• ミュージック
  • Da-iCE・花村想太のバンドプロジェクト・Natural Lag、「無愛想なベル」のリリックビデオ公開!花村とプロデュースをした磯貝サイモンのコメント到着!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.12.27

Da-iCE・花村想太のバンドプロジェクト・Natural Lag、「無愛想なベル」のリリックビデオ公開!花村とプロデュースをした磯貝サイモンのコメント到着!!

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのボーカルである花村想太が始めたバンドプロジェクト・Natural Lag。彼らが2020年1月22日に発売する1stミニアルバム『ナチュラルストーリー』の収録曲「無愛想なベル」のリリックビデオが新たに公開になった。

「蜃気楼」、「ファイティング・ソング」に続いて公開された「無愛想なベル」は『Witch’s Pouch』のCMソングに起用されている。作詞作曲は花村、編曲・プロデュースはシンガー・ソングライターでもあり数々のアーティストの楽曲も手掛けている磯貝サイモン。花村は「この曲は、自分が上京する頃の気持ちや体験を書いてみました。同じベルの音色でも、夢を叶えると決めたときに聴く音色、夢を追っているときに思い出す音色、夢を叶えたときに聴こえる音色、全てが違って聴こえるのではないか…というラグを表現してみました。夢を叶えるためにスタートして、奮闘して、最後には夢を叶える応援を出来るならステキだなという想いを書きました。まだ夢の途中ですが、もっともっとたくさんの方へ音楽を届けたいです。“ナチュラグ”の音楽を声をパフォーマンスをバンドの音色を好きになっていただけるように改めて頑張ろうという温かくも強い決意の曲になったと思います」とコメント。

また、磯貝は「まず歌声にとても惹かれました。Da-iCEでは、ハイトーン&パワフルな面を多く披露している想太くんですが、最初にもらった彼の自作のデモはピアノと歌だけで、その歌声には非常に“情緒”がありました。光と影をどちらも兼ね備える稀有な歌声だと思います。サウンドは、この曲に対して彼が最初にイメージしたピアノの音を中心に、あくまで歌声が主役となるようにアレンジを構築していきました。特に間奏の駆け上がるようなコード進行は彼のデモにあった構想で、旅立ちへの期待を煽るイメージとピッタリだったのでそのまま生かしました。歌詞は、彼の故郷からの旅立ちが描かれていて、彼のソロプロジェクトの旅立ちにも華を添えられるような1曲になったと思います。何よりも“自分の言葉”であることで、歌声にも説得力が増しました。そしてバンドメンバーとの息もピッタリ。レコーディングではすでに阿吽の呼吸が取れていて、ライヴも楽しみだなと思いながらプロデュースさせていただきました。僕は、レコーディングの音作りにとても時間をかけるタイプなのですが、彼にも夜中までとことん付き合っていただきました(笑)。Da-iCEとは違う彼の新しい一面、お楽しみください」と語っている。

そんなな彼らの想いが詰まったリリックビデオをぜひ聴いてみてほしい。今後どんなテイストの楽曲が発表になるのか、楽しみに待とう。



RECOMMEND

Da-iCE・花村想太、バンドプロジェクトをNatural Lagと命名!「僕の覚悟を多くの方に受け取っていただけるよう誠心誠意歌います」

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのボーカルである花村想太が始めたバンドプロジェクト・Natural Lag。彼らが2020年1月22日に発売する1stミニアルバム『ナチュラルストーリー』の収録曲「無愛想なベル」のリリックビデオが新たに公開になった。 . . . 続きを読む

いつかクリスマスイベントを開催したい!Da-iCE・花村想太が歌いたいクリスマスソングBEST3

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのボーカルである花村想太が始めたバンドプロジェクト・Natural Lag。彼らが2020年1月22日に発売する1stミニアルバム『ナチュラルストーリー』の収録曲「無愛想なベル」のリリックビデオが新たに公開になった。 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense