• ミュージック
  • 【インタビュー】SF9「コンセプトはセクシーを超えたセクシー!」 歌、ダンス、衣装から溢れ出るとびっきりの刺激!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2019.03.20

【インタビュー】SF9「コンセプトはセクシーを超えたセクシー!」 歌、ダンス、衣装から溢れ出るとびっきりの刺激!

前作シングル「Now or Never」で、“セクシー”というテーマに初挑戦したSF9320日にリリースされた日本2ndアルバム『ILLUMINATE』のリード曲「Enough -Japanese ver.-」では、さらなる“セクシー”を追求したという。“ナルシスト”の語源となったギリシャ神話のナルキッソスをテーマにした新曲「Enough -Japanese ver.-」で、彼らのセクシーさはどこまで進化したのかに迫ってみた。

文/坂本ゆかり

【SF9 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
3月20日〜29日まで掲載されるインタビュー記事&ランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、29日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

僕を見つめないで!?メンバー内で“やめてほしい”と思っていることを直撃!

――アルバムのリード曲「Enough -Japanese ver.-」は、韓国での最新活動曲の日本語バージョンですが、ちょっとテーマが変わっていますよね。
ヨンビン そうなんです、ナルシストがテーマなんです(笑)。ギリシャ神話にナルキッソスという美少年がいるのですが、彼は池に映った自分の姿に恋焦がれて、挙句の果てに命を落としてしまうんです。これがナルシストの語源なのですが、この曲の主人公も、鏡に映った自分自身に向けて歌っていて。前作シングル「Now or Never -Japanese ver.-」のコンセプトはセクシーだったけど、この曲はさらにそれを超えたセクシーです(笑)。
――「Enough-Japanese ver.-」の主人公のように、メンバーの中で“自分大好き”って人は誰でしょう。
ダウォン ロウン!
ロウン それはちょっと違うな。僕はナルシストってわけではなくて、自分自身を愛するってことを知っている男なんです(笑)。
――なるほど。自分のどんなところが好きなんですか?
ダウォン 耳だろ。
ロウン くるぶしです。
――パーツなんですね(笑)。「Enough -Japanese ver.-」は、出だしから惹きつけられる曲ですよね。
ジェユン あ、僕!出だしは僕です!この曲の掴みになっていますよね。
――<やめてくれMake Up>という歌詞から始まりますが、メンバーに“やめてくれ!”と思うことはありますか?
ロウン テヤンくんにあります。何か言ってもすぐに忘れちゃうんですよ。僕のランキング(25日に掲載)でも挙げましたが、金魚みたいな記憶容量をやめてほしいです。
ダウォン あ~、わかる。なんか言っても「え、そうだっけ?」ってなるんですよ。あと、顔が濃いのはもうそこまでにしてくれ!(笑)。
ジェユン 僕は、ダウォンくんに(全員「おー」)。セクシーになりすぎ!セクシーをやめて! 
インソン ダウォンくんはずっと体を鍛えているから、自信満々なんですよ。冬なのにシースルーの衣装を着ちゃって。今、ダウォンくんの自信は、富士山並みの高さがあります(笑)。そして僕は、他のメンバー全員に言いたいです。感動を与えるのはもうやめてくれ!うちのメンバーは魅力のかたまりで、ひとりでもいないと寂しくなります。
ヨンビン 今、思い付きました!インソン、嘘はやめて!
インソン アハハ。
ヨンビン では、改めて。ジェユンくん、体を鍛えるのはもうやめてくれ。すごくいい体になったし、さつまいもを食べるのはもういいんじゃない?ちょっと心配しているんだ。
ジェユン う~ん、でも僕の場合、マッチョになりたいとかダイエットとか、何かを目指しているっていうんじゃなくて、単なる自己管理なんですよ。やりがいを感じているのでやめたくない~。
ジュホ 僕は、特にありません。メンバーみんなとうまくやっているし、これまで通りで大丈夫だと思います。
チャニ フィヨンくんに僕のことを見つめるのをやめてほしいです。見つめられる度に胸キュンしちゃうから。
フィヨン (ニコニコしながら)チャニくんは最近、本当に頑張っているんですよ。その姿が友だちとしてカッコいいと思って見ているんです。そんな想いでチャニくんを見ている僕が、チャニくんにはカッコよすぎるんだね(笑)。僕はロウンくんに、これ以上大きくならないでほしいです。まだ成長しているみたいなんですよ(笑)。
ロウン はい、まだ伸びていますね。でも、自分じゃ止められないよ(笑)。
テヤン 僕は自分自身に、夜に食べるのをやめてくれ!と言いたいです。
フィヨン テヤンくんは本当にストイックだね!
――さきほど、ダウォンくんの衣装がセクシーというお話が出ましたが、今回の衣装のポイントを教えていただけますか?
ダウォン さっき、インナーのシースルーの話が出たけど、実はパンツにもジッパーがいっぱい付いていて、開けると太ももとかいっぱい見えちゃうんですよ(笑)。今回は露出がある衣装なので、すごく恥ずかしくて。
インソン ダウォンくんは、そのためにものすごく運動を頑張っているんです。一日も欠かさずに筋トレをしているから、この衣装が着られるようになったんだよ(笑)。
ダウォン ジェユンくんが一緒にトレーニングをしてくれるから、頑張れるんです。
――ヨンビンくんのインナーもシースルーですね。
ヨンビン はい。いろいろなパターンの衣装がありますが、メンバーそれぞれ、あちこちちょっとずつ見えたりするんです。あまりじっと見ないでください(笑)。

かわいくてハムスターみたいだった!初めて出会ったときの印象を告白!!

――みなさんのセクシーさが堪能できるアルバムがリリースされた後、4月には東名阪での『SF9 2019 ZEPP TOUR“ILLUMINATE”』も開催されます。今年の春は、ずっとSF9に会えますね!さて、春といえば出会いの季節ですが、メンバーに初めて出会ったときの第一印象ってどんな感じでしたか?
ジェユン ダウォンくんは最初に会った時に、“きっとこの子はイタズラっ子だろうな”って思ったのですが、当たっていました(笑)。今はちょっとマシになったけども、昔はもっともっとわんぱくだったんですよ。
ダウォン ロウンくんは、昔から背が高くてハンサムで、初めて見たとき、思わず惚れてしまいました。
ロウン え…、嬉しくない(笑)。インソンくんには“優しそうな子だな”って第一印象を受けました。ブルーのダウンを着ていたんですけれども、すごくかわいくてハムスターみたいでした。すごくよく覚えています。
インソン ヨンビンくんを初めて見たのは、練習室でした。ダンスの練習をしていて、すごくカッコよかったんですよ。オーラが違っていたし、ダンスもすごく上手くて。今思い出しても、“さすがヨンビン!”って思える(笑)。
ヨンビン ジュホくんは低音が魅力ですが、やっぱり声がすごくいいなと思いました。あと、落ち着いていたので、僕よりも年上だと思った(笑)。
ジュホ ジェユンくんは、明るかったですね。明るいし、すべての事に情熱を持って取り組む。その姿がすごく印象深かったです。
チャニ フィヨンくんを最初に見たときは、“すごく痩せているな”と思いました。今は筋トレをしてたくましくなったけど、当時は本当にほっそりしていて。それがなんだか退廃的に感じられて、カッコよさがハンパなかったです(笑)。
フィヨン テヤンくんは、練習の虫って印象でした。昔から情熱的で、練習室で暮らしているんじゃないかっていうくらい練習をし続けていたのですが、今は…。
テヤン なんだよ!
フィヨン 今は…、テヤンくんの名誉のために言わないでおきます(笑)。
テヤン チャニくんと初めて会ったのは、チャニくんが15歳のときだったかな?まだ高校生で、ソウル公演芸術高校の黄色い制服を着ていました。それを見て“本当にかわいい子だな~”って思いました。でも最近は、かわいいからカッコよくなりましたよね。大人に変化するところを見られた気分です。
チャニ ハハハ!
――みなさん、初めて会った時に着ていたものまでしっかり覚えているんですね。読者の中には、4月から新しい環境に挑戦する方もいるいと思います。そんな方たちに、常に挑戦を続けるSF9から、くじけそうになったときに頑張る秘訣を教えてください。
ロウン どんな人にも、くじけそうになることってありますよね。そんな時はその状況を避けるのではなくて、受け入れるのか大事なんじゃないかな…。まずはその状況を自分の中に受け入れて、解決策を冷静に考える。そうすることで一段階成長できるんじゃないかと思います。僕たちも常に頑張っていますので、みなさんも一緒に頑張りましょう!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1文字目→「セ」


 



あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense