• ミュージック
  • 【インタビュー】CUBERS「男ってよく妄想をするから割と等身大で歌えました」 ナヨナヨ&キラキラ男子のロマンスと妄想トークが炸裂!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2019.10.09

【インタビュー】CUBERS「男ってよく妄想をするから割と等身大で歌えました」 ナヨナヨ&キラキラ男子のロマンスと妄想トークが炸裂!

2.5次元舞台で活躍中のTAKAや“オタクあるある動画”で大バズり中の末吉9太郎、「U.S.A.」の替え歌「A.K.島.」が200万回再生を突破した春斗など、個性豊かなメンバー構成で話題のCUBERSが、メジャー2ndシングル「妄想ロマンス」をリリース。つんく♂が提供したデビュー曲「メジャーボーイ」に続き、今回もフレンズのひろせひろせに、SILENT SIRENのひなんちゅと、メンバーの敬愛する面々が楽曲制作に参加。男子の妄想ワールドが繰り広げられる本作について語るうち、とんでもない告白も飛び出して……!?

文/清水素子

【CUBERS 読者プレゼント企画開催】
10月9日〜14日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、14日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

TAKA9太郎の行動にイライラ?サイサイファンの綾介がふたりを説教

——今回の「妄想ロマンス」はフレンズのひろせひろせさんが作曲ですが、優さんはフレンズさんがお好きだそうですね。
 ずっと聴いていました!ただ、この曲ってフレンズっぽくないんですよ。フレンズさんの曲って結構シティポップの要素が強いのに、「妄想ロマンス」は王道アイドル!みたいな感じで、コメントで頂いた通り“CUBERSに歌ってほしい曲”を作ってくださったんだなぁと。
TAKA キャッチーだし、すぐ覚えられるし、デモの段階からめちゃめちゃ良い曲だな!って思いました。
——それをベースに、ひろせひろせさんと親交の深いSILENT SIRENのひなんちゅさんが歌詞を付けてくださったわけですが、綾介さんがサイサイの大ファンだとか。
綾介 優とは逆に、僕、この歌詞をサイサイが歌っているのが、めちゃめちゃ想像できるんですよ!<僕は君に恋してる>とか<触れたい抱きしめたい>とか絶対歌う。もう「妄想ロマンス」のサイサイバージョンを聴きたいくらいなので、そんな曲を歌わせてもらえるっていうのが、本当にありがたいです!
末吉9太郎 レコーディングのときにひなんちゅさんがいて、綾介、めっちゃ大人しかったですよ。緊張して、ずっとモジモジしていました。
綾介 なのに、9太郎はひなんちゅさんと仲良さそうに動画とか撮っているから、ずっとイライラしていました!(笑)。ツアーファイナルに、ひなんちゅさんが菓子折りを持って挨拶しに来てくださったときも、僕が受け取りたかったのにTAKAが「ありがとうございます」って貰っていて、調子に乗んじゃねーぞ!って(笑)。
——熱い!まぁ、女性グループのサイサイが歌っているのが想像つくくらい、確かにかわいい歌詞ですよね。
末吉9太郎 なんだかんだ女の子って、王道のキラキラ王子様!みたいなのが好きだから、すごく楽しんでもらえるんじゃないかな。
綾介 正確に言うと、王子様になる妄想をしている歌なんですけどね。だからMUSIC VIDEOも、ナヨナヨ男子が王子様になっている自分を妄想しているストーリーになっているんです。
春斗 黒髪にして、眼鏡もかけて、ナヨナヨ男子になったメンバーが、もう……。
TAKA めっちゃおもしろかった!でも、こういう妄想って男はよくするんですよ!だから、割と等身大で歌えました。
——なるほど。じゃあ、レコーディングでも特に苦労はなく?
春斗 女性に歌詞を書いていただくのって、CUBERS初だったんですよ。だから、どうやって表現すれば一番合うのか?っていうのは考えましたね。
TAKA あとは歌い出しを普段通りに歌ったら、ひろせさんに「もっとナヨナヨしたほうに寄せてくれ」と言われて。確かに、どういう曲か?を一発目で示す大事なフレーズなんだから、そのほうがいろんな人に刺さるなと気付いて、まだまだ曲のことを理解しきれていなかったなぁと。だから、そこはすごくこだわって録りました。こだわったといえば、イントロの英語みたいな台詞も、実は……ね。
春斗 最初はちゃんと意味のある英語だったんですけど、ひろせさんが「これ、意味ない言葉のほうが口ずさみたくなるし耳に残るんじゃない?」って、レコーディング現場でサラサラッと作ってくださって。実は全く意味の無い音の羅列なんです。
綾介 ダンスもかわいいんですけど、振り自体は詰まっていて、難しいと言えば難しい。結構ガッツリ踊りますね。
春斗 サビはすごいキャッチーだし、<ゆらゆら揺れる>のところでは、綾介がハンドルになって、優がそれを運転するっていう振り付けもあるんですよ。
TAKA ただし、実際の優は無免許です!(笑)。

好きな俳優との帰宅が楽しみ!?日頃から“妄想”しているメンバーを探る

——ちなみに5人の中で、“妄想”気味な発言が多いメンバーっています?
TAKA よく“あ、妄想しているな”って思うのは、優かな。結構ひとりで妄想して、ひとりで笑っている。
 ……ま、しているときもありますね。今度、LINE LIVEのレギュラー番組でコントをやることになって、そのネタを考えていることもあるし。
末吉9太郎 僕は毎晩妄想していますよ。最寄り駅からの帰り道とか、いつも好きな俳優さんと家に帰る妄想している。
 え!頭の中で創り出して会話しているの?
末吉9太郎 そう!そのときだけは自分が女子設定で、一番好きなのは「何食べる?」って聞いたら、「俺、もう食べちゃった」って言われて、「え、なんで食べてくるの!?」って小競り合うパターン(笑)。でも、結局帰ったら一緒に食べてくれるんですけど……って、この妄想、マジで誰にも言ったことがなかったから今、汗すごい!(笑)。
TAKA 一万歩譲って男としての妄想ならわかるけど、女子の立場でっていうのがわからない……(笑)。
——まぁ、性別変えたほうが現実の自分と切り離せて自由に妄想しやすいっていうのは、わかる気がしますよ。
末吉9太郎 そう!妄想って自由自在でどうにでもなれるから。MV撮影のときのナヨナヨ男子のTAKAとか、どストライクに刺さりましたもん。あのTAKAとは、マジで一回休日一緒に家でダラダラ過ごしたい!
春斗 これは一回TAKAも出ているでしょ!妄想に。
 TAKAとふたりで帰ってみたら?
TAKA やらせんな!(笑)。
——いや、勇気のある告白をありがとうございます!そしてギターサウンドが全面に出たロック曲の「PEOPLE GAME」に、ゆったりと大人っぽい「Wonderland」と、カップリングには対照的な2曲が収録されていますね。
綾介 僕個人の意見なんですけど、今回の3曲って同じ世界で時間軸が違う感じなんですよね。まだ恋愛に対してロマンスを感じている学生時代が「妄想ロマンス」だとしたら、「PEOPLE GAME」は二十歳過ぎて現実を知って、大人になっている。そこを超越して20代後半、30代、40代になったのが「Wonderland」で、若い子を見て全部受け止めてあげている感じ。個人的な解釈ではあるんですけど、そういう時間軸を感じておもしろいなぁって。
TAKA 確かにそういう捉え方もできるね。「PEOPLE GAME」はずっと前からあった曲で、メンバーの中でも「カッコいい曲だ!」って評判になっていたから、今回音源化されることになってすごく嬉しいです。しかも振り付けが綾介なんですよ。
綾介 CUBERSで自分が振り付けするのは4曲目なんですけど、今回はCUBERS初と言っていいくらいセクシーな振り付けになりました。ライヴではステージの照明とかも映えるだろうし、一番の見どころは腰をめちゃめちゃ激しく振りまくるところ。メンバー各々違った良さがあって、腰の振り方ひとつでも十人十色ですね。
——それは東名阪ツアー『僕と君の妄想ロマンス』で目撃するのが楽しみです。
末吉9太郎 このツアータイトル、僕が考えたんです!
TAKA もう、ホントそのタイトル通りの内容にしたいですね。セットリストの頭から“なんでこの曲を持ってきたのか?”っていうのが、お客さんにも伝わればいいなと。
 それこそライヴ中はキラキラな世界を妄想させて、終わったときに“あ、またライヴ来て妄想したいな”っていう感覚になってくれたら“やったな!”って感じですね。
春斗 特に「妄想ロマンス」はめっちゃコール曲なのでストレス発散もできるだろうし、みんないろんな悩みもあるだろうけど、ライヴの時間だけは僕たちと一緒に幸せだけに溢れてほしいです!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「ナ」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND

CUBERS、メジャーデビューシングル発売記念イベントにつんく♂がサプライズ登場!「信じられない」とメンバーは驚きながら感動!!

2.5次元舞台で活躍中のTAKAや“オタクあるある動画”で大バズり中の末吉9太郎、「U.S.A.」の替え歌「A.K.島.」が200万回再生を突破した春斗など、個性豊かなメンバー構成で話題のCUBERSが、メジャー2ndシングル「妄想ロマンス」をリリース。つんく . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense