• ミュージック
  • OSTER projectが選ぶボカロミュージカル『Music Wizard of OZ』で印象に残っているシーンBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.05.07

OSTER projectが選ぶボカロミュージカル『Music Wizard of OZ』で印象に残っているシーンBEST3

ボーカロイドオリジナルアルバム第3弾『Attractive Museum』を4月23日にリリースしたOSTER project。楽曲から動画まで自らが制作したという長編VOCALOIDミュージカル『Music Wizard of OZ』の中から印象に残っているシーンBEST3を選んでもらいました。

ダンスシーン

一番はダンスシーンですね。踊ってるシーンを作ったことがなかったので、ちゃんと見えるか不安でした。ここに登場するキャラクターは、踊っている時にそれぞれの関節が連動して動いているのがポイントで、ダンスはPerfumeにインスパイアされました。このモデルはあまり動きに自由度がないので、複雑な動きは難しいんですけど、プログラムを組んでみたら、ちゃんと踊っているように見えたので感動しました。上手くできたので気に入ってます!

かかしのサーカスシーン

これは装置の配置に苦労しました。サーカスっぽさをどうやって出せばいいか悩んだ時に、モチーフとして旗を上から垂らしたり、カラフルな電球を使ってみました。この電飾の仕組は工夫しながらモデリングして、大変でしたけど楽しかったです。でも、もっとサーカスの楽しい雰囲気を出したくて、一瞬しか出てこないですけど、後ろで小人たちにジャグリングや空中ブランコをさせてます。ここはもっと登場させたいくらい気に入ってます(笑)。

ヘビメタモチーフのシーン

ドクロは既存のモデルにメタルな感じのテクスチャーを貼って、目の中に赤い電飾、口には改造したスピーカーを仕込んで、手は自分でモデリングしました。真ん中の台はこのミュージカルの中で一番モデリングが大変でしたね。中世的な階段の画像をもとに丸1日かけて自分で作りました。このシーンってシンフォニックメタルな感じなので、魔女の不気味な城の中世的なイメージにヘビメタの金属的なイメージを追加して、両者が融合した世界観を目指しました。

関連リンク

OSTER projectの楽曲をMusic Unlimitedでチェック!
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense