• エンタメ
  • 君沢ユウキにそっくり!?植田圭輔の『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.06.01

君沢ユウキにそっくり!?植田圭輔の『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3

6月8日から上演される、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』にて、中原中也役を演じる植田圭輔。そんな彼に『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3を直撃!前から、とあることを想っていた組合(ギルド)のキャラもランクインする中、1位はやはり自身にとって大切な出会いだったあのキャラが獲得。また舞台については、本作だからこそ表現できる中原中也の演技、三つ巴のストーリーゆえの感じるロマンなどを語ってくれました!!

【植田圭輔×多和田任益×君沢ユウキ  読者プレゼント企画開催】
6月1日〜6月6日に掲載されるランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6月6日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

中原中也

すみません、中原中也は譲れないです(笑)。今放映中のアニメ第3シーズンの「十五歳」編を観て、彼がポートマフィアに入った理由もわかったし、我が道を行く男らしさが描かれていて、ますます中也が好きになりました。彼は一見、人間不信のように見えるのですが、人を信じる心もあって、とても人間らしいのが魅力。そして、小柄なのにカッコいいところが、僕にとってはカリスマ的な衝撃でした。もしかしたら誰かにとっては、僕も彼のように魅力的に見えているのかも知れない。そう思わせてくれたのが中也なので、とても大切な出会いでした。

芥川龍之介

やっぱりポートマフィアは贔屓しちゃいますね。芥川の魅力は、男の子のロマンが詰まっているところ。彼が求めているもの、気に食わないことすべてが、ガキンチョの男の子らしさ全開なのが好きですね。太宰(治)に認められたくて仕方ないんだけど、太宰の横にはいつの間にか現れた(中島)敦がいて嫉妬するとか。芥川は異能力にも、男の子が憧れるカッコ良さがある。“この技をやってみたい選手権”があったら、ナンバー1だと思います(笑)。

フランシス・F

僕が君さん(君沢ユウキ)を好きっていうのもあるんですけど(笑)、フランシス役が決まる前から、「このキャラクター、君さんにそっくりだな」と思っていました。フランシスは、お金を消費することで力を強化する異能もおもしろい。それは何かを捨てる覚悟のことだと思うんですね。築き上げたものを捨てることでしか強くなれないという。『三社鼎立』でも彼はとても切ないし、僕からしたら、決して悪ではない。とても大人なキャラクターだと思います。

舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』への意気込み!

中也を演じるにあたって、いつも誰のために動いているのか、なぜそういう行動を起こすのかを考えることが、芝居のキモだと感じています。その奥にあるのは、ポートマフィアの首領である森鴎外への忠誠心。だから第一弾のカーテンコールでは、劇中に森鴎外は登場しませんでしたが、中也の忠誠は森鴎外にあるので、それをあえて帽子を取らず、頭を下げないことで表現してきました。でも今回は鴎外が登場するので、そういう部分をお芝居で見せられる。そこはしっかり演じたいと思っています。ストーリーも今回は、武装探偵社とポートマフィアとフランシス・Fが率いる組合(ギルド)の三つ巴。三つ巴の話にはロマンがありますよね、『三国志』もそうですし。それまで敵対していたポートマフィアと武装探偵社の関係性も、別の勢力が介入することによって変動する。そこが見どころだと思います。太宰と中也、敦と芥川という、切ってもきれない関係性もキモになるでしょうね。今回は目の前で行われることが急展開で、めまぐるしく時間が過ぎていくんです。いい意味でお客さんを翻弄しつつ、それぞれの感情をしっかり演劇としてお伝えしたい。中也も、今回は多分、異能力を使える……んじゃないかな?と思うので(笑)、楽しみにしてください。

文/阿部美香

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「異」


【作品情報】
舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』


■岩手公演
2019年6月8日(土)〜9日(日)北上市文化交流センターさくらホール大ホール
■福岡公演
2019年6月14日(金)〜16日(日)久留米シティプラザザ・グランドホール
■愛知公演
2019年6月21日(金)〜22 日(土)名古屋市公会堂大ホール
■大阪公演
2019年6月27日(木)〜30日(日)森ノ宮ピロティホール
■東京公演
2019年7月3日(水)〜10日(水)日本青年館ホール
※7月5日(金)14:00公演、追加決定!

<ストーリー>
軍や警察の管轄を越えた荒事を担う「武装探偵社」。港湾を根城とし、裏社会を取り仕切る「ポートマフィア」。常人ならざる“異能の力”を持つ者たちが日夜駆く街・ヨコハマ。

そこへ、大国より襲来したる黒船――「組合(ギルド)」。政財界や軍閥の要職にありながら密謀を働き、都市伝説ともいわれた北米の異能者集団である。

不遜強欲なる団長の名は、フランシス・F(君沢ユウキ)。白虎と化す少年・中島敦(鳥越裕貴)に莫大な懸賞金を掛けた誘拐事件の黒幕でもあった。

政府が秘密裏に発行する「異能開業許可証」の買収を目論む彼らだが、その実、真に求めるものとは……?

三組織の生き残りを掛けた巨大異能戦争が勃発する!

©︎舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」製作委員会

オフィシャルサイト:http://bungo-stage.com/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.01】鈴木拡樹「映画ではこれまでで一番感情をあらわにした」 耶雲監督と話し合い演じた三日月宗近の新たな表現!

6月8日から上演される、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』にて、中原中也役を演じる植田圭輔。そんな彼に『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3を直撃!前から、とあることを想っていた組合(ギルド)のキャラもランクインする中、1位はやはり自身にと . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.02】荒牧慶彦「山姥切国広は僕にとってとても大切な礎」 『映画刀剣乱舞』で得る事ができた学びと刺激

6月8日から上演される、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』にて、中原中也役を演じる植田圭輔。そんな彼に『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3を直撃!前から、とあることを想っていた組合(ギルド)のキャラもランクインする中、1位はやはり自身にと . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.03】廣瀬智紀「『映画刀剣乱舞』における鶯丸を作っていった」 舞台版キャストではなかったゆえに感じられた幸せ

6月8日から上演される、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』にて、中原中也役を演じる植田圭輔。そんな彼に『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3を直撃!前から、とあることを想っていた組合(ギルド)のキャラもランクインする中、1位はやはり自身にと . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.04】岩永洋昭 「みんな芝居に真面目で努力家でいい現場でした」 舞台版、映画版の隔たりなく生まれたチーム感!

6月8日から上演される、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』にて、中原中也役を演じる植田圭輔。そんな彼に『文豪ストレイドッグス』で好きなキャラクターBEST3を直撃!前から、とあることを想っていた組合(ギルド)のキャラもランクインする中、1位はやはり自身にと . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense