• エンタメ
  • 悠未ひろがカッコ良すぎ!太田基裕が舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で好きなキャラクターBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.06.22

悠未ひろがカッコ良すぎ!太田基裕が舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で好きなキャラクターBEST3

6月22日から上演する舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で、主人公・ハルト役を演じる太田基裕。そんな彼に本作の好きなキャラクターBEST3を直撃!「どのキャラも大好きなので、本当に悩みました!」という中で、1位にランクインしたのは役としても関わりが強いあのキャラでした。稽古の合間でのエピソードも交えながらお届けします。そして、今作はゲーム本編ではハルトによって語られたのみのストーリーなだけに、役柄とどう向き合い、世界観をどう表現するのかなど意気込みを語ってくれました。さらに、自身が相談員役だったら…なんて質問では彼の素顔が窺えます!!

【太田基裕×前島亜美  読者プレゼント企画開催】
6月22日〜6月25日に掲載されるランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6月25日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

政木

大手製薬メーカー「シーハイブ製薬」開発研究所の所長である政木は原作ゲームにも登場するキャラクターで、僕が演じるハルトと重要な関わり合いを持つんですよ。なので、政木を演じる石橋徹郎さんに稽古中あれこれ相談をさせていただいたりしているんですけど、いろいろ提案していただく中に、学びや発見がたくさんあって。ハルトとしても僕としても政木に対しての思い入れが強いし、普段の何気ない会話ではお茶目な面を見せてくださる石橋さんが大好きです(笑)。

小林祥子

舞台『囚われのパルマ―失われた記憶―』は緊張感ある作品なんですけど、その中でふわっと空気を和らげてくれるのが、大手製薬メーカー「シーハイブ製薬」開発研究所職員が集まるカフェの店員……というよりは食堂のおばちゃんという感じの(笑)、明るく楽しい小林祥子なんですよ。演じる頼経明子さんもとても元気な方で、多分、誰よりも「おはようございます!」の声が大きいし、座組みのムードメーカーとしていてくださっています。

狩谷

シーハイブ医療センターの看守である狩谷を演じるのは、元宝塚歌劇団宙組男役スターである悠未ひろさん。女性が男性を演じるというのは奇抜なキャスティングだなと思ったんですけど、宝塚とはまた違った世界観の中で、悠未さんは男から見てもずるいくらいカッコいいんですよ!一方で、空き時間には通っているジムや好きな食べ物のことなど気さくに話してくださったりして、そのギャップがまた素敵です。

舞台『囚われのパルマ―失われた記憶―』への意気込み!

ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲーム『囚われのパルマ』が原作の舞台『囚われのパルマ―失われた記憶―』は、心理描写が複雑で奥深い作品。舞台では、僕が演じる主人公・ハルトが孤島の収容施設になぜいるのか、ゲーム本編では描かれなかったビハインドストーリーが描かれることになります。

ハルトは、人とのコミュニケーションは得意ではないけれど、自分の中にしっかりと信念がある、大手製薬メーカー「シーハイブ製薬」の優秀な開発研究員。実は僕もハルトと同じように人とのコミュニケーションがあまり上手ではないので(苦笑)、そういう部分は共感しつつ……繊細な人物像を映像ではなく舞台で見せる、伝えるというのはなかなか難しいなと感じていて。『囚われのパルマ』ならではの美しい世界観を大事にしながら、日々の些細なことに気付ける心持ちが大事なのかなと思いながら試行錯誤しているところです。

前島亜美さんとは2回目の共演になるんですけど、本当にしっかりしているんですよ。稽古段階ですでに“仕上がって”いるし、そんな彼女についつい頼って、助けられていて。ほかのキャストの方々も含め、みなさんのお力をお借りしながら、座長として“芝居”を堪能していただける舞台にしたいと思っています。

ちなみに、ハルトのところには“相談員”が訪れるわけですけど……僕自身、悩み事があるときは心を許している友だちに相談をします。最初から答えは決まっていることが多い気はしつつ、人に話すことで心が軽くなったりもするので。逆に人から相談を受けるときは、その人に合った、求めている答えを言うようにはしているつもりです。

文/杉江優花

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「心」


【作品情報】
舞台『囚われのパルマ―失われた記憶―』
■大阪公演
2019年6月22日(土)〜23日(日)サンケイホールブリーゼ
■東京公演
2019年6月27日(木)〜30日(日)シアター1010

<ストーリー>
閑静な場所にある大手製薬メーカー「シーハイブ製薬」の開発研究所。そこで日々研究に勤しむ研究員、ハルト(太田基裕)。研究所には先輩の久保田(村上幸平)や郷田(山岸拓生)、同僚の山辺(清水一希)、後輩の島本(瑛)など数名の研究員が働いているが、ある日海外の製薬会社から女性研究員、篠木(前島亜美)が派遣されてくる。新たなメンバーが加わった数日後、研究所所長である政木から新薬プロジェクトを立ち上げることが発表されたが……。

ハルトの周辺に突然現れる謎の男をはじめ、新薬プロジェクトをきっかけに、ハルトを待ち受ける運命の歯車が、少しずつ動き始める……。ハルトが「あなた」に出会うまでを描いたビハインドストーリー。

©CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト:http://palm-stage.com/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

君沢ユウキにそっくり!?植田圭輔の『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3

6月22日から上演する舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で、主人公・ハルト役を演じる太田基裕。そんな彼に本作の好きなキャラクターBEST3を直撃!「どのキャラも大好きなので、本当に悩みました!」という中で、1位にランクインしたのは役としても関わりが強いあ . . . 続きを読む

エグい異能にギャップ萌え♡多和田任益の『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3

6月22日から上演する舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で、主人公・ハルト役を演じる太田基裕。そんな彼に本作の好きなキャラクターBEST3を直撃!「どのキャラも大好きなので、本当に悩みました!」という中で、1位にランクインしたのは役としても関わりが強いあ . . . 続きを読む

鳥越裕貴の年齢に疑惑の眼差し!?君沢ユウキの『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3

6月22日から上演する舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で、主人公・ハルト役を演じる太田基裕。そんな彼に本作の好きなキャラクターBEST3を直撃!「どのキャラも大好きなので、本当に悩みました!」という中で、1位にランクインしたのは役としても関わりが強いあ . . . 続きを読む

舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』開幕!中島敦役・鳥越裕貴のコメントとゲネプロレポート&写真が到着!!

6月22日から上演する舞台『囚われのパルマ ―失われた記憶―』で、主人公・ハルト役を演じる太田基裕。そんな彼に本作の好きなキャラクターBEST3を直撃!「どのキャラも大好きなので、本当に悩みました!」という中で、1位にランクインしたのは役としても関わりが強いあ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense