• ミュージック
  • 【インタビュー】ERIKA×正木郁「みなさんからいただく“想い”はすべて大事」歌を通じて触れたピュアな心
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2019.04.24

【インタビュー】ERIKA×正木郁「みなさんからいただく“想い”はすべて大事」歌を通じて触れたピュアな心

アニメ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』(テレビ東京系)の4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」が、424日にシングルリリース。前クールのエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌った正木郁と、これまでの『ここたま』シリーズのテーマソングの歌唱や作詞を担当しているERIKAによる、注目のデュエット曲だ。初のデュエット、初の対談にして息もぴったりなふたりが、楽曲への思い入れや制作を通して感じたお互いの魅力を語る。

文/杉江優花

【ERIKA×正木郁 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
4月24日〜26日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に3つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、26日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

お互いの存在が心強かった!初デュエットはハッピーオーラ全開!!

――『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」で素敵なハーモニーを響かせているERIKAさんと正木さんですが、一緒に歌うことになったとき、どう思われたのでしょう。
ERIKA 初めて正木さんとお会いしたのは、正木さんがエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌われた前クールの打ち上げの席なんですけど……。
正木 そのときは、ご挨拶だけさせていただいて。まさかERIKAさんと一緒に歌わせていただくことになるとは思っていなかったので、デュエットが決まったときはびっくりするやら、嬉しいやらで大興奮でした(笑)。
ERIKA それは私も同じくで、とても楽しみな気持ちでした。
正木 そして、レコーディングではディレクターさんが「このあと歌うERIKAさんが合わせてくれるから大丈夫だよ」と言ってくださったおかげで、これほど心強いことはないなと思いながら歌えました。
ERIKA 私からすると、先に歌ってくださった正木さんが歌のお兄さん感ばっちりで。私はデュエットが初めてだったんですけど……。
正木 あ、僕もです。
ERIKA そうだったんですね。私はもう、正木さんの歌に導いていただけたので、正木さんと一緒にデュエットできて良かったという想いでいっぱいです。
――なお、ERIKAさんは真崎エリカとして、これまでも幾度か『ここたま』シリーズの楽曲を作詞されていますが、今作はどのようなテーマで、どんなことを大事にして作詞をされましたか?
ERIKA 「ここたまタウンでにっこにこ★」は“ここたまタウン”がキーワードになっていまして。本編が終わった後も、エンディングテーマでここたまタウンの幸せな世界を最後まで楽しもうね、という想いで歌詞を書かせていただきました。
正木 前クールのエンディングテーマの歌詞は、リボンのかみさま・リボン、まくらのかみさま・ピロー、コップのかみさま・ちゃこがメインになっていたんですけど、新クールでは“ここたま”の仲間が増えていくと思うんです。ERIKAさんが歌詞を書いてくださった今作は、これまでの『ここたま』とこれからの『ここたま』を繋ぐ歌になるなとも思っています。
ERIKA 素晴らしい解釈をしていただいて、ありがとうございます!

子どもの笑顔が喜びに!“ここたま”が現れるくらい大事なものとは?

――おふたりとも、本当に作品への理解と愛が深い!また、デュエットしたことで気付くお互いの歌声の魅力もあったのではないでしょうか。
ERIKA 「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を聴いて、正木さんはソロのアーティストとしても素晴らしいなと思っていたんですけど……デュエットをしてみると、芯の強さだけじゃなく寄り添ってくれるような温かさも感じて。とても頼もしく思いながら、歌わせてもらえました。
正木 これまでは、地声に近い高いキーで歌っていたんですけど、今回の「ここたまタウンでにっこにこ★」は特に、フライパンのかみさま・パントニオをイメージした低いキーで歌いまして。一方、ERIKAさんの歌声は本当に素晴らしくて、いきいきと『ここたま』の世界を歌でも表現しながら、キーの高い部分もきれいに歌い上げてくださっているなと。もう、感動しました。
ERIKA 恐縮しちゃいますが……重なってみると、お兄さんとお姉さんがいる意味、デュエットする意味もすごく感じました。
――そんなおふたりが、小さなお子さん向けの作品のテーマ曲を歌うときに心掛けているのはどんなことですか?
正木 先ほども少し触れましたが、子どもたちと同じ目線で、楽しんで一緒に歌うようなイメージは、いつも大事にしています。
ERIKA 子どもってすごく純粋なので、ちゃんと伝えないと受け取ってもらえないですもんね。歌い方にしても表現の仕方にしても、できるだけシンプルにしようということを心掛けていますし……伝える難しさを感じたりもします。
――それだけに、伝わったと実感できたときの喜びは大きいはずですよね。
ERIKA その通りで、イベントでお子さんたちからの反応を肌で感じられると、ものすごく嬉しいんですよ。
正木 僕もイベントに参加させていただいたとき、一緒に歌ったり踊ったりしてくれる笑顔のお子さんたちを見て、本当に幸せになりましたから。
ERIKA 子どもたちにいかに伝えるか、いかに楽しんでもらえるかということに向き合うことで、成長もさせてもらえているなとも思います。
――おふたりこそ、実にピュア。ちなみに、“ここたま”はものを大事にしていると現れる神様ですが、“ここたま”が現れるくらい、おふたりが大事にしているものはなんですか?
正木 ファンの方からいただくものやお手紙ですね。押し入れは大変なことになっているんですけど(笑)、みなさんからいただく“想い”はすべて大事にしています。
ERIKA すごく正木さんらしい。私は言葉ですね。普段作詞も多く手掛けている中で、嘘をつかずに誠意をもって自分の気持ちを伝えるということは常に心掛けています。言葉は前向きな力をもたらすものでもあり、時に傷つけてしまうこともありますけど、できれば人を幸せにできるものとして発信し続けていきたいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「か






あなたへオススメの記事


RECOMMEND

どんなときも支えてくれる欠かせない存在!正木郁がエネルギー補給に食べたいスイーツBEST3

アニメ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』(テレビ東京系)の4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」が、4月24日にシングルリリース。前クールのエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌った正木郁と、これまでの『ここたま . . . 続きを読む

【インタビュー】渡部秀×荒牧慶彦×溝口琢矢×富田健太郎×正木郁 “シュウカツ”俳優5人が揃って登場!身に起こった“大ドンデン返し”エピソードとは?

アニメ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』(テレビ東京系)の4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」が、4月24日にシングルリリース。前クールのエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌った正木郁と、これまでの『ここたま . . . 続きを読む

【インタビュー】富田健太郎×溝口琢矢(DearDream)「何かを一緒に作り上げる同志としては、これ以上ないメンバー」切磋琢磨し合えることが真の仲間

アニメ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』(テレビ東京系)の4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」が、4月24日にシングルリリース。前クールのエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌った正木郁と、これまでの『ここたま . . . 続きを読む

【インタビュー】DearDream「この5人だったら絶対に楽しいものになる」新たなアプローチで広がる可能性

アニメ『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』(テレビ東京系)の4月からの新エンディングテーマ「ここたまタウンでにっこにこ★」が、4月24日にシングルリリース。前クールのエンディングテーマ「ここたまさがそっ!み~つっけた♪」を歌った正木郁と、これまでの『ここたま . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense