• グルメ
  • モスバーガーで話題の“マー活”!?しびれる辛さがくせになる「麻辣モスバーガー」が新発売!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2019.02.07

モスバーガーで話題の“マー活”!?しびれる辛さがくせになる「麻辣モスバーガー」が新発売!

“マー活”という言葉が生まれるなど、しびれる旨さを求める人が増殖中。その人気は絶大で、料理はもちろんのこと、激辛を謳ったスナック菓子まで登場するなど、多岐に渡っている。そんな激辛ブームが続く中、モスバーガーから看板商品「モスバーガー」をアレンジした「麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用」が、2月7日より発売される。

創業から46年間、不動の人気№1を誇る「モスバーガー」は、1号店のオープン時に最初に作られたハンバーガーで、派生商品も含めると年間販売数約3000万個という大人気商品。ジューシーなパティに、シャキシャキの玉ねぎがたっぷりと入った熱々のミートソース、輪切りトマトの酸味が絶妙なバランスで、幅広い年代に愛されている。

これをアレンジした「麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用」は、香りが強い「中国山椒(花椒)」としびれが強い「赤山椒」の2種類の花椒を使用した特製ソースを加え、今までにないような“しびれる”辛さの刺激的でくせになる味わい。パティに、アメリカンマスタード、マヨネーズタイプ、みじん切りのオニオンを重ね、ミートソースと花椒ソースをかけ、そこに輪切りのトマトをオン。花椒ソースは、洋風のミートソースに合うよう、旨みの強いオイスターソースをベースに唐辛子や豆板醤、先述した「中国山椒(花椒)」と「赤山椒」の2種類を使用。隠し味に加えた白みそが深みやコクを、そして黒胡椒がキレをプラスし、ミートソースの旨みを引き立てながらも、しびれる辛さが効いたハンバーガーとなっている。

口に入れると、まずミートソースの旨みが広がり、そんなに辛くないのかも?と思ったのも束の間、次の瞬間には、ビリビリとしびれるような辛さがやってくる。フレッシュなトマトとミートソースのおかげで辛いながらも、次のひと口が食べたくなるおいしさ。これだけでも、十分辛いが、さらなる刺激を求める人のために、5店舗限定(大崎店、秋葉原末広町店、六本木店、関内店、四条河原町店)で「追い麻辣ソース」が販売され、自分好みの辛さにカスタマイズできるようになっている。このソースは、5サジ楽しめる30g入りで、1ビリプラスで楽しい刺激を味わう、2ビリプラスでさらなる刺激を味わう、3ビリプラスでやせ我慢を味わう、4ビリプラスで悶絶を味わう、5ビリプラスで激ビリビリの新次元へといざなうもの。どこまで耐えられるか自分の限界を試すのもアリ。

“日本で生まれ、日本の味を大切にする”ハンバーガー専門店として、1972年にオープンしたモスバーガー。商品の作り置きをせず、ひとつひとつ注文を受けてから作るアフターオーダー方式を取るお店は、今でこそ増えてきているが、同店ではオープン当初から実践しており、おいしさにこだわりを持っていることは明らか。ただ辛いだけではなく、旨辛を追及した「麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用」は、辛い物好きのお眼鏡に叶うこと間違いなし。

 



【商品詳細】
商品名:「麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用」
価格:400円(税込)
販売期間:2019年2月7日(木)~3月下旬 ※期間限定
販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

モスバーガーが“とびきり”シリーズ10周年を記念しハンバーグの重量を20%増量!!

“マー活”という言葉が生まれるなど、しびれる旨さを求める人が増殖中。その人気は絶大で、料理はもちろんのこと、激辛を謳ったスナック菓子まで登場するなど、多岐に渡っている。そんな激辛ブームが続く中、モスバーガーから看板商品「モスバーガー」をアレンジした「麻辣モスバ . . . 続きを読む

“牛カツ”“桜えび”を使ったモスバーガーのご当地バーガーが期間限定で発売!! 2651件のアイディアから選ばれた2品が商品化!

“マー活”という言葉が生まれるなど、しびれる旨さを求める人が増殖中。その人気は絶大で、料理はもちろんのこと、激辛を謳ったスナック菓子まで登場するなど、多岐に渡っている。そんな激辛ブームが続く中、モスバーガーから看板商品「モスバーガー」をアレンジした「麻辣モスバ . . . 続きを読む

ザクザクの食感が楽しめる!ハーゲンダッツ、クランチーバー「カナディアンメープル&ウォルナッツ」を期間限定発売!!

“マー活”という言葉が生まれるなど、しびれる旨さを求める人が増殖中。その人気は絶大で、料理はもちろんのこと、激辛を謳ったスナック菓子まで登場するなど、多岐に渡っている。そんな激辛ブームが続く中、モスバーガーから看板商品「モスバーガー」をアレンジした「麻辣モスバ . . . 続きを読む

【潜入レポ】24万人以上が来場した赤レンガ倉庫の“いちご”フェスが今年も開催!過去最多の出店数で初日から大盛況!!

“マー活”という言葉が生まれるなど、しびれる旨さを求める人が増殖中。その人気は絶大で、料理はもちろんのこと、激辛を謳ったスナック菓子まで登場するなど、多岐に渡っている。そんな激辛ブームが続く中、モスバーガーから看板商品「モスバーガー」をアレンジした「麻辣モスバ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense