• ビューティ
  • 【イベントレポ】ダレノガレ明美の“Matt化”は“ダマらせる”こと!? 『CAROME.』新商品発表会でMattと“美”を語る!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.12.05

【イベントレポ】ダレノガレ明美の“Matt化”は“ダマらせる”こと!? 『CAROME.』新商品発表会でMattと“美”を語る!!

株式会社I-neから、モデル・タレントのダレノガレ明美と共同開発したダマになりにくい「CAROME. ロング/ボリュームマスカラ」の2種が発売中。発売を記念し行われた新製品発表会には『CAROME.』のCEO(最高責任者)であるダレノガレが登場し、自身が開発したブランドのこだわりが詰まった新商品をプレゼン。また、普段から親交のあるMattが1日PR大使として応援に駆けつけ、お互いの“美”に対する想いを語り合った。

イタリア語で「CARO」=親愛なる、英語で「Me」=私、を組み合わせて「親愛なる私」という意味を込めたブランド『CAROME.』。女の子が抱く“こうなりたい”という想いを叶えるべく立ち上げたブランドで、4月に発売されたブランド第一弾となる「落ちない アイライナー」が大ヒット。楽天の上半期ランキングで3位にランクインするなどの好スタートを切った。そんな中、第二弾となる「CAROME. ロング/ボリュームマスカラ」には、中身、ブラシ、容器に至るまでこだわりを詰め込んだという。水では絶対に落ちたくないけど、お湯では落としたいという、困難と思える壁もクリアし、まつげパーマや、まつげエクステをつけている人にも使える仕様になっている。美容成分もたっぷりと配合しており、メイクオフのときもキレイに落とせるというまさに女性の願望が詰め込まれたマスカラ。“私は、ダマラない。”とのキャッチコピーのもと、納得いくまで“ダマらない”ダレノガレによる、“ダマにならない”マスカラが完成した。

と、ここで、芸能界一美容意識が高いMattが登場。「ダレちゃん、おめでとうございます!」とお祝いの言葉を贈ると、「プレゼントを持ってきました!」(ダレノガレ)とアタッシュケースが差し出される。「ダレちゃん、たくさん稼がれているので大金が入っているんじゃないかな!?」と笑いを誘いながらケースを開けると、ケースいっぱいに詰め込まれた「CAROME. ロング/ボリュームマスカラ」が!「僕、たくさんストックをしておきたいタイプなので、すごく嬉しい!」とMattが目を輝かせる。いち早くマスカラを使用したというMattは、「ロングタイプは、スルスルと伸びて、自然なまつげなのにちゃんと強調してくれて目力も出る。ボリュームは、フワッと羽のようなまつげになる。僕は両方使っています!」と大絶賛。その後、ふたりの美意識に関する話題にまでおよび、初対面の人の顔で一番に見るパーツは「やっぱり目!」と即答するMatt。それに対し、「初めて会ったときにすごい見られて、これはチェックされているなと思いました!」とダレノガレが当時のエピソードを明かした。

終盤、ダレノガレから、MattへPR大使の延長を懇願。「フェアにいきたいので、大量のマスカラを賭けてじゃんけんしましょう!」とMattが提案し、いざ勝負!見事ダレノガレが勝利し、MattのPR大使の期間が1ヶ月に延長、「ダレちゃんの目のようになりたいっていう人は多いと思うんですよ。本当にこのブランドが大好きなので、これからもファンとしても、PR 大使としても、『CAROME.』マスカラ、アイライナーを愛用していきます」と力強くアピールした。「1年間かけてこだわり抜いた商品なので、たくさんの方にこのマスカラを使ってほしいと思っています。そしてみなさん、“ダマらない”女性になってほしいです!」とダレノガレが続け、美意識の高いふたりによるトークセッションコーナーが終了した。

イベント後に行われた囲み取材では、ふたりにとっての2019年の流行語を聞かれ、「Matt化」を上げたMatt。「アプリが出たのが最近だったから、(流行語大賞には)少し出遅れたかも。でも、流行っていること自体が嬉しい」と笑顔。一方のダレノガレは、「最高!」をセレクトし、「今まで“ウケる”ってよく言っていたんだけど、真顔で言っちゃうから周りの人からウケていないじゃん!と思われがち。だから、すべて“最高”に変えていっているんです(笑)。最高!って人に言われると、誰でも嬉しい気持ちになりますしね」と大人な一面を見せた。

また、ダレノガレをMatt化するなら?と聞かれたMattは、「必要ないです!加工が必要ない人ってあまり会ったことがないんですけど、ダレちゃんはすごい美しい。あえてするなら…口を閉じる?(笑)」とひねり出せば、「ダマらせる?(笑)」(ダレノガレ)、「ダマらせる加工もね!(笑)」(Matt)、「その加工、普段から欲しいわ」(ダレノガレ)と冗談混じりに笑いを誘った。

さらに、20代最後をどう過ごすかと問われたダレノガレは、芸能界の結婚ラッシュを受けて「どうしよう。周りがみんな結婚していっちゃう…好きな人にはモテたいけどでもまだ誰のものにもなりたくない!」と語り、「“ダレノモノデモナイ明美“っていう芸名いいんじゃない?(笑)」とMattが突っ込むなど、仲睦まじい様子を最後まで見せていた。


あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense