• ライフスタイル
  • 上地雄輔が“カッケーおっさん”になるためにやっておきたいことBEST3!40代は人生100年を輝かせるための分岐点!?
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2020.01.31

上地雄輔が“カッケーおっさん”になるためにやっておきたいことBEST3!40代は人生100年を輝かせるための分岐点!?

本日公開の映画『前田建設ファンタジー営業部』で優柔不断な先輩・ベッショを演じている上地雄輔。2020年、“カッケーおっさん”になることも目標に掲げている彼に、具体的にやるべきことを直撃!インタビュー中、終始「カッケーおっさんになりてぇ!」と連呼していた彼ですが、今でも十分“カッケー”ですよね!?

【上地雄輔 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
1月30日〜31日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、31日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

チャレンジすることを楽しむ

勢いでいろいろなことができちゃうし、「まだ若いから」で済まされることも多々あるのが20代。そうやって積み重ねたいろいろな経験を生かしていくのが30代。40代になると、歳のせいとか環境のせいにして、知恵もたくさんついた分、諦めたり躊躇したりすることもある。それはそれで自分を守るためにも必要なのかもしれないけど、人生100年時代を迎えた今、50代、60代、70代を輝かせるためにも、40代になったってどんどん新たな挑戦をして、それをちゃんと楽しんでいきたいな。

飲み込む力をつける

40代に突入すると、自分の中でいつの間にか出来上がってしまった方程式や芽生えたプライドのせいで、自分自身を疑うということを忘れてしまいがちなんだよね。そうすると、多様な価値観を共有できなくなっちゃうんじゃないかなっていう危機感を抱いていて。若手でもないしベテランでもない中途半端な年代だからこそ、自分の上にも下にもいるいろいろな世代の人たちの話をちゃんと聞いて、咀嚼して、飲み込んでいく力をつけたいです。

想像力を養っていく

歳を重ねていくと、責任ある仕事を任されたり、家庭を持ったりして、どうしても自分の時間を確保しづらくなっていくじゃないですか。そんな中でも、新しく出会うものを拒絶せずに受け入れて、いろいろな人たちの喜怒哀楽をちゃんと理解できる、優しい人間でいたいんですよね。それにはやっぱり、年々鈍くなりがちな想像力をしっかり養っていかなきゃいけないし、受け手にいろいろな想像をさせられるような表現者でいたいなとも思います。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
2つ目→「気」

応募の詳細>>【プレゼント企画】上地雄輔 サイン入りチェキ プレゼント


【作品情報】
映画『前田建設ファンタジー営業部
2020年1月31日(金)公開


出演:高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの 本多力/町田啓太
山田純大 鈴木拓 水上剣星 高橋努 濱田マリ 鶴見辰吾
六角精児/小木博明(おぎやはぎ)
監督:英勉
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
原作:前田建設工業株式会社『前田建設ファンタジー英語初1「マジンガーZ」地下格納庫編』(幻冬舎文庫) 永井豪『マジンガーZ』
音楽:坂本英城
配給:バンダイナムコアーツ 東京テアトル
©前田建設/Team F ©ダイナミック企画・東映アニメーション

<STORY>
2003年、前田建設工業のオフィスの片隅にある広報グループ。社会人になったら粛々と行きていくと、働くことに情熱を見いだせないでいたドイ(高杉真宙)が憂鬱そうにパソコンに向かっている。満面の笑みをたたえたグループリーダーのアサガワ(小木博明)の「マジンガーZの格納庫を作れるか」という問いに適当に答えるドイ。そんなふたりのやり取りに、同グループのベッショ(上地雄輔)、エモト(岸井ゆきの)、チカダ(本多力)も入ってきて口々に持論を展開する。部下たちが話に乗ってきたタイミングを見計らい、アサガワの声が轟いた。「うちの技術で、マジンガーZの格納庫作っちゃおう!」。アサガワに巻き込まれる形で広報グループは、マジンガーZの地下格納庫を作る依頼をファンタジーの世界から受けたという体裁で検討に向け始動する。果たして、空想世界から正式に受注を受けることはできるのか!?前代未聞のミッションに立ち向かっていく。



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

“囁き戦法”で人気球団間違いなし!遊助が野球チームに入れたい有名人BEST3

本日公開の映画『前田建設ファンタジー営業部』で優柔不断な先輩・ベッショを演じている上地雄輔。2020年、“カッケーおっさん”になることも目標に掲げている彼に、具体的にやるべきことを直撃!インタビュー中、終始「カッケーおっさんになりてぇ!」と連呼していた彼ですが . . . 続きを読む

デビュー戦はド緊張!!遊助の野球少年時代の思い出BEST3

本日公開の映画『前田建設ファンタジー営業部』で優柔不断な先輩・ベッショを演じている上地雄輔。2020年、“カッケーおっさん”になることも目標に掲げている彼に、具体的にやるべきことを直撃!インタビュー中、終始「カッケーおっさんになりてぇ!」と連呼していた彼ですが . . . 続きを読む

大好物のエビフライが活力に!?遊助の“山場”を乗り切る方法BEST3

本日公開の映画『前田建設ファンタジー営業部』で優柔不断な先輩・ベッショを演じている上地雄輔。2020年、“カッケーおっさん”になることも目標に掲げている彼に、具体的にやるべきことを直撃!インタビュー中、終始「カッケーおっさんになりてぇ!」と連呼していた彼ですが . . . 続きを読む

ひとり「PPAP」でさらしものに!?遊助が脂汗をかくほどドキッとした出来事BEST3

本日公開の映画『前田建設ファンタジー営業部』で優柔不断な先輩・ベッショを演じている上地雄輔。2020年、“カッケーおっさん”になることも目標に掲げている彼に、具体的にやるべきことを直撃!インタビュー中、終始「カッケーおっさんになりてぇ!」と連呼していた彼ですが . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense