• ミュージック
  • 【インタビュー】GOT7 クール&キュートな魅力全開! 世界に羽ばたく7人組の新星、登場!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.10.22

【インタビュー】GOT7 クール&キュートな魅力全開! 世界に羽ばたく7人組の新星、登場!

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素とブレイクダンスを融合させた、彼らだけが持つパフォーマンを武器に、本格的に日本での活動がスタートする。10月22日にリリースとなる記念すべき日本デビューシングル「AROUND THE WORLD」は、メーター振りきる勢いとワクワクする刺激でいっぱい。JB(ジェイビー)、マーク、ジャクソン、Jr.(ジュニア)、ヨンジェ、ベンベン、ユギョムの7人=GOT7は、シーンに新風を巻き起こすに違いない。メンバー全員にインタビューした!

文/洲崎美佳子

「僕たちは元気で健康的な魅力を持っている、正直なグループです」

ーーまず、4月4日に事務所の先輩2PMも行った両国国技館でのショーケースは、今振り返るとどんな印象として残っていますか?

JBweb

JB とても緊張しましたし、新鮮な気持ちだったことが印象に残っています。とにかく日本での活動の第一歩だったので頑張ろうと思いましたし、日本語をもっと勉強しないといけないとも思いました。

ーー当日のMCは全部日本語でしたよね? デビュー前なのにスゴイと思いました。

Jr. 日本語で話すのは当然です。

マーク 僕たちは韓国でデビューした頃から日本語を習い始めたんですよ。

ユギョム 教科書ももちろん使っていますが、授業中に日本のドラマとかも観たりしています。あとは日常でもお互いが日本のマンガを読んだり、アニメを観たりもしています。授業の時にドラマ『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)をたくさん観たんですけど、僕はこのシリーズが大好きです。

Jr. ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)も良かったです。

ベンベン 僕はSMAPさんやTENPURA KIDZさんが好き!。

Jr. w-inds.さんもカッコいいですよね。

マーク 木村拓哉さん、松本潤さん、小栗旬さんもステキです。

JB 松本潤さんいいよね。あと僕はオダギリジョーさんも。お芝居だけじゃなくて音楽も好きです。

markweb

ジャクソン ココリコの遠藤さんもいいですよね。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の“笑ってはいけない”シリーズがすごく面白かったです。

ーーたくさん名前が出てきますね。皆さんは武術的要素とブレイクダンスを融合させたマーシャルアーツ・トリッキングというパフォーマンスをされますが、他にもたくさん魅力があると思います。ひとことで表すとしたら、どんなグループですか?

Jr. 元気で健康的な魅力を持っていると思います。

ジャクソン 正直でもあると思います。

マーク あといろんな言葉を話せるインターナショナルなところ。

ーーマークさんはアメリカ、ジャクソンさんは香港、ベンベンさんはタイ出身。メンバーだけで話すと、考え方受け取り方の違いなどを感じることもありますか?

JB 以前はそういったこともありましたが、一緒に過ごしている時間が多くなった今は、違いをほとんど感じなくなりました。

Jr. 他の国で生活してきたメンバーがいることで、考え方の幅が広がりました。

ーーいろんな意見をまとめるのは……。

JB以外のメンバー リーダーです!。

JB (照れながら)そうですね。あるテーマについていろんな意見がある場合、僕はそれを全部聞いてからベストだと思うものをみんなに“こうしようと思うんだけど”と、改めて相談することにしていて。そこでみんなが賛成してくれたら決まるんです。

JB以外のメンバー(拍手)

ーー(笑)。今お話を伺っただけでもチームワークの良さを感じますが、メンバーそれぞれを家族に例えるとしたら?

jacksonweb

JB以外のメンバー JBはお父さん。

Jr.以外のメンバー Jr.はお母さん。

ジャクソン以外のメンバー ジャクソンは親戚のおじさん。

ユギョム以外のメンバー ユギョムは次男。

マーク以外のメンバー 長男はマーク。

ヨンジェ以外のメンバー ヨンジェは親戚のおじさんの息子(笑)。

ベンベン 僕は末っ子!。

ベンベン以外のメンバー 末っ子だね。

Jr. だからジャクソンとヨンジェはメインの家族ではありません(笑)。

ジャクソン 違うよ。実は僕たちがメインなんです。

ーー面白い構成ですね(笑)。では、ついに10月22日にリリースとなる日本デビューシングル「AROUND THE WORLD」について伺います。前半はクールだけど、サビでポップに転調する感じが何ともクセになるナンバーですが、皆さんはどんな印象を受けましたか?

Jrweb

JB すごく元気な感じがする曲だと思います。カッコいいパートもあれば、みんなで歌えるサビもある。いろんな要素がある曲ですよね。

ユギョム 一見難しそうだけど、聴いているとマネして一緒に歌えるところもあるので、とても新鮮でした。

ーー個人的に好きな歌詞はありますか?

ベンベン 僕のパート!。

JB <その目でRight now 確かめてみな>。僕のパートです。

Jr. 歌詞じゃないんですけど、曲の終わりのフォーメーションダンスがすごくカッコいいです。歌だけ聴いてもカッコいいんですけど、MUSIC VIDEOを観ていただけると、よりこの曲の世界観をわかってもらえると思います。

 Jun. Kさんは“不可能はない。必ずできるよって” 励ましてくれました。

ーーそのMVで披露しているダンスはどのくらい練習しましたか?

ベンベン 2週間くらい?

ーー撮影で苦労した点はありますか?

yonjeweb

ジャクソン 苦労というより、僕はいつも“人生はチャレンジだ”と思っています。

マーク 撮影したのが7月だったので、つらかったのは…暑かったことくらいですかね。

Jr. でも、バテたメンバーはいなかったよね。ずっとスタッフさんが僕たちのケアをしてくださったので。皆さんから元気をもらって、疲れ知らずで頑張ることができました。

マーク 僕は暑かったけどね。スタッフ皆さんのおかげでクールダウンすることができたけど。

マーク以外のメンバー(笑)。

ーーこれを食べて乗り切ったとかありますか?

マーク アイスクリーム!

ベンベン 僕とJBさんはすごく辛い焼きラーメンを食べたんですけど、撮影中にお腹が痛くなってしまいました(笑)。

benbenweb

ーーMVの最大の見どころをあげるとしたら?

ユギョム マーシャルアーツ・トリッキングです。これは例えばクッション性がある床があるところとか、限られた場所でしかできないので、常に練習しているかといったらそうではないんですけど、積み重ねてきたのもあるし、もともと上手なお兄さんたちもいるので、満足いくパフォーマンスができたと思います。

ーーカップリングの「SO LUCKY」は2PMのJun. Kさんが手掛けた曲で、歌入れの時にはディレクションまでしてくださったそうですね。

ベンベン レコーディングは、とても緊張しました。

ヨンジェ 僕も最初の方だけ緊張しましたね。

JB 先輩からいただいた初めての曲だったので少し緊張しましたが、Jun. Kさんが現場を盛り上げてくださったので、楽しくレコーディングすることができました。Jun. Kさんは僕たちができないところがあっても指摘するのではなく、励ましてくれました。できるまで引き出してくれたというか。

ーーどんな風に盛り上げてくれたのですか?

マーク ファイティン!って。

JB Jun. Kさんは“君ならできるよ!”って大きな声で言ってくださって、パワーをもらいました。

ユギョム 不可能はない。必ずできるよって。

Jr. 僕は息づかいを教えていただきました。どこで息をするか、そのタイミングによって雰囲気が変わるよとアドバイスしてくださったんです。歌唱レッスンを受けているような感覚でした。

yugyomweb

ヨンジェ 僕が歌っている<ただひとつ>のところなんですけど、Jun. Kさんが“僕も上手く言えないんだよね。一緒にやってみよう”って言ってくださって。“何で上手く発音できないんだろうね”なんて言いながら、隣で一緒にその発音を何度も練習しました。

Jr. “つ”って難しいよね。他にも難しい発音がいくつかありました。

ーー頼りがいのある先輩の曲がデビューシングルに収録できたのは、心強いですね。

JB その分きちんとやらないとっていうプレッシャーもあります。やっぱり先輩にはいいところをお見せしたいので。

ーー最後に、今後どんな風に日本で活動してきたいですか?

ベンベン テレビ局がどんな風になっているのか知りたいので、テレビ番組に出演するのを楽しみにしています。

JB 僕たちはこの「AROUND THE WORLD」を機に日本でも本格的に活動していくことになりますが、アルバムを出せたらいいですね。あとツアーももっとやりたいと思っています。

関連リンク

公式サイト
RECOMMEND

目指すは世界的レジェンド!GOT7のJBが影響を受けたアーティストBEST3

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

アーティストが持ち歩いてるものとは!?GOT7・マークのツアーの必需品BEST3

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

意外な!?特技発見!GOT7のジャクソンが得意なスポーツBEST3

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

2PM、2AM、GOT7らが競演!レアなコラボも披露した 豪華イベント「JYP NATION in Japan 2014」大盛況!

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

EXOのヒットの裏にコリオグラファーあり!? K-POPの魅力を“振付師”から徹底解剖

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

K-POPの人気のヒミツは“本物感”と“距離感” 期待の新人も続々スタンバイ

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

【インタビュー・前編】B.A.P 骨太サウンドで話題のK-POP界の新星 新たな“B.A.Pワールド”見せます!

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

【ライヴレポ】SOL(BIGBANG)、初の日本ソロツアー開催中 太陽のごとき熱きパフォーマンスで魅了

2PMが所属するJYPエンターテインメントから、韓国、アメリカ、香港、タイを母国とする精鋭が集結した、魅力的な“多国籍”グループが日本デビュー!その名はGOT7(ガットセブン)。“マーシャルアーツ・トリッキング”という、キックや回転アクションなどの武術的要素と . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense