• エンタメ
  • ポップの祭典『KAWAii!! NiPPON EXPO 2014』開催!海外に向けた新プロジェクトも発足
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.05.11

ポップの祭典『KAWAii!! NiPPON EXPO 2014』開催!海外に向けた新プロジェクトも発足

メイド・イン・ジャパンのポップカルチャーを体感できる、『KAWAii!! NiPPON EXPO 2014』が10日、千葉・幕張メッセで開催された。同イベントは、原宿系のカワイイカルチャーを発信する「HARAJUKU KAWAii!!」と、メジャーからインディーズまでのアイドルを発信する「アイドル横丁」がタッグを組んで、原宿、秋葉原、J-POP、アニソンなど、海外で評価の高いジャパンカルチャーの集大成的な入場無料の大型エキスポ。ファッションや音楽が好きな国内来場者が楽しめることはもちろん、日本カルチャーを表現、体現できる様々なブースが出展し、海外からも多くのファンが駆けつけ、延べ2万2000人が来場した。

ステージは3つに分かれ、ライヴ、トーク、ファッションショー、DJなどのコンテンツを通じて、日本を代表する様々な“KAWAII”が表現された。

「KAWAii!! STAGE」では、きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ、中川翔子や剛力彩芽、赤い公園、などのライヴや、人気青文字系ファッション誌のファッションショーが行われ “KAWAII”を体現するステージとなった。「EXPO STAGE」では、でんぱ組.incやSUPER☆GiRLS、武藤彩未、東京女子流らがライヴを披露してフロアを湧かせた。「HMV STAGE」では、あゆみくりかまきやNEKO PUNCH、やのあんならが歓声を浴び、「ブースエリア」では、出演したアイドルと一緒に釣り堀を楽しんだり、モデルとチェキを撮ったりと、様々な特典会が行われた。

全ステージのトリを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅは、6月11日発売されるauのCMテーマソング「きらきらキラー」を初披露。カワイイカルチャーのトップアイコンであるきゃりーぱみゅぱみゅのパフォーマンスに、会場の盛り上がりは最高潮となった。最後は、3つのステージに登場した出演者が集合して、「カワイイ!」の合言葉とともにこのエキスポのフィナーレを華やかに飾った。

またイベント内では、世界に向けた新プロジェクト「もしもしにっぽんプロジェクト」が発表された。同プロジェクトは、日本に興味をもった海外のユーザーへ、ウェブサイトなどを通して観光や趣味のために役立つサービス情報を提供し、海外ファンの日本誘致及び滞在をサポートし、POPカルチャーを中心とした日本の魅力を世界に繋げていく。6月には原宿と沖縄に、海外の観光客をサポートするための施設として案内所を設置し、フリーで利用出来る休憩所、Wi-Fi、飲料水、PCなどのサービスを提供予定。その他にも、世界140か国、1億7000万世帯で放送するきゃりーぱみゅぱみゅがナビゲートする日本カルチャー発信番組や、「JAPAN EXPO」など海外で開催されるジャパンカルチャーイベントでのカワイイエリアの展開を行っていく。7月以降に行われる海外イベントへの参加や、9月に東京体育館にて行われる国内イベント「もしもしにっぽん」の開催も予定している。

関連リンク

KAWAii!! NiPPON EXPO 2014公式サイト
もしもしにっぽんプロジェクトWEB SITE
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense