• エンタメ
  • 百鬼丸の人間味にグッときた!有澤樟太郎のアニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2019.03.01

百鬼丸の人間味にグッときた!有澤樟太郎のアニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3

32日に開幕する手塚治虫原作の舞台『どろろ』で多宝丸役を演じている有澤樟太郎。現在、放送中のアニメ版も毎話チェックしているという彼が、アニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3を挙げてくれました!ランキングを占めたのは、多宝丸ではなくまさかの百鬼丸。舞台とはまた違った表現での描かれ方にグッときたそう。これを機にぜひアニメ版もチェックしてみてください。また、舞台への意気込みについても直撃!作者と、多宝丸という役に意外な縁があるそうで、それゆえの熱い想いが伝わってくるはずです!!

 【鈴木拡樹×北原里英×有澤樟太郎 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
2月27日〜3月4日まで掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、3月4日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

人間味を見せる百鬼丸

孤児たちの世話を焼いている女性・みおに出会って、彼女の優しさに触れ百鬼丸が心を和ませるシーンがあるんですよ。そのとき、百鬼丸が自分の口を指さして“歌って”って彼女にジェスチャーでお願いする姿から、百鬼丸の人間味が感じられて。舞台『どろろ』出演にあたって観た実写映画なんかでは、百鬼丸の人間らしいところってあまり表現されていなかっただけに、連続アニメだからこそ描ける人間らしさを取り戻していく過程にグっときてしまいました。

百鬼丸の登場シーン

今回のアニメにおける百鬼丸の登場シーンは、原作、実写映画と比べて一見人形っぽいんですよ。口も表情も微動だにせず、固い彫像のようになっているのは、皮膚がなくて仮面を被っているから。でも、その下には目も鼻も手足もなく、とても赤ん坊とは言えない得体の知れない塊のような姿があるわけですからね、だいぶ衝撃的でもあるんですけど……気付けばその世界に引き込まれてしまうし、やっぱり主人公が登場するシーンはワクワクします。

寿海が百鬼丸を助けるシーン

川下に流されてきた赤ん坊の百鬼丸を見つけ、手を差し伸べる医者の寿海。そのとき、百鬼丸が寿海の指を吸って“生きたい”という生存本能を見せるんですよ。“生きる”という『どろろ』のテーマを象徴するシーンでもあるので、とても印象深いです。そして、過去の自分の残酷な行いを悔いての罪滅ぼしとしてでも、百鬼丸の命を救って、その後義手や義足、義眼をあてがい、妖怪と戦い生き抜く術を与えた寿海の優しさには胸を打たれます。

有澤樟太郎から舞台『どろろ』への意気込みが到着!

兵庫県宝塚市で幼少期から20年過ごし、『どろろ』をはじめ多くの名作を生み出された手塚治虫さんは、僕の出身地・兵庫県民にとって特別な方なんですよ。そういう手塚さんの作品に携われるのは、光栄なことだなと。出演が決まったときは、本当に嬉しかったです。

領土繁栄のために手段を選ばず、鬼神に実兄の百鬼丸を差し出した冷血漢・醍醐景光が父親ですからね。僕が演じる多宝丸のことを、最初はもっと悪いやつだと思っていたんですよ。でも、彼は真っ直ぐに父に憧れていて。一方で、何をやっても兄に勝てなかったりとか、弟ゆえの切なさも抱えていたりもするし、自分にとって感情移入できる人物でもあります。

ちなみに、過去に上演された舞台では、ミュージカル『刀剣乱舞』でお世話になっている演出家であり、自分にとって恩師である茅野イサムさんが多宝丸を演じられたことがあるそうなので、いい意味でのプレッシャーを感じながら、「有澤樟太郎の多宝丸は凄かった」という声が茅野さんの耳に届くようなお芝居をしたいです。

そして、今回の舞台には自分の事務所の後輩がアンサンブルとして参加するので、恥をかくことも含め、自分の背中を見てもらうことも楽しみにしています。

文/杉江優花

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
3文字目→「ろ」


【公演情報】
舞台『どろろ』
■大阪公演
場所:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公演期間:2019年3月2日(土)〜3日(日)
■東京公演
場所:サンシャイン劇場
公演期間:2019年3月7日(木)〜17日(日)
■福岡公演
場所:ももちパレス
公演期間:2019年3月20日(水)
■三重公演
場所:三重県文化会館大ホール
公演期間:2019年3月23日(土)

◆ライブビューイング・CSテレ朝チャンネル1にて同時生中継が決定
東京公演・千穐楽 3月17日(日)17:00公演

<ストーリー>
時は戦国。醍醐の国の主である景光(唐橋充)は、ある寺のお堂で十二体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。そして時は流れ、鬼神は景光との約定を果たし、国には平安が訪れた。そんなある日、どろろ(北原里英)という幼い盗賊は、ある男に出会う。それは、鬼か人か——両腕に刀を仕込む全身作り物の男、百鬼丸(鈴木拡樹)は、その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

© 2018 手塚プロダクション/舞台「どろろ」製作委員会

公式サイト:https://www.dororo-stage.com



あなたへオススメの記事


RECOMMEND

どろろのような相方が欲しい!鈴木拡樹の『どろろ』の好きなキャラクターBEST3

3月2日に開幕する手塚治虫原作の舞台『どろろ』で多宝丸役を演じている有澤樟太郎。現在、放送中のアニメ版も毎話チェックしているという彼が、アニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3を挙げてくれました!ランキングを占めたのは、多宝丸ではなくまさかの百鬼丸。舞台とはま . . . 続きを読む

少年と妖怪の絆に感動!北原里英の『どろろ』の好きな敵キャラクターBEST3

3月2日に開幕する手塚治虫原作の舞台『どろろ』で多宝丸役を演じている有澤樟太郎。現在、放送中のアニメ版も毎話チェックしているという彼が、アニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3を挙げてくれました!ランキングを占めたのは、多宝丸ではなくまさかの百鬼丸。舞台とはま . . . 続きを読む

及川 徹と影山飛雄の将来を妄想!?遊馬晃祐が『ハイキュー!!』で好きなシーンBEST3

3月2日に開幕する手塚治虫原作の舞台『どろろ』で多宝丸役を演じている有澤樟太郎。現在、放送中のアニメ版も毎話チェックしているという彼が、アニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3を挙げてくれました!ランキングを占めたのは、多宝丸ではなくまさかの百鬼丸。舞台とはま . . . 続きを読む

木村達成を苦しめた!?あの番組!遊馬晃祐の演劇「ハイキュー!!」キャストとの思い出BEST3

3月2日に開幕する手塚治虫原作の舞台『どろろ』で多宝丸役を演じている有澤樟太郎。現在、放送中のアニメ版も毎話チェックしているという彼が、アニメ『どろろ』の好きなシーンBEST3を挙げてくれました!ランキングを占めたのは、多宝丸ではなくまさかの百鬼丸。舞台とはま . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense