目を集める早川聖来。『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」』ではセーラーマーズとして魅了した彼女が、3月から4月にかけて上演される舞台『スマホを落としただけなのに』でヒロイン・稲葉麻美を演じる . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense