• エンタメ
  • 【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら王子たちが料理でガチ対決!「王子活動に従事していけるように頑張ります」
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.03.13

【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら王子たちが料理でガチ対決!「王子活動に従事していけるように頑張ります」

映画『PRINCE OF LEGEND』の公開を記念して「『PRINCE OF LEGEND』伝説の玉子料理選手権!イベント」が3月13日に東京のキッチンスタジオで行われ、片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、町田啓太、清原翔が登場。6人が「伝説の料理王子」の称号を懸けてチャレンジした白熱の料理対決の模様をレポートする。

ホワイトデーを前日に控えたこの日、6人が挑むのは「伝説の王子」ならぬ、「伝説の玉子料理」。片寄&鈴木、佐野&関口、町田&清原ペアに分かれ、それぞれ「ホワイトデーに彼女に作ってあげたいオムライス」を調理。審査員&料理アドバイザーの平野レミの判定で、「伝説の料理王子」を決定する。

冒頭の挨拶から「6人で映画のようにバトルしていけたらなと思います」と、早くも気合十分の片寄。相棒となる鈴木も「しっかり王子活動に従事していけるように頑張ります」と、笑顔を見せた。また「出前がないと餓死していたんじゃないかと思うくらい料理ができない(笑)」という佐野も「王子度を上げるため一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みを。そんな中「最後までよろしくお願いします」と、ひと言のみの挨拶となった関口。「メンディーだけなぜかすごいスマート!(笑)」(町田)、「もうちょっとあるでしょう!」(片寄)とメンバーから総ツッコミが。「もう完全に王子モードが入っている」という鈴木の言葉にそっと頷く関口に、一同は大爆笑だった。

6人がエプロン姿に着替えて、いざ調理スタート!制限時間は20分。レシピは一切なし。用意された材料を使って自由にオムライスを作るというルールを聞き、片寄は「できるかなー」と一瞬、不安気な表情に。だが「自信はないですけど、気持ちです!」とすぐに笑顔を見せ、「最初にケチャップライスを作るんだよ」と、ペアの鈴木をリードしていく。その後も、「ベーコンを入れたらおいしくなるんじゃない?」「辛いの(コチュジャン)も入れよう」と
、率先してアイディアを出す片寄。最初の不安顔はどこへやら、次第に頼もしい存在に。しかし、ガスコンロにうまく火を付けられず、おろおろするところを鈴木に助けられたり、見事なフライパンさばきを披露した鈴木に「のぶくんすごーい!」と無邪気に喜んだりと、キュートな一面もチラリ。

そんな片寄の相棒・鈴木はフライパンさばきだけでなく、包丁の使い方も手慣れた様子。「料理はそんなにしたことがない」と話していたが、持ち前の器用さからなのか、スムーズに作業を進めていく。その腕前は平野からも「上手!」と褒められるほど。味付けの際には、ケチャップを高く掲げるパフォーマンスも!王子らしいカッコいい演出で会場を沸かせた。その後、鈴木同様に、片寄もサラダオイルを高い位置からフライパンに流し入れ「いつかやりたかった」と満足げ。そんな片寄&鈴木ペアは、盛り付けも遊び心満点。なぜかきゅうりを丸ごと一本皿に乗せて、ふたりでキャッキャするなど、仲良しっぷりを存分に発揮していた。

一方、言葉少なに黙々と調理に励んでいたのは佐野&関口ペア。「無言になっちゃうね~」(佐野)という言葉通り、ひたすら作業に没頭していた。言葉こそ少ないもののふたりのチームワークは抜群!具材を炒めるためにフライパンを振る佐野が「ケチャップ」と声を掛けると、隣の関口がすかさずフライパンにケチャップを投入するなど、阿吽の呼吸で調理を進めていった。

対照的に、ふたりで相談し合いながら進めていたのが町田&清原ペア。最初に、使いたい具材を話し合い、玉ねぎ、コーンなどをピックアップ。玉ねぎは、町田が時間をかけてしっかりとみじん切りに。それを清原が炒めるという、役割分担も完璧だった。味見をする際には、「あーん」と、町田が清原に食べさせてあげる場面も。

制限時間20分をフルに使い、3組3様のオムライスが完成!コチュジャンを使いピリ辛風に仕上げた片寄&鈴木ペア。こだわりの玉子は半熟にしてケチャップライスの上にイン。佐野&関口ペアは、あえてベーコンを大きめにカット。玉子に生クリームと牛乳を加え、クリーミーに仕上げた。町田&清原ペアは、玉子に牛乳とコンソメを入れしっかりと味付けを。さらに、バターを多めに使い濃厚なオムライスを完成させた。ちなみに、3組ともオムライスの上にケチャップで文字を書いており、片寄が自身の孫(ぴーちゃん)に似ていると絶賛した平野のハートを掴むために「ピーちゃん」と書いたのは片寄&鈴木ペア、「オムライスと言ったらこれしか思い浮かばない!」と言う佐野&関口ペアは「萌え」、「レミさんに食べてもらうので」というシンプルな理由から「レミへ」と書いた町田&清原ペアと、ここでも各組の個性が見受けられた。

3組のオムライスを平野が実食し、いざ判定へ。選ばれたのは、試食の段階から高評価を得ていた町田&清原ペア。「一番ちゃんとしている」と少々辛口気味だが、平野もその味を認めた。ちなみに平野評によると、片寄&鈴木ペアのオムライスは「味が薄い」、佐野&関口ペアのオムライスは「普通」とのこと。手厳しい結果となったが、自分たちの作ったオムライスを実食した片寄&鈴木は「めっちゃいおいしい!」と感激。ほかのメンバー作のオムライスも食べた結果、片寄は「俺たちのが一番うまい!」と自画自賛するひとコマも。その間、関口は、片寄&鈴木のオムライスに添えられたきゅうりを丸かじり。ひとり「きゅうり、おいしい」と満足そうな関口に、再びスタジオは大爆笑となった。

見事「伝説の料理王子」の称号を手にした町田&清原には記念メダルを贈呈。「メダルをかじってもらっていいですか?」という佐野のリクエストで、ふたりはメダルをかじりカメラにサービス。アスリートさながらの演出に大盛り上がりとなった。町田は「みんなで一緒に料理を作るって楽しいですね」と笑顔でコメント。大きな拍手とともに、約1時間にわたるイベントは幕を下ろした。

料理対決ならぬデート対決で伝説の王子の座をかけて闘う映画『PRINCE OF LEGEND』は3月21日から全国ロードショー。同イベントで魅せた料理男子の一面とはまた違った魅力を放つ本作にもご注目!

写真/白石文丈 文/鳥取えり


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら“プリレジェ”16名の王子が大集結!佐野玲於がバレンタイン王子の称号を手にしタジタジ!?

映画『PRINCE OF LEGEND』の公開を記念して「『PRINCE OF LEGEND』伝説の玉子料理選手権!イベント」が3月13日に東京のキッチンスタジオで行われ、片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、町田啓太、清原翔が登場。6人が「伝説の料理 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense