• ミュージック
  • 【インタビュー】いきものがかり 強い想いを軽やかなメロディに乗せて ピュアに輝く極上ポップソング
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.11.12

【インタビュー】いきものがかり 強い想いを軽やかなメロディに乗せて ピュアに輝く極上ポップソング

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌であり、ボーカル吉岡聖恵が作詞作曲した曲だ。(吉岡の曲がシングルとなるのは「キミがいる」以来、4年振り)ドラマの主人公をモチーフにしたという作風は、元気と勇気を与えてくれるポップナンバーで躍動感に満ち溢れている。“頑張る女性に贈る応援歌”は、女性はもちろんのこと、性別年齢を問わず、今まで以上に広い層に受け入れられるに違いない。何事も“全速力”で吸収し、楽しみながら成長し続けるメンバーにインタビューした。

文/川上きくえ

“歌謡ロック”とグループ史上初の作り方をした曲が見せる色。

――10月の「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」、11月の「GOLDEN GIRL」とタイプの違うシングルが立て続けにリリースで。とても大盤振る舞いな感じがしますね。

水野良樹(G) 10月のシングルが特に振り幅が広くて、いろんなことに手を出すグループなんで(笑)、僕ららしいというか。この2枚のシングルで僕らのいろんな色が見せられたかなと思います。

――「熱情のスペクトラム」はアニメ「七つの大罪」(MBS/TBS系ほか)の主題歌というのを踏まえて作られたんですか?

水野 そうですね。「七つの大罪」の原作を読ませて頂いて、そこからイメージするところもあったし。アニメソングというところで作品自体に愛情を持ってる方もたくさんいらっしゃると思うので、僕らがやるにしてもアニメソングにちゃんとなってるように、なおかつアニメソングに収まらないようにっていう両方の視点を持った曲であるのを意識して書きましたね。

――重い曲調なのに疾走感があって、今までにないタイプの曲。

水野 そうですね。あといつもよりキーを低めに設定してるので、吉岡の低めの声を聴ける作りになってて。それを意外に思ってる人が多かったという意味では良かった。

――吉岡さんが怒ったらこうなるのか?みたいな(笑)。

吉岡聖恵(Vo) あはははは!熱情なんでね、確かに。でも、いくつかキーは試した中で、この設定になったんですけど。二番のAメロでちょっと切れ味のいい感じで歌うというか、サビで爆発する前に密かな熱を帯びた感じっていうので歌ったら、ディレクターに「その感じ、ちょっと覚えておこう」って言われたのをよく覚えてて。たぶんそういうところも今までと違うところだし、今回の作品がいい方向に向かうひとつの要素になったのかなと思いますね。熱さもあるけど自分を冷静に見てるようなところが、重みと熱さの両方になったかなと。

――サウンドはヒーローものの懐かしさがありますね。

山下穂尊(G&Harmonica) そうですね、もともとアニメもそういう舞台のものだし、一番意識したのはパイプオルガン的なフレーズで、そこもアニメの世界に寄り添って作っていったんですよね。そこは新しいと思います。

水野 懐かしい感じと言ってくださる方が多くて。僕らはそれを歌謡ロックと言ってるんですけど。「ブルーバード」とか「HANABI」みたいな曲たちと同じで仕掛けも多いし、リバーブを多用したりっていう大げささがあって、華やかな感じになったのかなって。

――「涙がきえるなら」は「NEWS23」(TBS系)のエンディングで流れている曲。作詞が吉岡さんと山下さん、作曲が吉岡さんと水野さんという合作も珍しいですね。

山下 これね、全くたまたまで。15~16年やってて、こうやって3人で作ったのって初めてなんですよね。

吉岡 初めてだね!

山下 でもそんなに狙ってないというか。吉岡が書いたAメロBメロがあったんですけど、それがすごくいいっていう話になって。それを活かしてうまくできないかってところで、ディレクターさんが良樹に曲をうまいことまとめろと、僕には歌詞をフォローしてくれということで、この共作が生まれたという。

――これ、ファンからしたらビッグサプライズ的な曲なのでは?

山下 全然、たまたまです(笑)。でも、ラブソングでもないところも含めて、いろんなバランスが良かったなって思いましたね。良樹もそんなに主張あるメロディをつけたわけでもないし、僕ももともと聖恵が書いてた歌詞を活かしながら肉をつける作業をしただけで。

水野 なんか吉岡が書いてきたベーシックをみんなすごく気に入ってて、この良さを活かしつつ、もうひと飾りつけたいってみんなでやいやいやった感じなんです。

吉岡 なんかすみません。助けられた亀の気分(笑)?

「「GOLDEN GIRL」の明るさは、吉岡自身が書いて歌うことによって出たもの」

――そして吉岡さん作詞作曲の「GOLDEN GIRL」と続き、またこの曲でみんなにバーンと元気を提供するという。ドラマ「女はそれを許さない」(TBS系)は女性の抱える重いテーマを描いた内容ですけど、そこに底抜けの明るさと大きなパワーを与える曲だと思いました。

吉岡 ドラマの主人公と私が同世代で。女性同士がタッグを組んで奮闘しながらも補い合っていくっていう物語なんですけど、女性はもっと輝くんだ!っていう主人公目線で私も書いてたんです。で、仮歌を経てレコーディングをして、ってやっていくうちに書き直していって、女性が女性を応援するみたいな曲になっていったんですよね。でも…大変でした。

水野 あはははは(笑)。大変そうだった。

吉岡 普段は出来上がったものを頂いて歌うっていうボーカルの立場なんですけど、今回は全部自分だったんで。書いていく段階でもディレクターとすごくやり取りして、相当なカロリーを使ってもらって、時間も大幅に費やしてもらって。当然なんですけど一曲作るってすごいカロリーが必要なんだなって、改めて感じましたね。

山下 歌詞に苦労してるなぁっていうのは……見てましたね、横目で(笑)。言われたらアドバイスとかしたかもしれないけど、できるだけ触れないようにはしてて。

水野 危うく触れたらヤケドするところだったもんね(笑)。

吉岡 あはははは!煙出てた(笑)?いや、聞きたい気持ちはすごくあるんですよ。

水野 こういうストレートな歌詞を男子が書けるかといったらそうではないと思うし、吉岡自身が書いて歌うことによって成立するものもあるんですよね。<全速力で>なんて言葉は、男子が書いて吉岡に歌わせたら成立しないんじゃないかと僕は思うんで。それがこの吉岡曲の良さだと思うんですよね。その結果、この明るさが出たんだと思うんです。あと、プロデューサーの亀田さんがずっと“多幸感”っていうのを口にしてて、それがちゃんと出てますしね。

吉岡 歌詞に<笑い飛ばして>っていうのがあるくらいで。悩んだりもするけど、じつは強いっていう感じが出せたかなと思います。

――吉岡さん的にお気に入りのフレーズとかはありますか?

吉岡 たくさんあるんですけど、最初、仮タイトルで「GOLD」ってつけてたんです。で、コーラスを録るときに何て歌おうかって話になって。リーダーが机に向かって色々書いてて、「GOLDEN GIRL」がいいじゃんって話になって、それがそのままタイトルに決まったんですよね。

水野 僕がタイトルつけたみたいになってるけど違う気がする(笑)。

吉岡 亀田さんの“多幸感”だったり、リーダーの話だったり、いろんなタイミングが重なってできた曲というか。

――キラキラしたものが集まったわけですね。

水野 今回はレコーディングから、みんな言いたいこと言ったりバカ話もしてたし、その楽しい雰囲気がそのまま曲の明るさになったんだと思いますね。

吉岡 そのまま楽しんで頂ければと思います!

関連リンク

公式サイト
RECOMMEND

【インタビュー】いきものがかり キュンとする要素が散りばめられた ピュアな青春ラブソング

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

いきものがかり、七夕にラジオ公開収録! ゲストは“ラブソングの王様”鈴木雅之

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

【ライヴレポ・“JAPAN NIGHT”1日目】最後の国立に響き続けた 日本が誇る9アーティストの名曲たち

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

島田昌典活動30周年ライヴに、いきもの、秦、back numberが集結!一夜限りの感動ライヴに1万人が酔いしれる

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

【インタビュー】島田昌典 人気音楽プロデューサーが活動30周年 “島田サウンド”が生まれる瞬間

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

島田昌典が好きなビートルズの楽曲BEST3

10月に両A面シングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」を発売。間髪入れずに、早くも11月12日にニューシングル「GOLDEN GIRL」をリリースする、いきものがかり。通算29枚目となる今作は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「女はそれを許さない」の主題歌 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense