• ミュージック
  • “ピアノロックバンド”増殖中!若者から熱く支持される 個性派“鍵盤”バンドを紹介!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.10.03

“ピアノロックバンド”増殖中!若者から熱く支持される 個性派“鍵盤”バンドを紹介!

■高度な音楽性で知られる“ゲスの極み乙女。”耳の超えた音楽ファンを唸らせる“パスピエ”らが注目を集める。

初の4日間開催で計24万人の観客を集めた「ROCK IN JAPAN FES.」をはじめ、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」、「MONSTER BaSH」などの今年の夏フェスも活況を呈し、拡大の規模を拡大している日本のロックシーン。ここ数年、シーンのトレンドとなっているのは4つ打ちを中心としたダンスチューンだろう。簡単に説明すると、フェスやイベントの数が増えたことで“高速のリズムを軸にしたダンサブルな楽曲によって、観客を盛り上げる”ということを求められ、多くのバンドがダンスチューンを量産しているというわけだ。そこから優れたバンドも次々と生まれ、オーディエンスからの支持を得ているわけだが、フェスやイベントに足を運ぶたびに「似たようなバンドが多いな」と感じてしまうのも事実。そんな状況のなか、個性的なアプローチを持ったバンドも少しずつ登場してきている。そのなかから、鍵盤を効果的に使ったバンドを紹介したいと思う。

まずは“ゲスの極み乙女。”。作詞・作曲を手がける川谷絵音を中心に‘12年に結成され、今年4月にミニアルバム「みんなノーマル」でメジャーデビューを果たした彼らは、緻密なコードワーク、ポリリズムを交えたリズム・アンサンブルなど、高度な音楽性で知られる。そのポイントとなっているのが、ちゃんMARIのキーボード。クラシックの素養をベースに、ジャズ、プログレッシブ・ロックなどのテイストも取り入れた彼女のセンスが、このバンドの独創性に大きく貢献していることは間違いない。10月には1stアルバム『魅力がすごいよ』の発売も決定。高い演奏能力に支えられた、ポップかつ前衛的なサウンドはさらに大きな注目を集めることになりそうだ。

東京藝術大学でクラシック音楽を学んだキーボーディスト・成田ハネダを中心に結成されたパスピエも、鍵盤を効果的に取り入れたバンドのひとつだ。バンド名の由来は、成田が敬愛するドビュッシーのベルガマスク組曲の「パスピエ」。成田のルーツである印象派の音楽と’80年代のニューウェイブ、さらに’00年代以降のポストロックなどを融合させ、きわめて質の高いポップミュージックへと昇華させた彼らの音楽は、’11年の1stアルバム『わたし開花したわ』のリリース直後から耳の肥えた音楽ファンの関心を集めることに。最近はロックフェスの出演も増え、オーディエンスを盛り上げるライヴ力もアップ。今年6月に発売した最新アルバム『幕の内ISM』では、アジア的なイメージを反映させるなど、その音楽性を大きく広げることに成功した。

もうひとつ、今年4月にミニアルバム『チェンジ ザ ワールド』でメジャーデビューを果たしたキュウソネコカミを紹介したい。“可愛いだけじゃ、どうしようもねえぞ”とメッセージする「カワイイだけ」、「消費されて飽きられる前に」「売れたいマジで」と率直過ぎる願望をストレートに吐き出す「ビビった」など、ヤマサキ セイヤ(Vo&G)が生み出すエッジの効いた歌詞に注目が集まっているが、ヨコタ シンノスケのシンセもこのバンドの魅力。パンクロック、ガレージ系ロックンロールをベースにしたバンドサウンドに煌びやかなシンセの音色が加わることで、キャッチ―な彩りが増しているのだ。ヤマサキが自由に暴れまわるライヴパフォーマンスと(実は)緻密に作られたアンサンブルのギャップも、このバンドの武器だろう。

その他、アグレッシブなピアノのリフを中心とした楽曲によって強い支持を得ている、テスラは泣かない。や、ロック、クラシック、ジャズ、パンクなどを融合した音楽性によって、徐々に知名度を上げているLAID BACK OCEANも、魅力的なピアノロックを奏でている。鍵盤楽器の良さを存分に活かしたこれらのバンドが、日本のロックシーンをさらに活性化させることを期待したい。

文/森朋之

関連リンク

ゲスの極み乙女。公式サイト
パスピエ公式サイト
キュウソネコカミ公式サイト
テスラは泣かない。公式サイト
LAID BACK OCEAN公式サイト
RECOMMEND

【ライヴレポ】ゲスの極み乙女。の即完ツアーがファイナル!「初めてゲスの極み乙女。っていう“バンド”になれた」

■高度な音楽性で知られる“ゲスの極み乙女。”耳の超えた音楽ファンを唸らせる“パスピエ”らが注目を集める。初の4日間開催で計24万人の観客を集めた「ROCK IN JAPAN FES.」をはじめ、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、「SWEET . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense