• エンタメ
  • 霜降り明星の発言にシンパシーを感じる!ONE N’ ONLY・KENSHINが好きなお笑い芸人第7世代BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.10.18

霜降り明星の発言にシンパシーを感じる!ONE N’ ONLY・KENSHINが好きなお笑い芸人第7世代BEST3

初の両A面シングル「CategoryMy Love」を1016日にリリースしたONE N’ ONLY。頑張った自分を癒やすために、1日の終わりにお笑いを観るというKENSHINが、以前答えてくれた「好きな芸人」に続き、「お笑い芸人第7世代」に絞って、好きな3グループをご紹介!お笑いの良さは、「落ち込んでいる日や、気分が優れないときでも、ネタを観れば笑えるところ」だそう。元気がないときに観れば笑顔になること間違いなし!!

ONE N’ ONLY サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
10月13日〜20日に掲載されるランキング&インタビューの記事下に8つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、20日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

霜降り明星

コミカルに動くせいやさんのボケに対して、粗品さんがツッコむ感じがすごく好き。僕はYouTubeチャンネル(しもふりチューブ)も登録していて、特に漫才は“お金を払うべきなんじゃないかな”と思うくらいおもしろい。ふたりとも天才ですよね。“お笑い第7世代”という言葉を作ったのはせいやさんで、ラジオで「若者みんなで新しい波を作ろう」とおっしゃっていて。それが今のONE N’ ONLYに重なる部分があって、勝手に何かを感じているっていうのもありますね。

四千頭身


後藤(拓実)さんのツッコミが脱力系で、ガンガンいかない感じ。とにかく“間”が独特なんです。今はテンポが早い漫才が主流なのに、四千頭身さんはテンポが遅くて“間”が長い。僕はこれまで“間”が長いことを怖いと思っていたけど、“間”があることでおもしろくなることもあるんだと驚きました。「YouTubeの広告、5秒でスキップできないヤツはダメ」とか、若い人が笑える“あるある”をネタにしているところも好きだし、トークの参考にもなりますね。

ハナコ


3
人とも演技力がすごいし、『キングオブコント2018』で優勝しているだけあって、コントが本当におもしろい。眼力の強い岡部(大)さんがボケ担当ではあるけど、ツッコミがあまりなくて、みんなでボケ倒すっていう新感覚のお笑い。3人のバランスが良くて、いつもお腹を抱えて笑っちゃいます。どのコントも好きだけど、一番は「進研ゼミ」っていうネタかな。ちなみにメンバーの中では、TETTAくんもお笑い好き。一緒に動画も観るし、「EXITで~す!」って遊んだりもしますよ(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
6つ目→「さ」



シングル「Category/My Love」
2019年10月16日(水)発売



あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense