• ミュージック
  • ダンサーとして体がうずく!ONE N’ ONLY・HAYATOが振り付けをしてみたい楽曲BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.05.09

ダンサーとして体がうずく!ONE N’ ONLY・HAYATOが振り付けをしてみたい楽曲BEST3

2ndシングル「Dark Knight」が発売中のONE N’ ONLY。同シングルのカップリング曲「Black Hole」の振り付けを担当したHAYATOに、振り付けを担当してみたい楽曲BEST3を直撃!超特急の「The End For Beginning」の振り付けを手伝った際、ユーキの代わりに自分がメンバーの一員となって踊ったことは、忘れられない思い出なんだとか。ゆくゆくは、自分が振り付けしたダンス動画を発信したいそうなので、その日が来るのが楽しみですね!

ONE N’ ONLY サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
5月5日〜12日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に8つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、12日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

Send HelpZero Tep

振り付けの参考にするためにいろいろな曲を聴いている中でたまたま見つけた曲だから、失礼ながらアーティストのことはちゃんと知らないんですけど……歌がなくてとにかくいろいろな音が賑やかに鳴っているトラックが、すごくカッコいいんですよ。ダンサー的には、めちゃめちゃテンションが上がっちゃいます。こういう音だけのトラックの場合、筋肉を弾くようにして踊るポッピン系の動きをたくさん取り入れて、目まぐるしい動きで魅せる振り付けをしてみたいです。

※写真はイメージです。

Shadeiri

iriさんは、HIP-HOPRB、ソウル、ジャズ、ブラックミュージックのスタイルを等身大に表現するシンガー・ソングライター。僕もブラックミュージックを聴いて育ってきたので、iriさんの歌う曲はどれも刺さるんですよ。中でも、スローなメロラップから始まって切ない歌が盛り上がっていく「Shade」は、鳴っている音もおもしろくて。そういうサウンドや歌詞とリンクする、感情を込めた振りやステップをつけてみたい!と思う曲です。

Count On Me feat.ZORNAKLO

日本語ラップシーンを牽引するAKLOさんが、ZORNさんとコラボした曲です。僕もラップをやっているので、練習するためにいろいろなラップを聴いていて見つけたんですけど、最近流行りの日本語ラップの中でも、カッコいいトラックの中に最先端のラップスキルが詰め込まれていて。すごく刺激を受けるし、曲に合わせて流行りを取り入れた振り付けをしてみたらおもしろくなるんじゃないかなというイメージを膨らませていたりもします。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
5つ目→「感」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense