• エンタメ
  • ルフィとカタクリの闘いが胸アツ!BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE・日髙竜太の最近ハマっているマンガBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.10.27

ルフィとカタクリの闘いが胸アツ!BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE・日髙竜太の最近ハマっているマンガBEST3

1stシングル「44RAIDERS」をリリースしたBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE。「刺さる言葉もたくさんあるし、友情やスポーツの素晴らしさなど、マンガから学べることって多い」と言う日髙竜太が最近ハマっているマンガBEST3を紹介してくれました。まさにその通り!の3作品がランクインしているので、まだ読んだことがない人は秋の夜長に読破してみるのもいいかも!!

【BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE 読者プレゼント企画開催】
10月23日〜30日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、30日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

ONE PIECE』(集英社)尾田栄一郎

僕の中で圧倒的な1位!次から次へといい意味で裏切られていく展開はいつもワクワクするし、泣けるシーンもありすぎるし。そして、僕にとってルフィは、彼みたいな人間になりたい!と思うくらい、憧れの存在。普段はおちゃらけたり、抜けているところもあったりするのに、仲間からちゃんと信頼されていて、どんな強敵を前にしてもひるまないで男ですから。中でも、強敵のシャーロット・カタクリとの壮絶な闘いには、めちゃめちゃアツくなりました。

SLAM DUNK』(集英社)井上雄彦

読んだことがない人がいたら、「なんで読んだことないの!?」って言いたくなるほど、王道中の王道なマンガだと思うんですよ。兄が陸上部に所属していたこともあり、中学では親に勧められるがまま陸上部に入ってしまったんですけど(笑)、小学生の頃からバスケがめちゃめちゃ好きで、『SLAM DUNK』を夢中になって読んでいて。大人になって読んでみても、“終生のライバル”である桜木花道と流川楓のドラマは、鳥肌が立つほど感動しちゃいます!

『チカーノKEI ~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~』(秋田書店)原作・KEI/マンガ・マサシ

親の愛を知らずに育ち、中学卒業後すぐにヤクザになったというKEIさん。麻薬取引で訪れたハワイでFBIのおとり捜査に捕まって、殺人すら日常だった80年代のアメリカの刑務所に収容されてしまうわけですけど、普通だったら生き抜いていけないような環境で、腕っぷしを認められて、メキシコ系アメリカ人のギャングチーム・チカーノに、日本人で初めて入ることになるんですよ。これが実話だなんて!っていう、大きな衝撃を受けたマンガです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
5文字目→「ル」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【インタビュー】BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE 「挑戦して成長していく姿を見てもらえたら嬉しい」 オン・オフ問わずに魅せる7人の新たなポテンシャル!

1stシングル「44RAIDERS」をリリースしたBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE。「刺さる言葉もたくさんあるし、友情やスポーツの素晴らしさなど、マンガから学べることって多い」と言う日髙竜太が最近ハマっているマンガBEST3を紹介 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense