• ミュージック
  • 【インタビュー】Lenny code fiction「自信を持って育ててきた曲を受け取って欲しい」 “レニーらしさ”が詰まったロックサウンドを鳴らす!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2018.11.14

【インタビュー】Lenny code fiction「自信を持って育ててきた曲を受け取って欲しい」 “レニーらしさ”が詰まったロックサウンドを鳴らす!

Lennycodefiction181114-A

幅広い音楽性、グラデーション豊かな色彩をありったけ詰め込みながら、まるで表情の異なる11曲がひとつに繋がったとき、鮮やかに浮かび上がってくるのはLenny code fictionというバンドの揺るぎなさそのものだった。メジャーデビューから2年、1114日にいよいよ満を持して世に放たれる1stフルアルバム『Montage』(モンタージュ)。彼らが鳴らす新世代のスタンダードにじっくり耳と心を傾けてほしい。

文/本間夕子

【Lenny code fiction 読者プレゼント企画開催】
11月14日から18日に掲載されるインタビュー記事&ランキング記事にキーワードが出ています。そのキーワードを繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、18日掲載のプレゼント企画記事をチェック♪

ソラも一緒に協力!航がワイルドな声を求めて収録前日に行ったこととは?


——デビューして2年、ついに1stアルバムがリリースされます。
 ホントようやく、ですね。ずっと大事に温めてきて、早くみんなに聴かせたくて仕方がなかった楽曲たちをやっと世に出せる。俺たちが自信を持って育ててきた曲を受け取ってくれ!っていう気持ちです。
ソラ 今まで見せてこられなかった“レニーらしさ”もこのアルバムにはたっぷり詰まっているので、それを受け入れてもらえるか不安もちょっとだけありつつ、でも“受け入れてくれ!”っていう強気な想いと、受け入れてもらえたときの嬉しさが交錯している感じなんですよ(笑)。でも自分たちがやりたいことは絶対にブレさせたくないし、やっぱり僕らはライヴをいちばん大切にしているので、ライヴでしっかり曲の魅力を伝えられるように頑張らなきゃっていう気持ちが強いかも。
——確かに聴いていて真っ先に思い浮かんだのはライヴの光景でした。
ソラ そう、どの曲もライヴを意識して作っているんですよ。曲順も、あたかもセットリストのようになっていますし。
——“今まで出せなかったレニーらしさが詰まっている”とおっしゃった通り、いろんな表情が出ていますよね。でもトータルとしては想像以上にロックなアルバムだなという印象で。
ソラ 僕ら自身、ここまでロックバンドサウンドを追い求めているバンドって今時そんなにいないなと思っていて。でも昔からずっと息づいてきたものだから、それを待っている人はきっといるはず。そういう人たちにこそ届けたいんです。
——特に苦労された曲とかありますか。
ソラ 俺は意外と「Ruby’s day」かな。いい意味でレニーの曲の中でもちょっと浮いているというか。アルバムの中でいちばん明るい曲なんですけど、ただのポップソングで終わらせたくなかったので、明るさとブルース的なニュアンスをいかに融合させるかでかなり手こずった記憶がありますね。
KANDAI フィジカル的なことで言えば、僕は「Vale tudo【MAKE MY DAY】」。これ、最高速なんですよ。単純にそのテンポ感で叩くっていうだけで体が大変で(笑)。なので、レコーディングでも3回以内でキメました。
kazu 僕はラストの「TWICE」ですね。今年に入ってアルバムをリリースするって決まってから作ったんですよ。アルバムのラストはやっぱりスケール感のある壮大な曲にしたかったし、ライヴでもエンディングを飾れる曲にしたくて。それまでのラストには1stシングルのカップリング「世界について」をやることが多かったんですけど、どうすればあの曲を越えられるのか悩みながらベースを付けていったのを思い出します。でも苦労したぶん、思い入れもいちばん強くて。
 歌で言うと「Vale tudo【MAKE MY DAY】」ですかね。ちょっと違うやり方で録ったんですよ。普段のレコーディング前はしっかり寝て、コンディションを整えてから臨むんですけど、この曲のときは逆に寝ないでおこう、みたいな(笑)。ワイルドな声を目指して……朝までゲームを(一同爆笑)。
——単にゲームがやめられなかったのでは?(笑)。
 いやいやいや(笑)。オンラインゲームを、ソラと一緒にやっていたんですけど、そのときに「明日、何録るの?」「「Vale tudo【MAKE MY DAY】」だけど」って話になって、「だったら逆に寝ないで録ったほうがよくない?」って言われたんですよ。僕も「それ、アリやな」って(笑)。
ソラ 今だから言うけど、それ、ゲームに引き止めたかっただけ(一同爆笑)。
 でも、いつもと全然違うコンディションでやれたのは新鮮でおもしろかったし、結果的にも良かったので。

メンバー全員確信が持てた!バンドが2019年目指すところに迫る!


——そんなエピソードがあったとは(笑)。ところで『Montage』というアルバムタイトルは航さんが付けたのでしょうか。映画好きらしいタイトルでもあるなと思ったんですけど。
 はい。映画用語にしたいなってところから始まって、これだったらバンドが今、持っているいろんな側面を繋ぎ合わせたらLenny code fictionになるっていう意味にもなるし、ぴったりだなって。このアルバムというよりは、バンド自身をよく表わしている言葉だなと思ったんです。
——このアルバムが完成したことで、Lenny code fictionというバンドの可能性がいっそう広がった気がします。
 そうなんですよ。これまで4枚のシングルを出してきましたけど、それぞれ曲調が違うこともあって、もしかするとバンドの芯が定まっていない印象を持たれるのかもしれないって思っていたんです。でも今回、アルバム1枚に入れてみたら全部がレニーっぽくなったというか。この4人で音を出せば、どんな曲でもLenny code fictionになるって改めて確信が持てたし、だったらこれからはもっと幅広いものを見せていけるなって。そう思える土台を作ってくれましたね。だから今はどんどん曲を出したいです。来年は今年の倍出したい!
一同 お〜〜〜〜〜!
——現在、ツアー『Lenny code fiction LIVE TOUR 2018 – 2019“Montage”』もスタートしていますし、ますます勢いに乗っていけそうですね。
kazu リリース翌日の11月15日、東京・duo MUSIC EXCHANGEワンマンからはアルバムの曲もガッツリ披露していくので。
KANDAI どんな化学反応があるのか、すごく楽しみ。このアルバムを持って、1本1本のライヴでしっかり勝ちを重ねていきたいですね。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「ワ」


RECOMMEND
9-4Lennycodefiction_wataru

好きな人が眠った隣で聴いて欲しい♡Lenny code fiction・片桐 航が秋に聴きたいラブソングBEST3

幅広い音楽性、グラデーション豊かな色彩をありったけ詰め込みながら、まるで表情の異なる1曲1曲がひとつに繋がったとき、鮮やかに浮かび上がってくるのはLenny code fictionというバンドの揺るぎなさそのものだった。メジャーデビューから2年、11月14日 . . . 続きを読む

9-5Lennycodefiction_sora

恋愛に不慣れな姿が魅力的!Lenny code fiction・ソラの『僕のヒーローアカデミア』の好きなキャラクターBEST3

幅広い音楽性、グラデーション豊かな色彩をありったけ詰め込みながら、まるで表情の異なる1曲1曲がひとつに繋がったとき、鮮やかに浮かび上がってくるのはLenny code fictionというバンドの揺るぎなさそのものだった。メジャーデビューから2年、11月14日 . . . 続きを読む

12.5Lenny code fiction kazu

ツンデレ具合に心惹かれた♡Lenny code fiction・kazuが恋人にしたいアニメキャラクターBEST3

幅広い音楽性、グラデーション豊かな色彩をありったけ詰め込みながら、まるで表情の異なる1曲1曲がひとつに繋がったとき、鮮やかに浮かび上がってくるのはLenny code fictionというバンドの揺るぎなさそのものだった。メジャーデビューから2年、11月14日 . . . 続きを読む

12.6Lenny code fiction kandai

こだわりは3時間かけた出汁!Lenny code fiction・KANDAIが最近“目覚めた”ものBEST3

幅広い音楽性、グラデーション豊かな色彩をありったけ詰め込みながら、まるで表情の異なる1曲1曲がひとつに繋がったとき、鮮やかに浮かび上がってくるのはLenny code fictionというバンドの揺るぎなさそのものだった。メジャーデビューから2年、11月14日 . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense