• エンタメ
  • 【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら“プリレジェ”16名の王子が大集結!佐野玲於がバレンタイン王子の称号を手にしタジタジ!?
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.02.14

【イベントレポ】片寄涼太、鈴木伸之ら“プリレジェ”16名の王子が大集結!佐野玲於がバレンタイン王子の称号を手にしタジタジ!?

バレンタインである2月14日に、神奈川・横浜アリーナにて映画『PRINCE OF LEGEND』の完成報告記者会見が開催された。登壇したのは片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、加藤諒、大和孔太の16名。“王子が大渋滞”のキャッチコピーのもと、まさにこの場に様々な王子が大集結した。

自己紹介として、片寄が「今日は関口メンディーのプロ野球入団会見…いや、『PRINCE OF LEGEND』の会見に来ていただきましてありがとうございます」と場を和ませてから、会見が開始。映画出演が初となるメンバーが会見で緊張しながら自己紹介をしている姿を見て、片寄や鈴木が声をかけるなど、ドラマと映画の撮影で絆を深めてきた彼ららしく、全員の仲良さが伝わってくる。

セレブ王子や、ヤンキー王子など、今作に出演する数ある王子の中から“推し王子”を聞かれた出演者。片寄は清原が演じるTEAM 3Bの美容師王子・嵯峨沢ハルを選択。「自分が髭を生やしてもあんな風にならないと思うのですごくうらやましいです」と話すと、清原は照れ隠しなのか「髭がなくても片寄くんは色気が十分出ていると思いますよ!ねぇ!みなさん!」と興奮気味に答えていた。

さらに鈴木は「僕は王道が大好きなので、片寄くんが演じるTEAM奏のセレブ王子・朱雀奏しかいないと思います。片寄くんに抱かれるなら嬉しいです!」と話すと、片寄から「公の場で何を言っているんですか!落ち着いてください!」といなされていた。

佐野は町田が演じる先生王子・結城理一を上げ、「先生王子は、既婚者で先生でありながら、ひとりの女子高生を求めて戦うという、かなり危ないキャラだと思うんです。町田くんの生真面目さがいい具合にマッチして、現場でも町田くんのシーンでは笑いが生まれていました。でも、きっと女子は、そんな先生王子にキュンキュンするところがあるんじゃないかなと思っています」と語ると、当の町田は「みなさんカッコいいシーンや胸キュンシーンがある中、僕のときだけは箸休めとしてポップコーンを食べながら笑ってほしいなと思います」とアピール。その町田が推すのは、川村演じるTEAM京極兄弟のヤンキー王子 弟・京極竜。「僕のキャラはもちろん、ほかのキャラもみんな少々ネジが飛んでいる部分があるのですが、竜くんは一番真面目なんですよね。ただ、兄貴のためを思って暴走はしますが、一番カッコいいのかなって思っています」と称賛した。

そんな川村が推したのは塩野が演じるTEAM奏のメガネ王子・久遠誠一郎。「普段の振る舞いから高貴な感じが溢れているので、素敵だと思いました」と話すと、塩野から「愛しているよ」とラブコールが。TEAMネクストのダンス王子・レッドを演じる吉野は、「僕はふたりいるんですけど…」と切り出し、片寄から「ひとりを選んでね」とバッサリ(笑)。悩んだ末に佐野が演じる生徒会長王子を選択し、「クールなので怖いイメージがあったのですが、実はめちゃくちゃ優しいところがいい」と話し、佐野から「今日夜、空いている?」と誘われるひと幕も。

そして藤原と長谷川は、「後輩に優しくて尊敬できる先輩」として、加藤は「髪型から理事長へのリスペクトを感じる」と話し、大和は「どんなときも守ってくれそう」と関口メンディーが演じたTEAM生徒会の金髪SP王子・ガブリエル笹塚を選び、メンディーが見事“推し王子選手権1位”を獲得した。そのメンディーは、鈴木を上げ、「のぶくん(鈴木)は力持ちじゃないですか」と話し出し、鈴木に「どうかわからないけどね」とツッコまれながらも、「僕は昔から体が大きくて組体操も騎馬戦も支える方だったんです。でも、のぶくんだったら、僕をお姫様抱っこできるなと思ったので、のぶくんに決めました」と願望を明かし笑顔を浮かべていた。

続いて、バレンタイン当日にちなみ、これまでもらったチョコレートの数を競い、“バレンタイン王子”を決めることに。トップバッターの片寄は「中学生の頃に10個ももらっていないかもしれないですね」と消極的に答えると、全員が「多いよ…」とザワザワ。その後、飯島が高校生の頃に7個、鈴木が中学生の頃に本命を1個、長谷川がお母さんを合わせて5個くらいと発表していると、吉野が「チョコのホールケーキをもらったことがある」と発言。片寄に「ホールケーキは本命ってこと!?」とメンディーに問うと、メンディーは「大きいので本命だと思います!」となぜか自信満々。吉野も「生クリームが苦手なので、チョコレートケーキにしてくれたんだと思います」と当時を思い出していた。

町田は母、姉、妹から1個ずつに加え、本命の1個を小学生時代にもらったときのエピソードとして、「本命の子からもらうことが恥ずかしくて、逃げ回り、校長室に入り込んだときにトロフィーを壊してしまったんです。そのときに校長先生に言われたのが、“もらえるものはちゃんといただきなさい”というありがたいひと言でした」と秘蔵エピソードを明かす。

そんな中、佐野が「小学生の頃に手作りチョコが流行ったので、それをみんなに配るというときがあったんです。そのときに15個くらいもらいました」と話し、見事優勝。佐野はバレンタイン王子の称号を手にし、甘~いひと言を放つというご褒美!?が。急なフリに戸惑いながら「…チョコくれ…」とつぶやき、会見は終了した。

会見では、仲の良さを見せていた彼らも、劇中ではライバル同士。「三代目伝説の王子」の座を巡り、プリンスバトルが繰り広げられる映画『PRINCE OF LEGEND』は、3月21日に公開。“伝説の王子”の座を射止めるのは誰か!?衝撃のラストも見逃せない。

写真/白石文丈 文/吉田可奈



【作品情報】
映画『PRINCE OF LEGEND
2019年3月21日(木・祝)公開

出演:【チーム奏】片寄涼太・飯島寛騎・塩野瑛久【チーム京極兄弟】鈴木伸之・川村壱馬【チーム生徒会】佐野玲於・関口メンディー【チームネクスト】吉野北人・藤原樹・長谷川慎【チーム先生】町田啓太【チーム3B】清原翔・遠藤史也・こだまたいち【チーム理事長】加藤諒・大和孔太 白石聖
監督:守屋健太郎
脚本:松田裕子
音楽:中野雄太
主題歌:「Piece of me」m-flo(rhythm zone/LDH MUSIC)
配給:東宝
©2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

<STORY>
セレブ中のセレブが集う名門・聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される「伝説の王子選手権」。この選手権で優勝した者ただひとりだけが「伝説の王子」として認められる。そして今、「三代目伝説の王子」の座を巡り、14人の王子たちがここに集結!「伝説の王子になった人と、お付き合いしようかな―。」王子たちの憧れの存在である果音(白石聖)のこのひと言がきっかけとなり、かつてない王子たちの聖戦<プリンスバトル>の火ぶたが切って落とされる!!果たして「伝説の王子」の座を射止めるのは誰か?


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【インタビュー】片寄涼太×鈴木伸之 セレブ王子&ヤンキー王子の秘密がついに明かされる!13人のプリンスを虜にしたメロメロ事件勃発!!

バレンタインである2月14日に、神奈川・横浜アリーナにて映画『PRINCE OF LEGEND』の完成報告記者会見が開催された。登壇したのは片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔 . . . 続きを読む

【インタビュー】吉野北人(THE RAMPAGE)天然炸裂の“ネクスト”王子に熱視線♡「今の僕の私服は、(片寄)涼太さん色に染まっています(笑)」

バレンタインである2月14日に、神奈川・横浜アリーナにて映画『PRINCE OF LEGEND』の完成報告記者会見が開催された。登壇したのは片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔 . . . 続きを読む

片寄涼太も鋭く突っ込む!吉野北人(THE RAMPAGE )が印象に残っている天然エピソードBEST3

バレンタインである2月14日に、神奈川・横浜アリーナにて映画『PRINCE OF LEGEND』の完成報告記者会見が開催された。登壇したのは片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense