• ミュージック
  • 【インタビュー】富田健太郎×溝口琢矢(DearDream)「何かを一緒に作り上げる同志としては、これ以上ないメンバー」切磋琢磨し合えることが真の仲間
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2018.10.03

【インタビュー】富田健太郎×溝口琢矢(DearDream)「何かを一緒に作り上げる同志としては、これ以上ないメンバー」切磋琢磨し合えることが真の仲間

20181002DearDream

テレビアニメ『働くお兄さん!』(TOKYO MXほか)で、一期に続き第二期でも主題歌を担当したDearDream。作中でいろいろなバイトを経験する猫のキャラクター、タピオ役の富田健太郎と、友人のクエ彦役・溝口琢矢に、楽曲について、そしてバイト経験で学んだことなどを直撃!仕事に向き合う真面目な人柄と、作中のタピオとクエ彦同様、ふたりの絶妙な間合いと関係性にも注目です!

文/根岸聖子

【富田健太郎×溝口琢矢サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
3日〜5日に掲載されるインタビュー&ランキング記事下に3つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、5日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

劇中で歌った挿入歌はしんどかった!?楽しい1シーンに隠された本音

――新曲「LOVE YOUR LIFE」を最初に聴いたときの印象は?
富田 歌詞のセンスがすごいなぁと思いました。僕、R・O・Nさんにもお話させていただいたのですが、<叱咤激励アメとムチ〜>のところとか、わかりやすいのに普通じゃない言い回しが素敵だなと思ったんです。きっと、みんな共感するよねぇっていうサビもすごく好き。
溝口 僕はまずメロディを聴いて、カッコいい、オシャレな曲だなぁと思いました。歌詞に関しては、今までがあってこれからに続いていくと、先を見つめているところが素敵だなと。トミー(富田)が言ったように、口語的な表現で人間味があるところは、僕もとても気に入っています。マイナスな部分も受け入れた上で人生を愛するという部分は、説得力があると思いました。
――横ノリ的なリズムには、慣れましたか?
富田 最初は、これまで歌ってきた曲とは系統が違っていたので、どんな風になるんだろう?と思っていたんです。それがレコーディングでは自然に曲に引っ張られ、楽しく歌うことができました。
溝口 リリースイベントで披露したとき、(二部構成の)一部では、お客さんもどんな風に乗ったらいいのか、探っている感じだったんですね。それまでのDearDreamのイベントやライヴでは、アッパーな曲が多かったせいか、問答無用で立ち上がって乗ってくれていた。今回は“どっち?”というような反応だったので、僕らで一旦話し合い、「立ち上がって〜!」とリードすることにしたんです。
富田 初出しだったからね。
溝口 うん。僕らにとっても新鮮だったよね。
――新鮮と言えば、挿入歌の「Piece of my life」は、アニメではキャラとして歌っていましたね。あの声で歌うのは、結構、大変だったのではないでしょうか。
富田 しんどかったですねぇ(笑)。キーも高かったので、ちゃんと出るかなぁと。しかも曲を作ってくれたR・O・Nさんもその場にいるという(笑)。
溝口 僕は、クエ彦として、照れながら歌っているというシチュエーションだったので、ハモっている感覚で歌いました。
富田 音程とか気にせず、カラオケっぽく楽しく歌ったよね。キャラから離れた楽曲としても、すごくかわいい曲なんです。

富田と溝口はタピオとクエ彦の関係そのまま?過去のバイトエピソードも明らかに!

――最終回では、「互いをいい意味でライバル視することこそが、チームワークの本質」という名言がありました。
溝口 DearDreamでいうと個別に、誰かがいい仕事をしていれば、悔しいなぁって気持ちにもなるから、メンバーは仲間でありながら、ライバルでもあると思う。自分も負けてはいられないぞという刺激にもなるし、何かを一緒に作り上げる同志としては、これ以上ないメンバーですね。出し抜くようなことは絶対にしないけれど、途中で止まるのなら置いていくよっていうシビアさもある。お互い、そんな感じだと思います。
富田 それで言ったら、前に、(太田)将熙と(石原)壮馬と一緒に公園でランニングしたことがあって。無言で走りながら徐々にペースが上がっていって、うわキツいな〜と思っていたら、将熙がどんどん先に走って行っちゃった。くそ〜と思いつつ、俺と壮馬は将熙が一周回ってくるまで、その場で待っていたんだけど(笑)。将熙は「途中でふたりがいなくなっちゃってて〜」って、自分の世界に入っていて気付いていなかったわ。
溝口 アハハハ!
――『働くお兄さん!』のキャラクターの関係性は、おふたりと似ている感じでしょうか。
溝口 僕は、めちゃくちゃ愛情深い人間ですよ。
富田 うん、クエ彦も愛情深いよね(笑)。ちょっと読めない感じは琢矢と似ているな。タピオはね、あれでもクエ彦にはめっちゃ気を遣っているんだよ。“クエ彦はこれ苦手そうだから、僕がやろう”とか、“あれ、クエ彦、今そういう感じ…?”って。琢矢も、いきなりテンション高くなったりするし、俺も“え、ここで…?”ってなっているからね。
溝口 そう?僕はあんまり気を遣っていないわ。
――(笑)。バイトで勉強になったなと思ったことは?
富田 基本、全部勉強になりました。バイトをするなら、自分の経験として役立つものがいいですし、教えられたり、叱られたりっていうのも心地良いなと思います。一番勉強になったのは、飲食店ですね。正しい言葉遣いや作法など、すごくためになりました。
溝口 自分がお客さんだったら…というのは、真面目に考えていたかな。僕は個人経営のカラオケ店でバイトをしていたのですが、自分で漂白剤を買って、隅々までキレイに掃除をしていました。トミーが言っていたように、自分にない部分をプラスしたいというのは、すごくわかる。お酒についての知識が全然なかったから、カラオケ店では一番ベーシックなものが学べるなって思った。普段、お酒をほぼ飲まないので、お酒の名前とか種類を、知識としてバイト先で覚えられたのは良かったと思っています。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「関





あなたへオススメの記事


RECOMMEND
masaki-kaoru_kokotama

どんなときも支えてくれる欠かせない存在!正木郁がエネルギー補給に食べたいスイーツBEST3

テレビアニメ『働くお兄さん!』(TOKYO MXほか)で、一期に続き第二期でも主題歌を担当したDearDream。作中でいろいろなバイトを経験する猫のキャラクター、タピオ役の富田健太郎と、友人のクエ彦役・溝口琢矢に、楽曲について、そしてバイト経験で学んだことな . . . 続きを読む

20180425DearDream

【インタビュー】DearDream「この5人だったら絶対に楽しいものになる」新たなアプローチで広がる可能性

テレビアニメ『働くお兄さん!』(TOKYO MXほか)で、一期に続き第二期でも主題歌を担当したDearDream。作中でいろいろなバイトを経験する猫のキャラクター、タピオ役の富田健太郎と、友人のクエ彦役・溝口琢矢に、楽曲について、そしてバイト経験で学んだことな . . . 続きを読む

20180725KUROFUNE

【インタビュー】KUROFUNE「“俺らは離れないよ”という気持ちを届ける」『ドリフェス!R』に注ぎ込む大きな愛

テレビアニメ『働くお兄さん!』(TOKYO MXほか)で、一期に続き第二期でも主題歌を担当したDearDream。作中でいろいろなバイトを経験する猫のキャラクター、タピオ役の富田健太郎と、友人のクエ彦役・溝口琢矢に、楽曲について、そしてバイト経験で学んだことな . . . 続きを読む

20180719snowwhites

【インタビュー】スノーホワイツ ドルヲタ女性のハートを鷲掴み!注目の期間限定アイドルが恋愛観を語り尽くす!!

テレビアニメ『働くお兄さん!』(TOKYO MXほか)で、一期に続き第二期でも主題歌を担当したDearDream。作中でいろいろなバイトを経験する猫のキャラクター、タピオ役の富田健太郎と、友人のクエ彦役・溝口琢矢に、楽曲について、そしてバイト経験で学んだことな . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense