• ファッション
  • SHIBUYA 109が35周年イベント開催、シークレットゲストに宮城大樹が登場!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.04.29

SHIBUYA 109が35周年イベント開催、シークレットゲストに宮城大樹が登場!

SHIBUYA 109が4月28日の“シブヤの日”に35周年を迎え、東京・T2 SHIBUYAにてアニバーサリーイベントを開催した。SHIBUYA109は1979年4月28日に「ファッションコミュニティー109」としてオープンして以来、女性を中心に渋谷ファッションのトレンドを発信してきた。

昨年109のイメージモデルを務めたMay.Jがゲスト出演し、ライヴパフォーマンスを披露。大人気公開中の映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」やカバーソングなど全3曲を披露し、会場に来ている観客と一緒に合唱するなど会場を沸かせた。ライヴ後、May.Jがアカペラのバースデーソングを歌う中、テラスハウス元メンバーの宮城大樹がシークレットゲストとして登場。SHIBUYA109をかたどったケーキを運んでくると会場は大歓声に包まれた。

ランウェイでは、渋谷を彩った歴代の渋谷系ファッションに身を包んだ人気モデルたちが、各年代の歌姫の楽曲とともに登場。トップを飾った人気モデル“くみっきー”こと舟山久美子は、ルーズソックスが流行った90年代の「スーパー女子高生」に、そして「アムラー」となって登場した尾崎紗代子は「当時は7歳であまり知らなかったのですが、いまでも綺麗に着こなせるセンスはさすが安室ちゃん!」とコメント、「今日のために焼きこんできた!」という峯村優衣はコギャル全盛期の「ハイビスカスギャル」になったりと、SHIBUYA109から発信されたファッションが一挙に集まった。

また、この日には、渋谷発の女子のためのニュースポータルサイト『109ニュース シブヤ編集部』がオープン。現「Majesty Japan」の大松編集長を迎え、編集部員には現役のSHIBUYA109ショップ店員と人気読者モデルから選抜されたライターを起用し、よりユーザーに近いリアルな情報を提供するほかイベントなども開催。今後の展開として、日本から世界へ向けて「日本のカワイイ文化」を発信していく予定となっている。

関連リンク

109ニュース シブヤ編集部
SHIBUYA 109公式サイト
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense