• エンタメ
  • 【インタビュー】伊藤あさひ 「夜野魁利と一緒に成長させてもらった」 “ルパパト”での思い出や自身の恋愛観に迫る!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2019.03.09

【インタビュー】伊藤あさひ 「夜野魁利と一緒に成長させてもらった」 “ルパパト”での思い出や自身の恋愛観に迫る!

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で主人公・夜野魁利/ルパンレッドを1年間演じ切った伊藤あさひ。318日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』の出演が決まり、全く違う世界に挑戦中の彼に、“ルパパト”を終えての心境、新作の撮影時の思い出、そして気になる恋愛観についてなど迫ってみました!

文/田部井徹

【伊藤あさひ プレゼント企画開催】
3月9日〜11日まで掲載されるインタビュー記事&ランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、11日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

おもしろ要素を自らリクエスト!“ルパパト”である役を演じた思い出深い回とは?

――『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(以下、ルパパト)が2月に最終回となり、ひと月あまり。今の心境は?
伊藤 1年以上、朝早くから夜までの撮影だったので、激動の日々からちょっと解放されたっていう感覚はあります。でも、新しい挑戦もあるので、違う緊張感の中にいるかなって感じですね。
――1年間、夜野魁利/ルパンレッドを演じてきたことで、成長したと思える点は?
伊藤 この場面で役として伝えたいことはなんだろうというのを伊藤あさひとして考えて、それを夜野魁利として表現していくということができるようになったかなと思います。この作品に出るまでは、お芝居でカメラの前に立つことがほとんどなかったので、本当にひとつひとつ学ばせてもらいました。夜野魁利と一緒に成長させてもらったという感覚です。
――印象に残っているシーンは?
伊藤 最終回に向かっていく最後の3話は、印象深いです。1、2話で出てきたさりげないセリフがまた違う意味を持って最後に出てきて、そこにしっかりと意味合いを持たせられたなと思って演じていました。現場でもいろいろなアイディアが思い浮かんで、監督さんに提案させていただいたりしたんです。最初の頃は余裕がなかったので、そんなことできなかったんですけど、少しずつできるようになってきて、充実感もありました。
――シリアスな展開の中で、コメディ要素多めのシーンもありますよね。そちらは演じていていかがでした?
伊藤 すごく楽しめました。魁利はどちらかというと重めの役なので、ずっと“楽しいことをやりたいな”と思っていて、脚本家の方に「おもしろい回があったらいいな」ということを言っていたんです。そうしたら、実現して、女装の回ができました(笑)。
――リクエストだったんですね。
伊藤 はい。シリアスな面も、おもしろい面も演じられたので良かったなと思います。
――そして、3月18日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』に出演。なんと、イタリア人のルチアーノ役。
伊藤 そうなんです。イタリア人ですし、26歳の役。原作を読ませていただいた時に、これは吹っ切ってやるしかないと思いました。
――演じてみてどうでしたか?
伊藤 大変だったんですけど、やりがいがありました。僕が演じて「カット」がかかった後に、モニターの前から笑い声が聞こえるっていうのがずっと続いていて、現場を明るくできたキャラだったので、そこはやっていて楽しかったです。ただ、胸キュンみたいなシーンでも笑いが起きたので、そこはどうなの?(笑)って思いましたけど。
――ルチアーノは、女性に対して積極的なキャラクターなんですよね。
伊藤 監督から「女性に話しかける時は、全てオトすつもりでしゃべって」って言われていました。声も少し鼻から抜いたような感じで出していましたね(笑)。
――ロケは群馬で行われたそうですね。
伊藤 ちょうどその群馬ロケの時に、サプライズで僕の誕生日を祝ってくださったんです。主演の高杉(真宙)さんと竹内(愛紗)さんがケーキを持ってきてくださって。まさかそこで祝ってもらえるなんて思っていなかったので、最初“停電かな?”って思いました(笑)。山奥だからそういうこともあるのかな、って(笑)。でも、本当に嬉しかったです。そういうこともあって、キャストのみなさんとはあっという間に仲良くなれました。

中学時代は意外なキャラだった!?謎に包まれている彼の恋愛観を直撃!



――今回演じたルチアーノは積極的に女性に声をかけるタイプですけど、伊藤さん自身の恋愛観も聞きたいと思います。自分から積極的に言うほうか、待つほうか…。
伊藤 告白は自分からしたいですね。理想ですけど、しっかり自分から言いたいなって思います。もし相手が僕のことを好きじゃなくても気持ちは伝えたい。
――ちなみに、実際に思い切って告白したことってあります?
伊藤 僕、中学生くらいの時、奥手ってわけじゃないけど、ちょっと尖っていたというか、「恋愛なんて興味ないし」という態度をとっていたんです(笑)。本当は興味ないわけじゃないんですけど、「俺、男友達と遊んでいるほうが楽しいし」みたいな感じでスカしていて(笑)。だから告白とかしたことなかったんですけど、ちゃんと気持ちを伝えることって大切だなと思います。
――ちょっとカッコつけちゃっていたんですね(笑)。
伊藤 そっちのほうがカッコいいと思っちゃっていたんですよね(笑)。
――2019年はさらに活躍の場が増える年になるかと思いますが、俳優としての今後の目標を聞かせてください。
伊藤 “ルパパト”で伊藤あさひを知ってくださった方は、今でも金髪の魁利のイメージが強いと思うんですけど、これからいろいろな役をやっていく中で、新しい伊藤あさひを見せていきたいなと思っています。こういう役というのを決めずに、どんどんと新しい世界に踏み込んでいきたいと思いますので、楽しみにしてほしいです!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1文字目→「充」


【番組情報】
ドラマ『高嶺と花』
2019年3月18日(月)配信スタート

オフィシャルサイト:https://www.fujitv.co.jp/takanetohana/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

どろろのような相方が欲しい!鈴木拡樹の『どろろ』の好きなキャラクターBEST3

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で主人公・夜野魁利/ルパンレッドを1年間演じ切った伊藤あさひ。3月18日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』の出演が決まり、全く違う世界に挑戦中の彼に、“ルパパト”を終えての心境 . . . 続きを読む

百鬼丸の人間味にグッときた!有澤樟太郎のアニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で主人公・夜野魁利/ルパンレッドを1年間演じ切った伊藤あさひ。3月18日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』の出演が決まり、全く違う世界に挑戦中の彼に、“ルパパト”を終えての心境 . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.01】鈴木拡樹「映画ではこれまでで一番感情をあらわにした」 耶雲監督と話し合い演じた三日月宗近の新たな表現!

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で主人公・夜野魁利/ルパンレッドを1年間演じ切った伊藤あさひ。3月18日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』の出演が決まり、全く違う世界に挑戦中の彼に、“ルパパト”を終えての心境 . . . 続きを読む

【『映画刀剣乱舞』インタビュー vol.02】荒牧慶彦「山姥切国広は僕にとってとても大切な礎」 『映画刀剣乱舞』で得る事ができた学びと刺激

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で主人公・夜野魁利/ルパンレッドを1年間演じ切った伊藤あさひ。3月18日からFODで配信スタートとなるドラマ『高嶺と花』の出演が決まり、全く違う世界に挑戦中の彼に、“ルパパト”を終えての心境 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense