• エンタメ
  • 【インタビュー】黒羽麻璃央「(横浜)流星くんは一緒にいて居心地の良い人」謎多き人物を演じて気付いた人間の魅力
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2019.09.05

【インタビュー】黒羽麻璃央「(横浜)流星くんは一緒にいて居心地の良い人」謎多き人物を演じて気付いた人間の魅力

“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた階段島を舞台に、悲観的な少年・七草(横浜流星)と幼馴染の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)の姿を描く青春ファンタジー小説を原作とする、96日公開の映画『いなくなれ、群青』。主人公・七草にとって唯一心を通わせる友人・ナドを演じるのは、黒羽麻璃央だ。ナドという役柄との向き合い方、自身にとっての“居心地の良い人”のことなど、穏やかに語る彼そのものが、まるでナドのような“居心地の良さ”をたたえていた。

文/杉江優花

【黒羽麻璃央 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
9月5日〜6日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

素の自分はナドに近い!?演じた異彩なキャラクターはタンポポの綿毛みたい!

――『いなくなれ、群青』は、謎だらけの階段島を舞台にした原作の世界観と空気感が大切に再現された作品。その中で、黒羽さんが演じるナドは不思議な空気をまとっていて、とても印象的です。
黒羽 ナドはファンタジックな役柄で、どこかこの作品を象徴するようなところもあって。本読みまでに、自分なりにナドのイメージを膨らませていきつつ……「ナドはファンタジーでいてほしい」という柳明菜監督からの要望もあり、実在しているのかどうかわからないくらいの人になろうかなとは思っていたんですよ。猫のように自由な人で授業に参加せずにずっと屋上にいるし、なんなら友人である七草にしか見えていない人、七草の妄想の世界だけで生きている人なんじゃないかなっていう。
――実際、ナドを見られるのは七草とふたりでいるシーンだけですし、そう言われるとハっとします。
黒羽 そうそう。そういう境界ラインにいるようなフワっとした存在になろう、脈があって体温があるっていう人間っぽさが出ないようにしようということは意識しました。僕の勝手なイメージだと、ナドはタンポポの白い綿毛みたいな人(笑)。観てくださるみなさんにも、それから七草にも「?」マークを与えるようなところもあって、作品の奥行きを深くして色を濃くしていくような存在でもあるんじゃないかなと思います。
――撮影した場所は……。
黒羽 電車で行ったんですけど、だいぶ遠くて。緑豊かなところにある学校の屋上だったんですよ。空気もきれいで、すごく開けた場所だっただけに、のんびり本を読んだり、トマトジュースを飲んだりっていう自由気ままなナドを自然と演じられた気もします。
――黒羽さんがこれまで演じてきた役柄のイメージからすると、新鮮に感じる方もいるかもしれませんね。
黒羽 確かにそうかも。でも、素の自分はナドに近いんですよ。年齢を重ねると元気いっぱいな初々しさが薄れて、落ち着いてくるというか(笑)。今回は特に、アクセル踏まなきゃ!という感じではなく、力みや気負いはなかったですね。

「水の都のような幻想的な島がいい」大人気マンガに出てくるあの都市に住んでみたい!

――横浜さん演じる七草とナドの会話のテンポも自然で、観ていて心地が良いなと感じたりもしました。
黒羽 作品の持つテーマがあった上で、それぞれが七草とナドとして存在できたからでしょうね、ああしよう、こうしようっていうことを特に話さずともそういう空気感になれたんですよ。一緒にいて居心地の良い人とはしゃべらなくてもいいし、そういう心を通わせている者同士だからこそのテンポ感は、僕自身も感じて。流星くんとの撮影は、楽しかったです。
――その雰囲気は、画面から伝わります。黒羽さん自身の身近にも、一緒にいて居心地の良い人はいますか?
黒羽 一緒にいてほぼしゃべらなくても居心地の良い人はいます。彼は中学からの親友で、今はカメラマンをしていて。
――だいぶ長いお付き合いになりますよね。
黒羽 そうですね。出会ったときはお互いに13歳だったので、そこからもう13年くらい。僕が先に宮城・仙台から上京して、彼は仙台の大学に通ってからカメラマンを目指して上京して。僕にとって彼は一緒にいたい人。
――一緒にいたい人と出会えるって、素敵なことです。『いなくなれ、群青』では、高校生たちが人との関わりで気付き、見つけるものがお互いにあって。
黒羽 中高生の頃って人間関係や将来への不安でいろいろ悩みが多い時期ですけど、悩むことがすごくプラスになるし、様々な出会いがその後の人格形成にも影響するし、学生時代ほど濃い時間を過ごせることってなかなかないですよね。失敗したとしても、まだまだ取り返せる年齢ですし。大人になった頃に“戻りたいな”って思うくらいの日々を送ってほしいし、今まさに青春時代真っ只中の人には、二度とない青春時代を大切にしてほしいなと本当に思います。若者よたくさん悩め!です。
――ですね。本作では“階段島を出るには失くしたものを見つけなければいけない”わけですが、転じて、黒羽さんが失くしたくないものは?
黒羽 ……全部。何も失いたくないですよ。自分が理想の人間に向かって生きていく中で、要らないものってそもそも拾わないので。ただ、モノはよく失くすんですけどね。最近も、人生で初めて買った指輪を失くしてしまって。どんなに探しても見つからないんです。
――いつかひょっこり出てくることをお祈りします。ちなみに、自由に思い描けるとしたら、黒羽さんはどんな島に住んでみたいですか?
黒羽 『ONE PIECE』に出てくる“ウォーターセブン”みたいな、水の都のような幻想的な島がいいですね。水のあるところに惹かれるのは……宮城県の海に近いところで育ったからかな。コンクリートに飽きたのかもしれないです(笑)。
――ナドを演じてみて、気付いたこともあるのでしょうか。
黒羽 抜け感って大事だなっていうことですね。子どもの頃はギラギラしているような人に惹かれましたけど、最近は脱力感を持っている人に魅力を感じるし。コンニャクみたいな弾力もあり柔軟性もあり(笑)、いつ力んでいるんだろうっていう人になりたいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「新


【作品情報】
いなくなれ、群青
2019年9月6日(金)公開

<STORY>
ある日突然、僕(横浜流星)は「階段島」にやって来た。ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない。この島を出るには、失くしたものを見つけなければいけない。だが、疑問さえ抱かなければ、島の日常は安定していた。幼馴染の彼女に再会するまでは──真辺由宇(飯豊まりえ)。この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる。「納得できない」と憤慨する真辺は、島から出るために、僕と周囲を巻き込みながら島にまつわる謎を解き明かそうとするのだが──。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。

出演:横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央
監督:柳明菜
脚本:高野水登
原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
音楽:神前暁 
主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」/主題歌プロデューサー:小林武史
配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
©河野裕/新潮社 ©2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.01】鈴木拡樹「映画ではこれまでで一番感情をあらわにした」 耶雲監督と話し合い演じた三日月宗近の新たな表現!

“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた階段島を舞台に、悲観的な少年・七草(横浜流星)と幼馴染の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)の姿を描く青春ファンタジー小説を原作とする、9月6日公開の映画『いなくなれ、群青』。主人公・七草にとって唯一心を通わせる友人・ナドを演じる . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.02】荒牧慶彦「山姥切国広は僕にとってとても大切な礎」 『映画刀剣乱舞』で得る事ができた学びと刺激

“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた階段島を舞台に、悲観的な少年・七草(横浜流星)と幼馴染の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)の姿を描く青春ファンタジー小説を原作とする、9月6日公開の映画『いなくなれ、群青』。主人公・七草にとって唯一心を通わせる友人・ナドを演じる . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.03】廣瀬智紀「『映画刀剣乱舞』における鶯丸を作っていった」 舞台版キャストではなかったゆえに感じられた幸せ

“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた階段島を舞台に、悲観的な少年・七草(横浜流星)と幼馴染の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)の姿を描く青春ファンタジー小説を原作とする、9月6日公開の映画『いなくなれ、群青』。主人公・七草にとって唯一心を通わせる友人・ナドを演じる . . . 続きを読む

【インタビュー】佐藤流司 テンションMAXで突き進む激アツ集団!夢を追いかけるバンドマンの熱き想い

“捨てられた人”たちが集まる謎に満ちた階段島を舞台に、悲観的な少年・七草(横浜流星)と幼馴染の少女・真辺由宇(飯豊まりえ)の姿を描く青春ファンタジー小説を原作とする、9月6日公開の映画『いなくなれ、群青』。主人公・七草にとって唯一心を通わせる友人・ナドを演じる . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense