• ミュージック
  • 作品の鍵を握るのは楽!?SUPER★DRAGON・颯がお気に入りのメンバープロデュース曲BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.08.08

作品の鍵を握るのは楽!?SUPER★DRAGON・颯がお気に入りのメンバープロデュース曲BEST3

アルバム『3rd Identity』を814日にリリースするSUPERDRAGON。収録曲全10曲のうち9曲をメンバーひとりひとりがプロデュース。そこで、5日から13日までの第一弾では、リード曲以外の9曲の中から、お気に入りの3曲をセレクト!ある曲で玲於と一緒にアクロバットを披露するという颯は、パフォーマー視点も含めて解説!!

SUPERDRAGONサイン入りチェキ プレゼント企画開催】
第一弾:8月5日〜13日「○○○○○」9記事中5記事に5個の数字がランダムに記載!
第二弾:8月14日〜23日「○○○○○○」10記事中6記事に6個の数字がランダムに記載!
上記日程にて掲載される記事内にランダムに数字が記載されています。第一弾、第二弾の数字をそれぞれ○の中に当てはめてください。
詳しい応募方法は、23日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

Dragonfly」(颯プロデュース曲)


スパドラの活動をやってきて、ひとりも欠けることなくここまでやってこれたのは、絆、友情で支え合ってきたからだと思うので、そういう部分を表現したくて。MUSIC VIDEOでは、自分の強みでもあるアクロバットを生かすためにアクションにも挑戦して。少しだけだったけど、勉強になった部分もあるし、アクションにも興味が出てきたし、表現の仕方もこのMVで学べたのでいい機会だったなと。あとは全編英詞なので、海外進出のキッカケともなれる曲だと思います。

My Playlist」(毅プロデュース曲)


イントロからしてサウンドがすごく好き。映像では、ファッションをはじめ、毅のこだわりがすごく詰まっていると思います。夜の街を歩いているだけだけど、スタイリッシュに仕上がっているし、クラブでのパーティシーンも毅のシャレた部分が出ていますよね。歌詞も毅にしか出せない言葉のチョイスもあったりして、詞のセンスも素晴らしい!パフォーマンスでは、僕と玲於でアクロバットを取り入れた部分があります。ふたりの連携技は初めてで、お互いを信じ合うからこそできることでもあると思うので、しっかりと成功させたいです。

Remedy For Love」(楽プロデュース曲)


曲の世界観に入り込めるような楽曲が僕の好み。歌詞も他の曲に比べて少ない分、サウンドで儚さや美しさなどをいろいろと感じ取ることができます。スパドラの特徴でもあるラップやビートボックスが入っていないのが新鮮で、メインボーカルふたりだけで生み出す曲もいいなって思ったり。MVでは、楽にしか出せない色が感じられました。楽のMVがひとつのキーになっているんですけど、これまでのMVなどでも楽がキーマンとなる役割を担っていたので、今回、このアルバムの最後を締め括るのが楽の曲であることも感慨深いです。






あなたへオススメの記事


RECOMMEND

超特急、M!LKが選抜入り!SUPER★DRAGON・颯がサッカーチームを作るなら入れたいEBiDANメンバーBEST3

アルバム『3rd Identity』を8月14日にリリースするSUPER★DRAGON。収録曲全10曲のうち9曲をメンバーひとりひとりがプロデュース。そこで、5日から13日までの第一弾では、リード曲以外の9曲の中から、お気に入りの3曲をセレクト!ある曲で玲於と . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense