• エンタメ
  • 長編が苦手な人にもオススメ!前島亜美が読書の秋にオススメの本BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2018.10.09

長編が苦手な人にもオススメ!前島亜美が読書の秋にオススメの本BEST3

10-6maeshima_ami

絶賛公演中の宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト「タクフェス」第6弾『あいあい傘』に松岡麻衣子役で出演している前島亜美に、読書の秋ということでオススメの本BEST3を挙げてもらいました!「休みの日は一日中読書をしていることもあります」という彼女が選んだ3作は、なんと同一作家。「どれかは引っかかるはず」と力説していたのでぜひ参考にして、この秋に読んでみて!!

【前島亜美 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
10月8日〜9日まで掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、9日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)恩田陸

蜜蜂と遠雷

直木賞と本屋大賞をダブル受賞した作品。自宅にピアノを持たないもののコンクールを勝ち抜いていく少年を軸に、母の死以来長らくピアノを弾けなかった天才少女、音大出身のサラリーマンなどが登場する青春群像小説なんですけど、それぞれの心情、ピアノの演奏が始まって会場の空気が変わっていく様子が、巧みな表現によってとてもリアルに伝わるんです。12歳から芸能の仕事をしている自分の気持ちが重なる部分もあるし、登場人物全員を好きになりました。

『チョコレートコスモス』(角川書店)恩田陸

チョコレートコスモス (角川文庫)

華やかなオーラを身にまとい天才の名をほしいままにする響子と、芝居を始めたばかりの華奢で地味な飛鳥。ふたりの女優の才能がぶつかり合い、役をめぐりしのぎを削っていく物語です。どこか自分と似た飛鳥に感情移入してしまいつつ、どうしてこんなに詳しいんだろう?と思うくらい、演劇舞台の裏側や演劇人の生活、本番中の空気、お客さんが劇場で感じ取ることなどが生々しく描かれているので、舞台に立つ者として共感するところが多々あります。

『私と踊って』(新潮社)恩田陸

私と踊って (新潮文庫)

ミステリーからSF、ホラー、ショートショート(短編よりも短い小説)まで、恩田さんの紡ぐ彩り豊かな物語が19編収められた短編集です。リンクしている話もあったりして、長編を読むのは苦手な方も読みやすい作品だと思います。中でも私が好きな話は、ショートショートの神様と呼ばれる星新一さんをトリビュートしたという、ひらがなだけで表記された手紙の「忠告」。謎解きやミステリーが好きな私としては、あれこれ考察が楽しい1冊です。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
2文字目→「女」

応募の詳細>>【プレゼント企画】前島亜美 サイン入りチェキ プレゼント


【公演情報】
舞台『あいあい傘』
出演:星野真里 宅間孝行/鈴木紗理奈/竹財輝之助 弓削智久 大薮丘
前島亜美 越村友一 柿澤仁誠(Wキャスト)佐田照(Wキャスト)/モト冬樹 川原亜矢子/永島敏行

■宮城公演
場所:仙台・電力ホール
公演期間:2018年10月8日(月・祝)
■佐賀公演
場所:鳥栖市民文化会館大ホール
公演期間:2018年10月21日(日)
■栃木公演
場所:足利市民プラザ・文化ホール
公演期間:2018年10月24日(水)
■東京公演
場所:東京・サンシャイン劇場
公演期間:2018年11月2日(木)〜11日(日)
■新潟公演
場所:りゅーとぴあ・劇場
公演期間:2018年11月15日(木)
■広島公演
場所:広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ
公演期間:2018年11月18日(日)
■北海道公演
場所:道新ホール
公演期間:2018年11月23日(金・祝)〜24日(土)
■大阪公演
場所:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公演期間:2018年11月30日(金)〜12月4日(火)
■名古屋公演
場所:ウインクあいち
公演期間:2018年12月6日(木)〜9日(日)

<ストーリー>
1990年代初頭のある夏の日の夕暮れ。雨がぱらつく中、恋園神社にふらりとひとりの男が現れる。世を儚んでいるその見知らぬ中年の男、六郎(永島敏行)に、お茶屋「恋園庵」の店主・玉枝(川原亜矢子)は、そっと傘をさしてやるのだった…。それから月日が流れること25年。恋園神社に祭りの季節が訪れた。年に一度の賑わいをみせるこの日、テキ屋の清太郎(宅間孝行)は仲間のヒデコ(鈴木紗理奈)や力也(竹財輝之助)と共に縁日の準備を進めていた。六郎はあの日以来、玉枝と生活を共にするも、玉枝の娘、麻衣子(前島亜美)との関係がうまくいかず悩んでいた。そこに突然現れた、自称カメラマンの高島さつき(星野真里)。清太郎は運命の出会いと浮かれるが、彼女がここに来た目的はただひとつ、25年前に失踪した父を探し出し、連れ帰ること…。ずっと会いたかった父の姿を見つけたとき、さつきは何を思うのか。

舞台オフィシャルサイト:http://takufes.jp/aiaigasa/



あなたへオススメの記事


RECOMMEND
20181005saito-asuka

【インタビュー】齋藤飛鳥「乃木坂46を卒業してもメンバーが結婚したらみんなで歌って踊りたい」性格がガラッと変わった私の“あの頃”

絶賛公演中の宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト「タクフェス」第6弾『あいあい傘』に松岡麻衣子役で出演している前島亜美に、読書の秋ということでオススメの本BEST3を挙げてもらいました!「休みの日は一日中読書をしていることもあります」という彼女が選んだ3作は、な . . . 続きを読む

saito-asuka_KUS0110

【プレゼント企画】齋藤飛鳥 サイン入りチェキ プレゼント(2018年10/5)

絶賛公演中の宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト「タクフェス」第6弾『あいあい傘』に松岡麻衣子役で出演している前島亜美に、読書の秋ということでオススメの本BEST3を挙げてもらいました!「休みの日は一日中読書をしていることもあります」という彼女が選んだ3作は、な . . . 続きを読む

10-4kawaeirina_karephone

鈴木おさむのひと言でキャラ激変!川栄李奈の舞台『カレフォン』キャストとの思い出BEST3

絶賛公演中の宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト「タクフェス」第6弾『あいあい傘』に松岡麻衣子役で出演している前島亜美に、読書の秋ということでオススメの本BEST3を挙げてもらいました!「休みの日は一日中読書をしていることもあります」という彼女が選んだ3作は、な . . . 続きを読む

10-6hirose_kawaei

【プレゼント企画】廣瀬智紀×川栄李奈 サイン入りチェキ プレゼント(2018年10/6)

絶賛公演中の宅間孝行が主宰する演劇プロジェクト「タクフェス」第6弾『あいあい傘』に松岡麻衣子役で出演している前島亜美に、読書の秋ということでオススメの本BEST3を挙げてもらいました!「休みの日は一日中読書をしていることもあります」という彼女が選んだ3作は、な . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense