• グルメ
  • 「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”BEST3! 第12回・編集部から歩いて行けるお気に入りカレーショップ編
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.10.13

「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”BEST3! 第12回・編集部から歩いて行けるお気に入りカレーショップ編

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!ということで、独自のツボにハマった“マイ♡フェイバリットBEST3”を書くコラムがスタート!音楽シーンと共に歩むエディターのBEST3、とにかく要チェックですっ!

第12回 編集部から歩いて行けるお気に入りカレーショップBEST3

「カレー饂飩 アツマル」

1udon

今回は趣向を変えて、好きなカレーショップを紹介します。神保町・御茶ノ水界隈はカレー激戦区なんですが、第1位は敢えてこのカレーうどん。路地裏にひっそりとある小洒落たお店で、ご主人ひとりで切り盛りしている、その佇まいも素敵です。いわゆるまろやかカレーうどんですが、ちゃんとスパイシーで、ここのルーはホントに絶品。このレベルのカレーうどんのスープ、他では味わったことないです。いろんな具(野菜やお肉)がすりおろされているのか、じっくり煮込まれて溶けているのか、具という具は入ってなくて、ルーと麺(稲庭うどん的な細麺)だけのシンプルなもの。
ネギがのってるぐらい。しかしとっても味わい深く、スパイスや出汁、すべてのバランスが丁寧に調合され作られているのがわかる。コクのあるカレースープに和の風味、食べると優しい気持ちになる、心の拠りどころカレーうどんです。えっと…この連載の大命題の“音楽コラム”を忘れたわけではなく(笑)、音楽についても。このお店はいつもFMが流れてまして、ほぼJ-WAVE。今時の洋楽・邦楽を聴きながら、カレーうどんを頂いてます。(ちなみにカレーうどん以外のメニューもあります)

「カリーライス専門店 エチオピア 本店」

2echiopia

辛さを求めるなら、エチオピアさん。インド風カリーを辛さ0倍〜70倍まで選べます。B-PASS誌面でも協力頂いてまして、DIRTY OLD MENの連載の中で70倍を食べに行きました(2回も)。70倍を好んで注文する激辛愛好者のお客さんもいると思いますが、70倍はさすがにハードル高し。色が違いますもん。ピリリの角度が違いますもん。DIRTY OLD MENのメンバーが悶絶しながら完食した時、ひとくち頂きましたけどね。0倍が中辛レベルで、3倍からちょっとずつ階段を登っていき、10倍まで到達した結果、今は5倍、6倍を美味しく頂いてます。チキン、ビーフ、野菜、エビ、豆etc、どれも美味しいです。

2imo

何度も通っているエチオピアなんですが、音楽流れてたっけ?と思い当たる節がない。BGMを気にして行ってみたところ、ほぼ無音に近いぐらいの音量でジャズ風の音楽が流れてました。ほんとにうっすら、たまに管楽器が大きく聴こえるぐらい(笑)。ムーディーなジャズでした。(写真はエビカリー、辛さは6倍。ジャガイモは席に座った瞬間にこのように出てきます。おかわり自由)

「スープカレー屋 鴻(オオドリー)神田駿河台店」

3soup

エチオピアの並びにあります。レトロなバー? 喫茶店?風の店構えで夜はお酒も楽しめる感じのちょっぴり大人なお店です。メインはスープカレーで、スープは鶏ベースの赤、豚骨ベースの黒と選べ、チキンも骨付きと骨なしがあったり、辛さも選べて(通常は1倍〜4倍)、こだわり十分。軽く食べたい時は野菜、がっつり行きたい時はチキン、またはビーフを頼んだり。ハンバーグ、豚しゃぶ、なんてメニューもあります(もちろんスープカレーの話)。スープも具も白ご飯も美味しいし、なにより落ち着いて食べられる雰囲気が◎。昭和がお店のコンセプトのようで、店内にはそれなりのボリュームで、いっつも昭和歌謡の名曲が流れています。そういうチャンネルを掛けてるのか、男性ものも女性ものもいろんな曲がランダムで流れてるのが楽しいんです(山崎ハコの次にアリスとか。マジかっ?ていう)。こないだは山口百恵メドレーでした。次なんの曲だろ?ってちょっと曲待ちしちゃいましたよ。「曼珠沙華」を聴いて、お店をあとにしました。(写真は赤スープの野菜、辛さは3倍)

<編集Hプロフィール>
ウーロン茶とカフェラテ(HOT / ICE)とカレー、ときどきヤクルトが日々の栄養素。B-PASS編集のいろいろを担当している。

関連リンク

公式サイト
B-PASSTwitter
RECOMMEND

「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”BEST3!第11回・歌詞に衝撃を受けた曲編  

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”BEST3! 第10回・お酒を呑みながら聴きたい曲編

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

「B-PASS」編集部の“マイ♡フェイバリット”BEST3! 第9回・今ハマっているニューアルバム編

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

クリス・ハートが大好きなカレー店BEST3

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

テスラは泣かない。・實吉祐一が大好きでハマっているカレーショップBEST3

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

遠藤 舞が最近大好きな身体にいい食べ物BEST3

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

遊助に聞いた好きな黄色い食べ物BEST3

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

ハジ→に聞いた冬に必ず食べる食べ物BEST3

1985年の創刊以来、長く音楽シーンを見つめ、ピュアにアーティストのリアルなメッセージを伝える音楽専門誌「B-PASS」(シンコーミュージック刊)。編集者たちが、ハマっているアルバム、シングル、感動したライヴ、曲、歌詞などは、一体どんなものなのか…興味津々!と . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense