• エンタメ
  • 【イベントレポ】志尊淳率いる“鳳仙学園”キャストが男祭りに登場!「鬼邪高潰すぞ!!」宣言に雄叫びを上げる!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.09.22

【イベントレポ】志尊淳率いる“鳳仙学園”キャストが男祭りに登場!「鬼邪高潰すぞ!!」宣言に雄叫びを上げる!!

映画『HiGH&LOW THE WORST』の公開(10月4日)に先立ち、『『HiGH&LOW THE WORST』クローズ・WORST男祭り』と題した特別イベント付試写会が、22日、東京・ららぽーと豊洲内 ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた。鳳仙学園のキャスト陣である志尊淳、塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、坂口涼太郎、そして本作の宣伝応援プロデューサー・やべきょうすけも登場。さらにサプライズゲストとして『クローズ』『WORST』(秋田書店/原作・髙橋ヒロシ)の大ファンであるTKO・木本武宏、木下隆行が駆け付け、上映後の熱気冷めやらぬ男性ファンと鳳仙トークで大いに盛り上がった。

“男祭り”の名の通り、この日のイベントには約250名の熱い男性ファンが会場に集結。上映後のトークイベントで、本作の宣伝応援プロデューサーであり『クローズ』『WORST』と言えば欠かせない存在である男・やべと、鳳仙学園キャスト陣が登場すると、会場からは「おおおおおおおぉぉぉぉぉ!!」という野太い歓声が上がり、男性ファンならではの熱い空気に包まれた。

客席からの歓迎を受け、上田佐智雄(うえださちお)役を演じた志尊は「こんなに迎え入れてもらえるとは思っていなかったので嬉しい気持ちでいっぱいです!」と語り、共に登壇した小田島有剣(おだじまゆうけん)役・塩野、沢村正次(さわむらしょうじ)役・葵、仁川英明(じんかわえいめい)役・小柳、志田健三(しだけんぞう)役・荒井、サバカン役・坂口とともに笑顔でファンに応えた。

本作で登場した鳳仙学園・新キャラクターたちの魅力について、やべは「ひとりひとりのキャラクターを理解して、それをアクションで表現しきれるかというのがすごく難しいのですが、みんな今回の役どころをしっかり把握していて、劇中には実はすごく細かいお芝居があったりするんですよ。そういう部分にも気付いてもらうためにも(今日試写で観た方々にも)ぜひ公開したらもう一度劇場に観に行ってもらいたいですね!」と、話し出したら何時間も語れそうな程の熱意で語る。

現場では毎日のように、芝居についての話を熱心にしていたという鳳仙学園のメンバー。志尊が「事前に、こういう演技でどうか?というのをキャストの中で話し合って、こういう風に演じたいと思っていますと伝えた上で実際にやってみて、それがOKかダメかと判断してもらう感じでしたね」と話すと、それを聞いたやべは「現場に入る前から鳳仙しているんだね!」と思わず感嘆の声を上げた。

さらに志尊は「なんのために戦っているかの共通目的が必要だと思って。闘うときに、(傷ついた仲間の)血まみれの制服を着たいと提案したんです。そういうところをしっかりやることが鳳仙の強さに繋がるなと思っていました」と続け、それに対して後輩役を演じた坂口は「この5人(志尊・塩野・葵・小柳・荒井)が現場でお芝居に関する話をずっとされていて、本当に俳優として素晴らしいことだなと感じていました。僕は(後輩役なので)それを聞いて着いていけると思ったし、身を任せられるなと心の底から思っていました」と、強固な鳳仙学園の関係性を感じるエピソードを明かした。

さらにここで、『クローズ』『WORST』の大ファンだと語るTKO木下・木本が、鳳仙学園さながらの迫力(?)を醸すスキンヘッド軍団を率いてサプライズゲストとして登場。憧れの鳳仙学園の衣装を着用して現れ、会場は驚きと爆笑に包まれた。

木下は撮影時に小柳が実際に使用していた衣装に腕を通しており、「(この衣装)素材がとっても良いんです!ストレッチが効いている!だからアクションがしやすいんだな。まったく新しい、見たことのないアクションがまだまだあるんですね」と語った。さらに木本は「もう僕はおじさんなので、どうかな!?と思っていたのですが、歳は関係なく忘れかけていた男の部分がウワッと出てきて。観終わって、もう一度あの時代に戻りたいなと思いましたね。おもしろくて、映像もカッコよくてシビれました。後半のクライマックスシーンでのアクションは、戦国時代の城攻めとシンクロしていますよね。ああいう部分は、男だったら何歳でも燃えるというシーンのひとつですよね」と興奮気味に本編の魅力を力説。

最後に、本作の見どころについて志尊が「髙橋先生の原作を背負っている中で、“悪い”や“強い”は表面的じゃないなと思いました。内側にもっている強さ、一枚岩の強さを表現していくことを大切にしながら、約80名のみなさんで今回の鳳仙学園を創っていきました。単純に“喧嘩”と、捉える方もいるとは思うのですが、もっと内側にある強さを感じ取ってもらえたら嬉しいなと思いますし、年齢男女問わずいろいろんな観点から観ていただける映画になっているので、ぜひ観て気に入った方は周りの方々にも薦めていただけたら嬉しいです」とアピールした。

イベントの最後には公開に向けた気合の一発として、志尊の「10月4日、鬼邪高潰すぞ!!」という掛け声を合図に、会場に集まった男性ファンたち全員が「シャー!!」と太い声で雄叫び。ついに2週間後に迫った本作の公開初日に向け、気合に溢れた熱いイベントとなった。

©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【イベントレポ】『HiGH&LOW THE WORST』VS THE RAMPAGEのスペシャルライヴに山田裕貴、数原龍友らがサプライズ登場!男たちの熱き魂で5万人を熱狂!!

映画『HiGH&LOW THE WORST』の公開(10月4日)に先立ち、『『HiGH&LOW THE WORST』クローズ・WORST男祭り』と題した特別イベント付試写会が、22日、東京・ららぽーと豊洲内 ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた。鳳仙学 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense