• ミュージック
  • 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<アイドル戦線は本格的にグループからソロへ⁉︎>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.11.12

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<アイドル戦線は本格的にグループからソロへ⁉︎>

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけて可憐Girl’sさくら学院初代生徒会長として活躍していた武藤彩未がメジャーデビューしたり、アイドリング!!!のリーダーだった遠藤舞が卒業し、ソロ活動に専念するというエポックメイキングな出来事もありました。その他にも元BiS寺嶋由芙のソロでの復活、ライヴアイドルながらテレビ番組での反響を経て、小池美由がまさかのメジャーデビューなどなどこの連載でも仙台のみきちゅ、京都の柳瀬蓉を取り上げさせて頂いたりもしました

ソロでの成功はしっかりとした自己プロデュース力

昭和のアイドルブームを振り返ってみても、元来日本のアイドルシーンはソロが主流だったわけで、この流れはちょっとした原点回帰みたいなところもある気がします。それと以前から書かせて頂いている様に戦国時代が終わり成熟期に入り、多種多様なジャンルのアイドルが活動を行っている飽和状態のアイドル界で、運営側が突破口として育成やコントロールしやすく、アーティストとしも先々活動を視野に入れたソロに着目するのは必然なのではうのです。ただ売り上げや、動員のハードルはメンバー1人ひとりにファンが付くグループアイドルと比べると厳しいのは明らかで、そこを凌駕する力や魅力のある子でないと続けるのは難しいジャンルだとは思います

 では、魅力のある子ならば地元アイドルとしてでも活動していけるのというとこれはちょっと話が変わってきます。先ず地方でソロアイドルを目指すような気概のある子は、学校や家族など、何かしらの縛りがない限り東京に出て来てしまいます。みきちゅに話しを訊いた時にも、地元は大事だけど自分が大きくなる為には学校を卒業したら東京に行きたい」という話しをしてくれていました。これだけ地元アイドルが多く存在する今、ただでさえ活動場所の少ない地方でソロ活動をするは、大阪のクルミクロニクルや諸事情で活動が終了してしまったいずこねこの様な既存のアイドルにはない独自の音楽性や面白さがあるか、みきちゅや柳瀬蓉のように自己プロデュースがしっかりと出来るような人でないと成立しないと思います。

みきちゅ

ソロアイドルに適しているはどんな子なのか。ソロアイドルには、グループから独立してソロになるパターンと、最初からソロのパターンがあると思うのですが、どちらにも共通して感じるのは、自分の魅力が分かった上での見せ方ができて、ファンとの距離感や演出が上手い子が多いということです以前、今のソロアイドルの代表格でもある小桃音まいを取材し時に、彼女はイベントに出た時にソロだと他のアイドルさんのファンに名前を憶えてもらいやすいし、ステージでもフォーメーションとかないのでその日のお客さんのノリを見て動きたい所に動けるのがいい」と言っていました。それは彼女がステージでの自分の魅せ方を分かっているから自然とそう振舞えていることであって、多くの人が彼女を小桃音プロと呼ぶのはそこなんだなと実感させられました。ソロアイドルの魅力はまさにそれで、武藤彩未が物怖じしない態度でフロアーを掌握してしまう力だったり、寺嶋由芙がオタをいじり倒すトークをしても好かれるところだったり、みきちゅの常に全力でぶつかって来るパフォーマンスだったり…自分の持っている能力のどこを出して行くか、グループでないぶん今までどうやって年を重ねて来たのかその子の等身大の魅力や経験値がリミッターなしで伝わるって来るところ面白さなんだと思います

これからのアイドルシーンを賑わすのは次世代のソロアイドル!

吉田凜音

そんな楽しみどころ満載のソロアイドルなのですが、残念ながら今年の注目として語られたほどには、形になっていないのが現状です。しかし、スガシカオ、竹内まりや松浦亜弥を高く評価し、その事が最近Yahoo!ニュースに掲載されiTunes Amazonでチャートが上昇し再評価されているという動きもあり、そろそろ次の松浦亜弥が登場してもおかしくない状況あるのではないかなという気個人的にしています東京で数多く活動する地下系と言われるライヴアイドルシーンから小池美由がピックアップされたり、仙台のアイドルであるみきちゅがオリコンのシングルデイリーチャートで9に入ったりと、地下や地方含めて今年再び芽が出始めたアイドルジャンルとして、来年以降どこまで成長出来るのかが楽しみであるのは間違いないと思うのです。ということ最後に、そんな魅力的なソロアイドルの中から個人的に注目している3人をちょっとご紹介したいと思います


吉田凜音>(北海道)
先ずは115日にメジャーデビューしたばかりの吉田凜音。テレビ番組「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)出演時にその歌の上手さでも話題になった、札幌在住の中学2年生です。音楽誌MARQUEE』(マーキー・インコーポレイティドのインタビューで「ソロだとお客さんが凜音のことしか観ないから面白いです」と既にソロでやることの面白さが分かっている恐るべき逸材で、デビューシングルのサウンドプロデューサーでもある西寺郷太氏(NONA REEVES)も絶賛のアイドルです。

 

 

 

クルミクロニクル>(大阪)
本文でも触れた大阪在住の17クルミクロニクル大学受験の為に今年は活動を抑えていました123日にニューシングルをタワーレコード限定で発売する事が決定。サウンドプロデューサーUSAGI DISCOが手掛けるEDMサウンドに彼女の透明でピュアな歌声が乗ったカラフルでエッジの効いたPOP感が魅力です


KOTO>(東京)
東京のライヴアイドルシーンで注目を集めているKOTO。小学校時代から数々のダンスコンテストで入賞経験を持つ16歳。今年は一人舞台も経験し、11月からは佐々木喫茶(レコライド)プロデュースで6か月連続CDをリリースすることが決定しています。一度見たら忘れられない特徴あるダンスやパフォーマンスが魅力なので、絶対ライヴ体験することをお薦めします。

RECOMMEND

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<メジャーレーベルに聞く地方アイドルの魅力とは?・前編>

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<メジャーレーベルに聞く地方アイドルの魅力とは?・後編>

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<みきちゅインタビュー編>

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2014年夏フェス最高!最幸!!再考>

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

アイドル=オタクの関係性を一新!変わりゆく女性アイドル事情

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

百恵、聖子が築いた王道アイドルをもう一度!?限界で勝負し続けている乃木坂46が今、アツい!!

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】武藤彩未が610の日にスペシャルライヴ開催!18歳の圧倒的な成長ぶりに感動

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】さくら学院、年に一度の“学院祭” 歌に寸劇にプロレス!?まで披露し大盛況!

今回はソロアイドルのお話しです。今年のはじめ「2014年アイドル界の注目は?」というアイドル関連の特集で「今年はソロアイドルに注目ですね」なんて記事をよく見かけた気がします。去年まではさほど話題に上がらなかったソロアイドル。実際に春先から夏前にかけては、元可憐 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense