• ミュージック
  • 【ライヴレポ】東方神起、SUPER JUNIOR、SHINeeら人気グループが集結!恒例の『SMTOWN LIVE』でのグループの垣根を超えたコラボステージに飛び交う歓声の渦!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.08.05

【ライヴレポ】東方神起、SUPER JUNIOR、SHINeeら人気グループが集結!恒例の『SMTOWN LIVE』でのグループの垣根を超えたコラボステージに飛び交う歓声の渦!!

東方神起やSUPER JUNIOR、SHINee、EXOら、日本でも絶大な人気を誇るグループを擁するSM エンターテインメントのアーティストが一堂に会する『SMTOWN LIVE 2019』が8月3日から5日まで東京ドームで行なわれ、ここでしか見られない豪華ステージを披露!その2日目公演の模様をレポートする。

まず、トップバッターを飾るのは事務所最年少グループのNCT DREAM。口々に「トーキョー!」と叫びながら、「We Young」などそのタイトル通り、若さが弾けるようなパフォーマンスを見せてくれる。続いてRed Velvetの「SAPPY」、NCT 127の「クセになるサビ」(DOYOUNG)が印象的な「Wakey-Wakey」や、少女時代・HYOYEONの「Punk Right Now」の後は、SMTOWNの醍醐味でありお楽しみであるグループを超えてのコラボやユニットでのステージに!

少女時代・TAEYEONのソロナンバー「Starlight」は、NCT 127のオールラウンダーJAEHYUNが男性ボーカル部分を担当して甘いムードを醸し出し、この7月にリリースしたばかりの「What a Life」で会場を沸かせたEXO-SC(SEHUNとCHANYEOL)は長身のふたりが着こなすジャケット&パンツ姿がステージ映え!SUPER JUNIOR-D&Eは、最新ナンバー「Danger」からみんなで踊りまくる「Oppa,Oppa」「Can You Feel It?」で一瞬にして東京ドームをパーティ会場にしてみせる。BoAの透明感ある高音とEXOのCHANYEOLの低音ラップの対比で聴かせる「BUMP BUMP!」はまさにここだけのスペシャル感。大人の色香がダダ漏れる東方神起・ユンホのソロ「Follow」や、EXOのBAEKHYUNのソロ曲「UN Village」に参加するNCT 127のMARK、SUPER JUNIOR-K.R.Y.がさすがの歌唱力でじっくりと胸に響くバラード「Dorothy」を歌い上げるなど、メインからセンター、バックのステージ、花道、リフターなど、会場を縦横無尽に使ったパフォーマンスが続々!

後半にはBoAとユンホが「Swing」でコラボ。SMエンターテインメントのクイーンとキングというような風格に思わずひれ伏したくなるようなふたりが、顔と顔を近づけたり、抱き合うような際どい振り付けをするたびに、会場には歓声とも悲鳴ともつかない声が響き渡る。そんな声をも演出のひとつかのように、ニヤッと余裕の笑みを浮かべるユンホに、神々しく輝くBoAのステージは間違いなくひとつのクライマックスだった。

さらに各グループから選出された“ダンスマシーン”なメンバー(SUPER JUNIORのEUNHYUK、HYOYEON、Red VelvetのIRENEとSEULGI、NCT 127のYUTA、MARK、TAEYONG、JAEHYUN、HAECHAN)がキレキレのダンスで場を圧倒したり、ラッパーたち(HYOYEON、EUNHYUK、f(x)のAMBER、CHANYEOL、MARK、TAEYONG)がクールに魅せるステージもお楽しみ。余裕のある堂々たる佇まいの先輩と、先輩に負けず力強く清々しさが漂う後輩のコラボレーションは、どのアーティストが推しであったとしても、豪華かつレアで目を奪われてしまう。

中盤から後半にかけては、各グループが最新曲や代表曲を引っ提げて登場。「Electric Shock」「LA chA TA」「Hot Summer」「4 Walls」の4曲を歌ったf(x)は、改めて彼女たちの楽曲の素晴らしさが伝わるステージに。明るいムードメーカーのLUNA、全SMアーティストの中で最もカッコいいと言っても過言ではないAMBER、気高い美しさが健在のKRYSTALの3人の雰囲気も良し。『SMTOWN LIVE』への参加が久しぶりだったKRYSTALが「日本に久しぶりに来て公演をするので一生懸命準備してきました」とちょっと恥ずかしそうにコメントしている姿は可憐でもある。

現在、兵役中のメンバーがいるため6人のEXOは、昨年リリースしたアルバム『Don’t Mess Up My Tempo』から「TEMPO」、「Gravity」、最新ナンバー「Love Shot」と、自身の最も新しい曲で勝負。彼らのステージはやはりカッコいい!と唸らされる華麗さや豪壮なムードがたっぷりだ。歌唱部分をリードするCHENとBAEKHYUN、美しくパワフルなダンスで魅了するKAI、チームに華々しい存在感を加えるSEHUNとCHANYEOL、リーダーとしてチームを牽引し、MCではまとめ役になるSUHO。BAEKHYUNは「EXOのベクちゃん、BAEKHYUNです!」と和ませながら、「ちゃんと水も飲みながら最後まで遊びましょうね~」と、猛暑が続く日本の夏を慮り、SUHOは今秋、EXOの日本ツアーが敢行されることをMC中に教えてくれた。

現在、デジタル先行配信中(CDリリースは8月28日)の3rdミニアルバム『FAMOUS』がiTunesアルバムチャート世界12ヶ国で初登場1位を記録しているSHINeeのTAEMINは、タイトルナンバーの「Famous」を最初に披露。ダンサーたちとのシンクロしたダンスパフォーマンスは斬新かつ流麗。メンバーが兵役中のため、『SMTOWN LIVE』に初めてひとりで立つことになったTAEMINは「SHINeeに会いたいですか?僕も会いたいです! (メンバーは)みんな元気です。みなさん待っていて下さい」と、必ずまたSHINeeとして戻ってきてくれることを“約束”してくれた。「では次の曲」とMCを切り上げようとすると、お約束のように会場に飛び交った「ええ~、ヤダ~」という声に、「実はさっき、タイミングよく(メンバーの)MINHOさんから電話があったんです」と嬉しそうにオーディエンスに明かしたときのふにゃっと柔らかい笑顔は天使そのもの!けれど、MC後の「MOVE」、SEULGIと共にパフォーマンスした「Drip Drop」では一転、妖艶な表情とキレッキレのダンスにゾクゾク!この振り幅の大きさこそがTAEMINの魅力のひとつだろう。

BoA、Red Velvet、NCT 127の後はSUPER JUNIOR。スーツ姿で魅せたダンスナンバー「Black Suit」、初期ナンバー「U」の後のMCでは、今年5月に除隊したばかりのKYUHYUNが自分の挨拶のターンで両手を広げて歓声を煽るフリをすれば、EUNHYUKやYESUNG、DONGHAE、SIWONらメンバーがすかさず邪魔に入ったり、リーダーのLEETEUKが「東京ドームのみなさあああああーーーーーーーーーーん!!」と大はしゃぎしたりとカオスな状態に(笑)。『SMTOWN LIVE』では、ほかのグループのファンから「MCがおもしろい」「MCが長い(笑)」と驚かれることが多い彼らの本領発揮の瞬間だ。「昨日は演出家からSUPER JUNIORはMC短くしてと言われて残念でしたが、今日はたくさん時間があるから!僕たちの魅力はMCですよ!」とEUNHYUKが言えば、「MCだけです!」と自虐的に答えるKYUHYUNというノリで笑いが絶えない。ちなみにこの後に登場した東方神起のチャンミンは「SUPER JUNIORが今日は時間があることを知らずにやってほしかった(笑)」と、両グループの仲の良さが伝わる“受け”コメント。

いよいよラストは、真っ赤に染まった会場を背負って、絶対王者の東方神起!ジャジーな「Truth」やミディアムテンポの大人のポップソング「The Chance of Love」と、昨年発表した2曲を続けて披露。バックダンサーとの息の合ったパフォーマンスもさすがと思わされる。一緒に歌いたくなるようなサビが印象的なアップテンポの最新ナンバー「Hot Hot Hot」はふたりのハイトーンボイスが心地良い、夏に相応しい1曲。トロッコに乗ったふたりが大きく手を振って仰ぐと、オーディエンスもそれに応えるように手を大きく振り、会場をさらにアツくさせていた。そして締めはバックステージで代表曲とも言える「MIROTIC」を。やはり東方神起は圧巻である。

華々しく煌びやかだった会場に客電が点くとSMの“第一世代”アーティスト・H.O.T.の「HOPE」が流れ、全アーティストがグッズのTシャツを着てステージを隅々まで回る、恒例の挨拶の時間に。全アーティストが並ぶとさすがに壮観で、目が足りないという現象が起こるものの、先輩と後輩がすれ違うときに挨拶したり、意外な組み合わせが手を繋いだり肩を組んだりしていて仲良しなんだ!ということが発見されたり、グループ内でわちゃわちゃしたりと最後の最後まで見逃せないのがこの時間。若手メンバーが勢いよく駆け回ったり、それぞれがカメラに向かって投げキスをしたり、思い思いに観客への感謝の気持ちを伝えてくれる彼らは、全員で記念写真をパチリ。楽しく幸せな時間は余韻を引きながらそっと幕を閉じた。

文/熊谷真由子


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【ライヴレポ】テミンが思い出の地・武道館で大人の魅力を余すとこなく披露!SHINee・オンユのものまねで近況報告!?

東方神起やSUPER JUNIOR、SHINee、EXOら、日本でも絶大な人気を誇るグループを擁するSM エンターテインメントのアーティストが一堂に会する『SMTOWN LIVE 2019』が8月3日から5日まで東京ドームで行なわれ、ここでしか見られない豪華ス . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense