• ミュージック
  • けやき坂46、日本武道館3Days公演『ひらがなくりすます2018』完遂!「来年はもっともっと全速力で坂をかけ上っていきます!」
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2018.12.14

けやき坂46、日本武道館3Days公演『ひらがなくりすます2018』完遂!「来年はもっともっと全速力で坂をかけ上っていきます!」

2018年12月10日に韓国で開催されたアジア最大級の音楽授賞式『Mnet Asian Music Awards(MAMA)』に参加し「Best New Asian Artist Japan」を受賞。初の海外でのパフォーマンスを果たしたけやき坂46が、11日、12日、13日の3日間、今年2度目となる単独での東京・日本武道館3Day公演『ひらがなくりすます2018』を大盛況で終えた。

ライヴのテーマは彼女達の夢の中。クリスマス間近と言う事で、クリスマスを連想させる演出から始まり、舞台上には巨大なプレゼントボックスが用意され、そこからメンバーが登場。この日のために作られた特別な衣装に身を包んだメンバーの登場に、1万人のファンは歓喜の声を上げた。

ライヴ中盤では、地上8mにまで上がるリフトが使われたり、メンバーの佐々木美玲が地上10mに浮かぶ月のオブジェで歌ったり、グループ初の試みが満載な内容でファンを喜ばせ、この秋メチャカリのCM曲として使われていた「JOYFUL LOVE」とCoCo壱番屋のCM曲「君に話しておきたいこと」が未発表であったが、この日初披露された。

本編18曲が終わると、会場が割れんばかりの大アンコール。それに応える形で2曲を披露した後のMCで、この夏行われた初の坂道合同オーディションで、唯一けやき坂46に選ばれ、先日お見立て会で初めてファンに紹介された上村ひなのをキャプテン・佐々木久美から改めてファンに紹介するために呼び込まれた。

上村は「ひらがなけやきに必要と思われるような、素晴らしいハッピーに満ち溢れたアイドルになることです!」と今後の抱負を語った。

佐々木からは「ひらがなけやき21人で頑張っていくので、応援よろしくお願いします!」と、ファンに向けて述べ、最後は「車輪が軋むように君が泣く」でファンと共に大合唱し会場がひとつに。

ダブルアンコールでの挨拶で佐々木が、「2018年に入ってすぐ武道館3Daysをやらせていただいて、3Daysを私たちに出来るのかって不安でいっぱいで、急遽ひらがなだけで3Daysをやることになったにも関わらず、たくさんの方が来てくださって、2018年私たちはもっといけるかもって思いました。今年は個人仕事も増えて、みなさんには感謝してもしきれないくらい、ありがとうの気持ちでいっぱいです。ひらがなけやきはまだまだこんなところでは終わりません。来年は、みなさんが想像する以上のひらがなけやきになって、もっともっと全速力で坂をかけ上っていきます!」とファンへ誓い、嬉しいサプライズが多い3日間のクリスマスライヴとなった。

今年始めの日本武道館3Days公演から始まり、初のレギュラー番組を持ち、初のアルバムリリース、東名阪ツアー、舞台に、そして初の海外パフォーマンス、更に今年2度目の武道館3Days公演。武道館で始まり、武道館で締め括った平成最後の年となったが、この勢いは新メンバーも加え更に加速して行きそうだ。

写真/上山陽介



<セットリスト>
SE.OVERTURE
1.
ハッピーオーラ
2.
ひらがなけやき
3.
僕たちは付き合っている
4.
線香花火が消えるまで
5.
三輪車に乗りたい
6.
沈黙した恋人よ
7.
わずかな光
8.
未熟な怒り
9.
ノックをするな!
10.
こんな整列を誰がさせるのか?
11.
君に話しておきたいこと
12.100
年待てば
13.JOYFUL LOVE
14.
期待していない自分
15.
半分の記憶
16.
誰よりも高く跳べ!
17.NO WAR in the future
18.
ひらがなで恋したい
アンコール
EN1.
最前列へ
EN2.
永遠の白線  
EN3.
車輪が軋むように君が泣く
WEN.
約束の卵

オフィシャルサイト:http://www.keyakizaka46.com/


あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense