• ミュージック
  • “生G”の登場に感激!山本涼介が心に残っているライヴBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.04.05

“生G”の登場に感激!山本涼介が心に残っているライヴBEST3

46日公開の映画『JKROCK』で初のギター演奏に挑戦している山本涼介。ライヴシーンが登場する本作にちなみ、心に残っているライヴBEST3を直撃!以前のランキング記事(https://rankingbox.jp/article/62534)でも、あのK-POPグループが好きと語っていましたが、今回ももちろんそのグループは外せない。ちなみに、ライヴは音楽を楽しむというよりはエンターテインメントとして観に行くというほうが多いようです。

【福山翔大×山本涼介サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
4月4日〜6日に掲載されるランキング&インタビューの記事下に3つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

BIGBANGBIGBANG JAPAN DOME TOUR 20132014


高校生の時に行ったBIGBANGさんのライヴは忘れられないです。大好きなBIGBANGさんを初めて観るっていう感激もあったけど、このときのオープニングアクトにWINNERさんが出ていまして。実は僕、彼らが練習生の頃から番組を観て応援していたんですね。なので、ステージでパフォーマンスをしている姿を観た瞬間、「良かったね〜」って親心じゃないけど、すごく嬉しかった。僕の中でライヴってそういうサポーター的な感覚を味わえる部分も楽しみのひとつで、観て聴いて応援もするっていう、すべてを体験できるエンタメ空間なんですよね。

G-DRAGONG-DRAGON 2013 WORLD TOUR ONE OF A KINDIN JAPAN DOME SPECIAL


BIGBANGさんはファンクラブに入るくらい大ファンだったんだけど、ライヴは高校3年生の時に友だち3人で行ったG-DRAGONさんのソロコンサートが先。初の“生G”だったからオープニングからもう感動で、アクリルっぽい車から真っ赤なロングコートで登場した姿は本当にカッコよかった。あと、G-DRAGONさんのライヴって気合の入ったコスプレをしている人とかもいて、お客さんもみんなオシャレなんですよ。そうやって会場のファッションチェックをするのもライヴの楽しみのひとつなんですよね。

EXILE『EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜』

初めてライヴを観たのは高校1年生のときで、母親と行ったEXILEさんの東京ドーム。“TOWER OF WISH 〜願いの塔〜”っていうツアーで、パフォーマンスといい、演出といい、お客さんの熱量といいすべてが素晴らしくて。すごいところに来ちゃったなって印象でした。それまでは、サッカーばかりやっていてそういうものに触れたことがなかったから、余計、衝撃だったんですよね。だから、今でもどこに座っていたのかを覚えているし、そこから観た景色も鮮烈に焼き付いている。ホント、強烈な初ライヴ体験でした。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
2つ目→「春」

 


【作品情報】
映画『JK☆ROCK
2019年4月6日(土)公開

出演:福山翔大 山本涼介 小林亮太 熊谷魁人
早間千尋(DROP DOLL) 結那(DROP DOLL) 三宅ゆきの(DROP DOLL)
吉本実憂 金井勇太 橋本マナミ 若旦那 吹越満
本田博太郎/高島礼子/西村まさ彦
監督:六車俊治
脚本:谷本佳織
音楽:遠藤浩二
配給:ファントム・フィルム
©2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ
<STORY>
ふたりの“JOE”を中心に結成した大人気ロックバンド「JoKers」。人気絶頂の中での突然の解散から1年後、JOE・香月丞(山本涼介)は米デビューを果たし、もうひとりのJOE・海江田丈(福山翔大)は解散をきっかけに音楽を諦め、別の道を進もうと大学で退屈な日々を過ごしていた。丈ともう一度音楽をやりたいJoKersのメンバー・晴信(小林亮太)、昴(熊谷魁人)に相談されたロックカフェオーナー・照雄(西村まさ彦)は、思い付きで初心者女子高生バンド「DROP DOLL」を結成させ、丈に指導させることで音楽への情熱を取り戻させようとする。突然バンドを組むことになった桜(早間千尋)、真緒(結那)、リナ(三宅ゆきの)の3人は、丈の厳しい指導に反発しながらも音楽の楽しさに夢中になっていく。そんな真っ直ぐな彼女たちを見ているうちに、徐々に音楽への想いが蘇る丈。しかし、彼女たちの初ステージが目前に迫った時、帰国した“JOE”が現れ、JoKers解散の本当の理由が明らかになる―。



あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense