• ミュージック
  • 【ライヴレポ】CUBERS、インディーズ卒業ワンマンライヴ完遂!つんく♂提供のデビュー曲名が「メジャーボーイ」に決定したことをサプライズ発表!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.03.04

【ライヴレポ】CUBERS、インディーズ卒業ワンマンライヴ完遂!つんく♂提供のデビュー曲名が「メジャーボーイ」に決定したことをサプライズ発表!!

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも関わらず、なんと入場無料の上に来場者には100円が渡されるということで場内はスシ詰め状態。その名も『〜入場無料を超えた“100円貰えちゃうワンマン”!?〜』と銘打たれた前代未聞のライヴで、これまでに培ってきたパフォーマンス力を全開にし、メジャーデビュー曲の詳細も発表して、笑いも豊かに集まったオーディエンスを熱狂させた。

桜の花が咲くステージに飛び出したメンバーが、陽気なスウィングナンバーに乗って小粋なダンスを見せると、グループカラーである赤と青のペンライトがフロアに揺れて、初っ端から大喝采が。そのままブラスとピアノの音で「それじゃ、よろしく」に繋ぎ、優が「最高の一日にしようぜ!」とフロアのテンションを急上昇させる。続いて「みんなの声を聴かせてください!」という春斗の号令から、「卒業!」「ワンマン!」という予想外のコール&レスポンスを誘われた「ワンダーパレード」といい、クラップからメンバーコールが湧く「SHY」といい、ファンと5人が声と心をひとつにして創り上げる空間は祝福ムードいっぱいだ。

「ウチら女子の日、ひなまつり!こんなにかわいく仕上げてきました!」と、さっそく末吉9太郎が独特のキャラを爆発させたMCを挟んでは、ダンサブルな「PINK」に「今さらMiss you」でクールに魅せ、「Forever」ではウェットな情感を描き出して場内の空気を一転、大人びたものに。さらに、ソロダンスをリレーしてCUBERSのダンスマスター・綾介が驚異の背筋力を披露すると、ロックな「NANDE」ではアグレッシブなエモーションを爆発。バラエティ豊かなパフォーマンス力は、メジャーシーンでも大きな武器になりそうだ。

しかし“カッコいい”だけではすまないのがCUBERS。中盤には、メンバーが二人一組になって自由に時間を使う初の“ペアコーナー”も催され、9太郎が普段から綾介に感じている疑問を詞と曲にした「なんで夜なのにサングラスかけてんの」では、振り付けをした綾介の謎キャラが誕生。ウッディならぬウェッディに扮したTAKAと、パズ・ライトイヤーと名乗って上半身裸になり、自慢の筋肉を見せつけた優による「コントではなく舞台」(by TAKA)では、舞台俳優としても活躍するTAKAの経験を活かしたガチ加減に大爆笑の渦が!極めつけに春斗がYouTubeでも公開している大ヒット曲のオマージュ「AK島」で地元への愛を歌い上げると、オーディエンスからはコールの嵐!彼のバックで本家を完コピした4人の見事なダンスも相まって、場内のテンションはマックスにまで駆け上る。また、ペアコーナーを挟んでは、としまえんを貸し切ってメンバーが宝探しをする『友情?裏切り?CUBERSのバトルロワイヤル!』なる映像が上映され、メンバー同士の駆け引きと鬼からの逃走劇が笑いとスリルを味わわせてくれた。

最新シングル「SHOOTONG STAR」で幕開けた後半戦では、黒を基調にしたシックな衣装に身を包み、さらに多方向からオーディエンスを魅了することに。中でも特筆すべきは、なんと全16曲12分に及ぶCUBERS初のスペシャルメドレーで、曲のテンポも季節も情景も目まぐるしく移り行く様は圧巻。音源化されていない幻のレア楽曲も交えたメニューからも、メジャーデビューを前に結成からの3年半を総括したいという彼らの意気込みが見て取れた。インディーズラストということで、春斗が楽屋裏でメンバーにパックの赤飯を配ったというMCにちなみ、「神様は忙しい」では「赤飯!」「豆、豆!」という唖然とするようなコール&レスポンスも。どこまでマジなのかわからない、この唯一無二のセンスはぜひメジャーデビュー後も失くさずにいてほしいものである。ソロダンスをふんだんに交えた人気曲「Bi’Bi’Bi’」に、なぜか「STAND BY YOU」の曲中では優と9太郎が「祭りだ、祭りだ!」と春斗を御輿のように担ぎ上げたり。幸福感いっぱいの中、ラストの「Samenaide」では「今日の思い出にしてください」と客席からの撮影を許可して、この夢のような時間の先にある未来がいつまでも続くようにと、軽快なビートで誓い合う。

インディーズベストアルバム『はじめてのCUBERS』の私服風衣装で登場したアンコールでは、前半戦が『シアン』の、後半戦は「SHOOTING STAR」の衣装であり、3着すべて人気投票の上位3つを採用したものであるとアナウンス。CUBERSの歴史をこんなところでも振り返ると、ピアノの生演奏のみをバックに「Listen to Miracle」を美しいハーモニーで贈って、場内を一気にしっとりムードへと変える。ここで、作詞・曲をつんく♂が手掛けることが告知されているデビューシングルの発売が5月8日に決まったこと。そのタイトルが「メジャーボーイ」であることがサプライズ発表されると、ハロプロ好きの9太郎は「「メジャーボーイ」ってスゴくない!?メチャ幸せ!つんく♂さん好き!」と大興奮。「「メジャーボーイ」だったら絶対刻むって!踵は床につけちゃダメなの!」と、メンバーへの指導を約束する。ちなみに「メジャーボーイ」はとしまえん2019年春の公式テーマソングにも決定しており、約2週間後の3月21日には園内のイベントで初披露されるとのことだが、メンバーは「曲も聴いていないのにヤバくない?」「ヤバいよ」と戸惑い気味。逆にファンからすれば、この試練をどう乗り越えてくれるのか、期待が集まるところである。

最後はタイトルコールから歓声が湧いた「Good good-bye」に、「僕たちの想いがいっぱい詰まった曲を贈ります」(春斗)と前置いた「Circus」と、眩しい光を感じさせるようなナンバーでインディーズ卒業ワンマンを締め括り。「目標の日本武道館、夢の味の素スタジアムに5人揃って立てるように頑張っていくので、応援よろしくお願いします!」と力強く宣言して、メジャーシーンへの決意を刻みつけた。

写真/牛島康介、saru 文/清水素子



<セットリスト>
1.それじゃ、よろしく
2.ワンダーパレード
3.SHY
4.PINK
5.今さらMiss you
6.Forever
7.NANDE
8.なんで夜なのにサングラスかけてんの(9太郎&綾介)
9.パズとウェッディ(優&TAKA)
10.AK島(春斗with CUBERS)
11.SHOOTING STAR
12.君に願いを
13.スペシャルメドレー(全16曲)
14.神様は忙しい
15.Bi’Bi’Bi’
16.STAND BY YOU
17.Samenaide
-アンコール-
EN1.Listen to Miracle
EN2.Good good-bye
EN3.Circus

オフィシャルサイト:http://cubers.jp


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【ライヴレポ】CUBERS、クリスマスイベントにて、つんく♂提供楽曲でメジャーデビューすることをサプライズ発表!「いつか、この曲を味の素スタジアムで歌いたい」

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも . . . 続きを読む

春斗にぜひ歌ってほしい!CUBERS・優が『踊らないワンマン』でカバーしたい曲BEST3

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも . . . 続きを読む

9太郎を守ってあげたい♡CUBERS・綾介が女性だったらメンバーとデートしたい場所BEST3

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも . . . 続きを読む

ストイックすぎる努力に感激♡CUBERS・末吉9太郎が感謝したいハロプロメンバーBEST3

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも . . . 続きを読む

マッチョで日焼けが必須!?CUBERS・春斗が60歳になったらやりたいことBEST3

昨年12月24日のクリスマスライヴで、メジャーデビューをサプライズ発表した5人組ボーイズユニット・CUBERSが、3月3日、東京・恵比寿リキッドルームにてインディーズ卒業ワンマンライヴを行った。メンバーやファンにとっては、ただでさえ記念すべきステージであるにも . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense