• エンタメ
  • 佐藤大樹のひと言にドキッ!荒木健太朗の「錆色のアーマ」共演者との思い出BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.06.02

佐藤大樹のひと言にドキッ!荒木健太朗の「錆色のアーマ」共演者との思い出BEST3

6月6日から上演される、「錆色のアーマ」-繋ぐ-にて、雑賀衆(さいかしゅう)・鶴首(つるくび)役を演じる荒木健太朗。前作に引き続き出演する彼が「自分たちの裏側の思い出を知ってもらえれば」と、共演者との思い出BEST3を選んでくれました!前作のDVDが発売されているので、これを機に改めて見返してみるのもいいかも。そして、「僕も楽しみにしていたんです!」と待ちに待っていた本作の雑賀衆や新キャラについての想いも語ってもらいました!!

【佐藤大樹×荒木健太朗×永田崇人  読者プレゼント企画開催】
6月1日〜6月6日に掲載されるランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6月6日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

曲「電光石火」の鬼練習

振りを落とし込むために、とにかく何回もやりました。終わった後、誰かが「あそこだけ失敗したなぁ」とひと言言おうもんなら、(佐藤)大樹が「もっかいお願いしまーす」って、音響さんが前奏を流し強制的にスタンバイさせられる。この繰り返し(笑)。 走りまくり立ち回りまくり後に、この「電光石火」はとてもハードだったのですが、あの鬼のような練習があったお陰で体力もつき、今も僕は生きています。今回の続編では、ああいうシーンがあるかはお楽しみにということで。

お頭、袖で「いったぁ!」

数珠坊を演じた市瀬秀和さんは、立ち回りが素晴らしいことで有名なのですが、前作のラストのほうで孫一(まごいち)、鶴首、不如帰(ほととぎす)の3人で止めにかかって、そのまま3人で袖へ捌けるシーンがあります。そして、本番中に孫一と鶴首で数珠坊の薙刀を受けたけど、早くて止められずそのままお頭の頭に薙刀がスコーンと入ったのを目の前で僕は見てしまい、そのまま捌けたら、お頭が「痛ったぁ!」って言っていた顔がかわいそうだけど、めちゃくちゃかわいかったのを覚えています(笑)。

歌の上手い黄色い坊主

前回の公演で、顕如(けんにょ)の横にいる歌の上手い黄色いお坊さんが「あの人は何者?」と観に来てくれた人の一部で話題になっていると聞いて、キャスト全員で爆笑しました。そして、そのお坊さんを演じたKENNくんがSNSに載せた、坊さんの写真をスマホの壁紙にすると、ご利益があり、ガチャ運が良くなるという謎の現象まで起きました。個人的には、あのお坊さんの格好で自販機のジュースを買っている姿を見て、“へぇ、緑茶じゃないんだなぁ”と思ったことが思い出深いですね。

※画像はイメージです。

舞台「錆色のアーマ」 -繋ぐ-への意気込み!

お待たせ致しました。2年ぶりに雑賀衆がようやく帰ってきたわけですが、僕も楽しみにしておりました。今回の台本を読み、当時、雑賀衆で自分たちで考えたことや話したことが活かされつつ、新たな設定やそれぞれのいろんな過去が描かれ、大変興味深いものになったと感じております。チームワークだけが魅力じゃなく、それぞれが抱えるドラマがあるからこそ繋がっていられる雑賀衆を見せられたらと思います。そして、新キャラクターのドラマはさらに物語を豊かにしてくれて、雑賀衆とどう関わってくるのか楽しみにしていてください。現在、『月刊コミックジーン』(KADOKAWA)にてコミカライズも連載され、今後どのような展開になっていくかはお客さまと同様に僕も楽しみです。実物の鶴首がコミカライズや今後の展開のものには負けないように、魅力的な雑賀衆&鶴首になれるよう精進します。サブタイトルの“繋ぐ”の意味とはそれぞれだと思いますが、それが何なのかを目撃してください!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
2文字目→「演」


【作品情報】
「錆色のアーマ」-繋ぐ-

■東京公演
2019年6月6日(木)〜16日(日)天王洲銀河劇場
■愛知公演
2019年6月22日(土)〜23 日(日)岡崎市民会館あおいホール
■大阪公演
2019年6月27日(木)〜30日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

<ストーリー>
そこは、あの時。あの場所。本能寺、織田信長(増田俊樹)と雑賀衆たちが炎に分断された直後。炎の中、ひとり佇む信長の元に、妖しげなる影が現れる。そこから繋がり始める、新たなる錆色の物語。

本能寺より帰還した最強の傭兵集団、雑賀衆の孫一(佐藤大樹)たち。そこへ雑賀の里を含む紀州惣国を取り仕切る男・藤白(石渡真修)が孫一に呼び出しをかける。それは紀州惣国の恒久の平和を繋ぐためであった。

一方で、天魔王・織田信長の死は瞬く間に広がり、戦国の世は新たな局面を迎える。信長の地盤を継ぐ羽柴秀吉の裏には、この世の理を喰らい尽くさんとする陰陽師・賀茂在昌(丘山晴己)の姿があった。在昌に唆され、秀吉は最愛の息子秀勝(玉城裕規)の命を繋ぐため、アーマを、孫一を手に入れようとする。

そして全てを奪われた信長は、薄れていく意識の中で、孫一の青い瞳の記憶を辿る。孫一を中心に全てが繋がっていく、真実の歴史の物語。

オフィシャルサイト:https://www.nelke.co.jp/stage/rusted_armors2019/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

荒木健太朗の演じる雰囲気が素敵!佐藤大樹の「錆色のアーマ」で好きなキャラクターBEST3

6月6日から上演される、「錆色のアーマ」-繋ぐ-にて、雑賀衆(さいかしゅう)・鶴首(つるくび)役を演じる荒木健太朗。前作に引き続き出演する彼が「自分たちの裏側の思い出を知ってもらえれば」と、共演者との思い出BEST3を選んでくれました!前作のDVDが発売されて . . . 続きを読む

波紋使いになりたい!佐奈宏紀の実写化されたら演じてみたいキャラクターBEST3

6月6日から上演される、「錆色のアーマ」-繋ぐ-にて、雑賀衆(さいかしゅう)・鶴首(つるくび)役を演じる荒木健太朗。前作に引き続き出演する彼が「自分たちの裏側の思い出を知ってもらえれば」と、共演者との思い出BEST3を選んでくれました!前作のDVDが発売されて . . . 続きを読む

萩原利久のライバル役に立候補!神尾楓珠が映画化されたら演じてみたいマンガキャラクターBEST3

6月6日から上演される、「錆色のアーマ」-繋ぐ-にて、雑賀衆(さいかしゅう)・鶴首(つるくび)役を演じる荒木健太朗。前作に引き続き出演する彼が「自分たちの裏側の思い出を知ってもらえれば」と、共演者との思い出BEST3を選んでくれました!前作のDVDが発売されて . . . 続きを読む

変人速攻をしてみたい!近藤頌利が『ハイキュー!!』で一緒にプレーしたいキャラクターBEST3

6月6日から上演される、「錆色のアーマ」-繋ぐ-にて、雑賀衆(さいかしゅう)・鶴首(つるくび)役を演じる荒木健太朗。前作に引き続き出演する彼が「自分たちの裏側の思い出を知ってもらえれば」と、共演者との思い出BEST3を選んでくれました!前作のDVDが発売されて . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense